バスケのデータ見ながら語ります。

ブルズの今季を振り返る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルズの今季を振り返る。でもプレイオフ以外観た記憶がないので超適当です。

シーズン前のレビューは公式サイトから http://www.nba.co.jp/nba/2016-17-team-analysis-bulls/1x43fnpi3uvnv1btj29k5gnic8

42勝→41勝

ブルズの評価は人によって違うだろう。個人的にはベテラン2人連れてきてエセビック3作ったわりにプレイオフに出れたのだから成功だと思う。シーズン中にも揉めたけど、もっと崩壊すると思ってた。よく勝ったな、という印象。

, , ,

◉チームをどうしたいのか。

ローズを諦めた事も、ガソル、ノア、ダンビーリーらを放出した事も理解できる選択だった。バトラー中心に若手に切り替えて再出発するのだ。

そう思ったらロンドにウェイドを加えて、今年も諦めないらしい。とはいえ、シーズン途中にギブソンも放出し、マイケルカーターウイリアムスやペインを手に入れた。どれも微妙なコマだけど、ベンチにそれなりに若手を揃え始めたね。グラント、ポーティスと合わせて誰か1人でもウェイド&ロンドの契約が切れる来年までに使えるようになれば、あとはサラリーキャップも空いてエース級のFA狙うのかな。

所詮、そんなシーズンであり、そんなシーズンでも負ける事は良しとしない、みたいなフロントか。

, , ,

◉中学生のバスケか。

得点、FG共に25位だけどリバウンド3位でディフェンスのチームだった。でも1番多くてもロペスの6本台なので、全員攻撃全員守備みたいなチーム。この流れはある意味バスケ全体の流れなので、思い切ってポジションレスの戦術にしても面白かったのに、戦術には乏しいHCだった。奇妙なHC選出に定評のあるブルズ。今回も得意分野がハッキリしている人だった。

, , ,

◉来季に向けて

特にいう事もないので来季に向けて。リーグ全体の流れとしてルーキーには期待出来ない。ならばFAだけど、ポジション的に取るべき要素も見つからない。

なので、地味でもそこそこ期待出来そうな若手を狙うべきかな。放出してくれそうなチーム事情。

デリック・ウイリアムス キャブスより高いサラリー提示すればとれる。

セフォローシャ ホークスで出番失った。

イアン・クラーク ウォーリアーズでの経験を武器にプレイタイム増を狙ってそう。

ジェームス・ジョンソン、 マイアミから奪い取れるか

コビントン 若手いっぱいのシクサーズなら手放すかも。

ジェレミー・グラント サラリーの関係でサンダーから貰えるかもよ。グラント揃え。

, , ,

考えても仕方のないレベルの話だな。若手に縛ると制限付きでよくわからないし。

まかり間違ってグリフィンでも取れない限りは来年も同じようなシーズンを過ごすのだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
チーム展望
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

セルティックス 対 ウィザーズ 第6戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

ウエストファイナル 展望【バスケのデータ見ながら語ります。】

【NBA】WCSF SAS 4-2 HOU , オルドリッジが34P12R、スパーズがウエスタンカンファレンス・ファイナルへ。#NBAPlayoffs【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

バスケコーチ
  • 昨日のページビュー:8873
  • 累計のページビュー:425637

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FA・トレード 20170717
  2. バトラーのトレードを考える
  3. FA・トレード 気になるチーム
  4. FA・トレード 20170706
  5. 今季のキャブスを振り返る
  6. FA・トレード 20170703
  7. ウォーリアーズの今季を振り返る
  8. クリス・ポールについて考えてみる①
  9. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  10. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss