バスケのデータ見ながら語ります。

サンダーの今季を振り返る②反省展望編

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンダーの今季を振り返る②。前回はウエストブルックのトリプルダブルはチーム戦術だった所まで触れた。その戦術の代償となったものがある。

ウエストブルックの代償 ・ターンオーバーが多い。 ・FG%が低い。

チームの代償 ・ボールが回らない。 ・得点が低い。

◉ボール循環とFG%

サンダーは1試合に260回パスを出す。これはNBAで最も少なく、1位のシクサーズより100回近く少ない。なお、サンダーの上はウィザーズ、ロケッツ、ラプターズ、キャブスなので順位との相関性は低い。

次にキャッチ&シュートでの得点が23点で下から3番目で、FG%は最下位だ。これは順位との相関性は高く、例外でほとんど3Pのロケッツが25位にいるくらい。

オープンな状況で21.5本の3Pを打っているが、33%しか入らない。例えばスパーズは19.8本しか打っていないが、40%を決めている。

, , ,

サンダーはボールが回らない事も問題だが、意外にもパスからフリーで打てる回数は十分にあり、単に成功率が悪いといえる。特にスターターのロバーソン24%とサボニス32%は問題だ。

またフリースロー成功率も26位。プレイオフのロバーソンの悲劇(14%)も記憶に新しいが、アダムスやグラントといったリングに飛び込む選手が60%台でガードのオラディポも75%と物足りない。全員が改善する必要がある。

, , ,

◉データに見合わない勝率

サンダーはレーティングではオフェンス17位、ディフェンス10位だが、その差がマイナスになり、12も勝ち越しているチームとは思えない。ウエストブルック様様である。

◉メンバー構成

今季はオラディポをセカンドオプションとして加えたが平均16点と微妙だった。オールスター明けから一時調子をあげたが、結局数字を下げミスが増えた。

PGの控えにクリストン。コントロールは悪くないがシュート力不足。SGにアブリーナス。こちらはシューターだが運動能力に欠ける。

SFにはオフェンス面を差し引いてもロバーソンをスターターにしているのはディフェンス面を考えての事で、4.1%もマークマンのFG%を下げている。デュラントの逆サイドならば良いチョイスだがオラディポではパンチ力に欠ける。

控えにグラント。走力がありドライブも良いがシュートが。シーズン途中にマグダーモッドを獲得した。こちらはシュートは良いがディフェンスが。

PFのサボニスはサンダーらしい良いルーキーを連れてきた。3Pが安定して入ればギブソンにポジションを譲る事もなかっただろう。そのギブソンはFAでブルズに戻ると宣言したが、今ではサンダーに残りたい発言。ウエストブルックに合うのはデリック・ローズの系譜だからか。

センターはアダムス。体を張れるし、レンジは狭いがシュートもうまい。控えにキャンター。リーグでも20位に入る得点力。

, , ,

◉来季への展望

ロケッツとのプレイオフは期待を裏切るものだったが、実はこのチームは非常に若い。ギブソン(31)ウエストブルック(28)以外は25歳以下の選手達だ。アダムスなんかアレで23歳なのだから。

それが経験の差となって出たのも事実だが、未来があるのも事実。それをどうするかが来季へのプランとして重要だ。

まずは現状維持が大前提だが、FAでギブソンとロバーソンがいる。そしてこのポジションこそがサンダーの考え所になっている。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
チーム展望
タグ:
サンダー
ウエストブルック

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「サンダーの今季を振り返る②反省展望編」へのコメント

良い選手で昨季のプレイオフをみてもアダムスとの同時起用は驚異ですよね。48分換算すると得点はリーグトップ20ですし。

でも意外にもドノバンは同時起用を選択肢から消しました。アダムスの控えとしても信用がなく、ディフェンス面でサボニスにさえ劣る評価されてました。(アダムス休ませるときにサボニスを出す等)

そう考えるとサラリーの高さがネックになります。しかも他のチーム行けばスターターで20点取るかもしれない。

ギブソンやもちろんグリフィン取れるならトレードしてしまった方が、お互いの利益になると思います。

サラリーキャップなければ残したいですが、身動き取れなくなるくらいなら出した方が良い、というだけです。

サンダーの今季を振り返る②反省展望編

2010~11シ-ズンからサンダ-応援している私としては楽しい夢を見させてもらった反面不完全燃焼のシ-ズンだったです。で本題ですが、サンダ-のファンの間では「カンタ-」はトレ-ド要員?て扱われ方です。サンダ-ファンはC・アダムスかグリフィン獲得でカンタ-は必要なして見たけど勘違いかな?

こんな記事も読みたい

サンダー(ウエストブルック)の今季を振り返る①トリプルダブル編【バスケのデータ見ながら語ります。】

【NBA】WCSF SAS 3-2 HOU , クラッチタイムでジノビリがハーデンをブロック、スパーズ王手。#NBAPlayoffs【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学選手権大会閉幕 敗戦を糧に成長を誓う【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:15188
  • 累計のページビュー:1350317

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss