バスケのデータ見ながら語ります。

キャブス 対 ラプターズ 第4戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャブス 109 ラプターズ 102

個人スタッツだけみれば、何故負けたのかわからないような敗戦によりラプターズのシーズンは終わった。

, , ,

◉成功したはずのラインナップ変更

前の試合ではインサイドの優位性に活路を見出せたラプターズ。またもラインナップ変更しパウエル→タッカー。レブロン対策か、アウトサイドシュートを狙わせてインサイドを空けるためか、両方だろう。

早速、その狙いは成功した。スターター5人がバランスよく加点し11点のリードを得たラプターズ。

当たり前だがインサイド押しの展開はキャブスからすると好ましくない。ラプターズがバランチューナス→パウエルと選手交代してきた事もあり、アーリーオフェンスでテンポをあげ、1Q残り2分半で11点あったビハインドをなくしてしまう。

加えて言えば、ラプターズは1Qに速攻のチャンスが何度もあったがことごとく潰してしまった。決めていれば流れに乗って反撃も許さなかったはず。少なくともブロックやスティールをさせずに組み立て直せば同点にされる事もなかった。ツメが甘いというか、リードをリードとして確定出来ない弱さがあるラプターズ。状況に応じたプラン変更が出来ない。 キャブスは良くない状況でギアを入れ替える事が出来る。まぁレブロンがやっているだけなのだけど。

, , ,

◉コーバーを活かせるようになったキャブス

キャブスの変化の1つにコーバーがスクリーンを使ってフリーになるパターンが確立された。3Pの多いキャブスだけど、レブロンとアーヴィングのドライブからキックアウトがほとんどだったため、新たなパターンになる。ドライブ頼りだったオフェンスに変化が加わる。

2Qにキャブスは10アシストを記録するが、このうち半分の5つがコーバーの3Pへのアシストとなった。3つがキックアウトから2つがスクリーンから。

これがキャブスに流れを生み出し、12点のリードを生む。このQはラブ+トンプソン+フライで12分出場しているのに対し、イバカ+バランチューナスで7分未満のラプターズ。スモールラインナップの意味もわからないが、3Pでやられる意味はもっとわからない。キャブスが7本の3Pを決めたのに対しラプターズはゼロ。狙いが不明すぎるラプターズ。

3Qになると戻ったラインナップでラプターズが盛り返す。きっかけはジョセフ。このQだけで6つのアシストを広範囲に振り分ける。前の試合は不調だったジョセフだが、この試合はトータルFG73%20点10アシストとラウリーの代役以上の活躍をする。

この試合全体でラプターズは28アシストだったが、これはシーズン平均より10近く多い。それだけボールを回せたのだからチームでの戦いが出来ていた。 デローザンに偏る事もなく、5点ビハインドながら良い状態で最終Qに突入する。

, , ,

◉最後はエースの差

4Qに入り1点差まで詰め寄ったラプターズに対し、レブロンが3Pを決め返す。同点のチャンスを決めれないデローザンに対し、アーヴィング中心に得点するキャブス。

レブロンは自らデローザンのマークにつくも、ちょっと苦手らしい。しかしデローザン側からするとドライブしてゴール下勝負は避けたいのか、ミドルが増えてなかなか入らない。

非常に重たく、遅いペースになった4Qはタッカーがレブロンと互角の内容を残すも、デローザンとパウエルがシュートを外し、キャブスがリバウンドを死守した事で、インサイドの優位性も活かせなかったラプターズが失速し、スイープを喰らってしまった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
デローザン
アーヴィング
ラプターズ
レブロン
キャブス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会5位決定戦 対大東大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

仙台89ers Bリーグ初年度レギュラーシーズン終了【ゴールドとイエローの風が吹く街で】

【大学バスケ】2017’関東大学バスケットボール選手権大会 [決勝] 筑波大 ○115-57●白鴎大。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

バスケコーチ
  • 昨日のページビュー:1536
  • 累計のページビュー:127019

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. サンダー(ウエストブルック)の今季を振り返る①トリプルダブル編
  2. ラウリーの移籍先を考える
  3. ウエストファイナル 第1戦
  4. ウエストファイナル 第2戦
  5. スパーズ 対 ロケッツ 展望
  6. イーストファイナル 展望
  7. イーストファイナル 第1戦
  8. サンダーの今季を振り返る②反省展望編
  9. スパーズ 対 ロケッツ 第6戦
  10. オールNBAチーム雑感

月別アーカイブ

2017
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss