バスケのデータ見ながら語ります。

セルティックス 対 ウィザーズ 第3戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィザーズ 116 セルティックス 89

2試合続けて大量リードを奪いながら逆転負けを喰らっているウィザーズ。特に2戦目は4Qにギアを入れたトーマスにやられた。果たしてウォールはどう出るのかが注目。

, , ,

◉それでも走るのがウォール

自分達のやり方はこれしかないとばかりに、またも走ったウィザーズ。1Qで22点のリードを奪う。 これまでと違ったのはディフェンス。ウォールがトーマスに密着マークしボールを持たせない。バックチップでスティールから速攻を決めるなど、前の試合のヒーローを消しに行く。トーマスは前半5本しかアテンプトがなかった。

ウォールが止めたのは事実だけど、セルティックスからするとそんな密着されているトーマスだから、スペーサーにした方が得策、働くのは後半からで十分と判断したのか、あまりオフェンスに参加させない。

確かに前の2試合はトーマス不在時に追い上げているセルティックスだけど、それはあくまでも不在であって、コート上の4人でオフェンスを組み立てるのは少しムリがあった。 このパターンするならトーマスをベンチに置いた方が良かったかも。

, , ,

◉働くサブキャスト達

ウォールに頼りきりの構図がハッキリしていたウィザーズだけど、この試合ではサブキャスト達の活躍がオフェンス面でのポイントになった。

ベンチから出てきたボグダノビッチがウォールのアシストからアウトサイドを決める。ビールが入らないとメタメタになっていたので、ディフェンスを広げてウォールを助ける。トータルで19点10リバウンド。

そしてポーターjrが堅実なペイント内でのターンシュートを決めて行く。ディフェンスのマッチアップが変更されたからか、リバウンドにスティールとディフェンス面での貢献も出てくる。この人もドラフト3位なんだよね。もっと活躍しないとドラフト1位候補の弟に抜かれちゃうよ。19点8リバウンド3スティール。

そんな中、イケメンのウーブレイがやらかす。オリニクがスクリーン時に頭にヒジを当てるイリーガルスクリーンをすると、キレたウーブレイが暴力行為で退場。 ただでさえ弱いベンチなので、出場停止が長くなると厳しい。怒る気持ちはわかるけど、やり過ぎ。

, , ,

◉守る手を休めない。

3Qに入っても緩まないディフェンス。まぁ2試合大逆転されてれば当然か。 オフェンスのウィザーズだけど、この日はディフェンスの手を緩めない事が勝利に繋がった。3Qもトーマスに3本しか打たせず、セルティックスのFGを30%に抑える。試合トータルでもトーマスに13点しか許さなかった。

ここで反撃できなかった事で4Q早々に諦めたセルティックス。課題はトーマスを抑えられた時のペイントへのドライブかな。

ウィザーズはトーマス他のセルティックスの小さい所を現実に攻めて行った事が良かった。ディフェンスはオフェンスから。かれらのリズムを乱す事も大切。

シュートこそイマイチだったけど、相変わらずの大活躍のウォール。そのシュートの部分をサブキャスト達が補った。 そしてオフェンスのチームだけど、勝因はディフェンス。次戦にトーマスの役割をどうセルティックスが整理してくるかな注目。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
ボグダノビッチ
ウォール
ウィザーズ
セルティックス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【湘南校舎男子バスケットボール部】粘りの攻守で相手を突き放す! 準決勝につながる確かな手ごたえ【東海スポーツ】

【NBA】ECSF CLE 2-0 TOR , レブロン39得点、キャブズが無傷のプレーオフ6連勝。#NBAPlayoffs【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

スパーズ 対 ロケッツ 第2戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1321094

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss