バスケのデータ見ながら語ります。

ウォーリアーズ 対 ジャズ 展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

シーズンは2勝1敗でウォーリアーズ。

ペースの速いウォーリアーズ(4位)と遅いジャズ(30位)の戦い。 シーズン中の対戦でのポゼッションペースはウォーリアーズの平均より5回攻撃が少なく、ジャズの平均より4回多い。中間くらいね。

ウォーリアーズはジャズ相手だと平均103点と通常より13点近く少ない。ジャズはそれなりにウォーリアーズを抑えている。 なお、ジャズは73点しか取れなかった試合があるので比較する必要すらない程低い。

またスイープして日も空いたのでウォーリアーズの1回戦のデータは参考にしない。

, , ,

◉ガード対決

説明不要のスプラッシュブラザーズに対しレディックを止めたイングルスとディフェンスに定評のあるヒル。

シーズン中はトンプソンの3Pは14%だけどそれ以外はやられてる。なお、ヒルは1試合しか出ていない。

シーズンでウォーリアーズが負けた全試合(15試合)平均では3Pの成功率が26.7%(勝ち40%)、アシスト24本(勝ち32本)になる。 カリーの突然打つ3Pは仕方ないがスプラッシュブラザーズへのパスを遮断して成功率を落とさせる事で活路を見出したい。

ヒルはオフェンス面でも好調だった。プレイオフでFG48% 17点。トンプソンがマークについてくるだろうからオフェンスで振り回したいし、ペースを早めるきっかけになるターンオーバーはしたくない。ミスが少ないジャズだからこそウォーリアーズの得点を減らせている。

とにかくここを止めないと試合のペースも上がるのでジャズにとっては生命線だ。しかし、簡単に止まるならどこのチームも苦労しない。

, , ,

◉エース対決

エース同士がマッチアップする事になる。デュラントはコンディションもあるので、どこまで積極的にくるかはわからないが、勝負所では仕掛けてくるはずだ。

デュラントのディフェンスはそこまで評価が高いものではないが、フィジカルなプレーではないヘイワードには驚異になるだろう。 更に厄介な事にベンチからイグダラが出てくる。

ヘイワードがステップアップする事が求められる。

, , ,

◉インサイド&スモールラインナップ

やっと明確にジャズが勝てるポイントがきた。パチュリアではゴベールの相手は出来ないし、流石にグリーンも簡単ではない。 ゴベールがオフェンスで驚異になれれば、パチュリアかマギーがコートにいてくれる。そうなればディフェンス面でもゴベールのブロックに期待出来る。

しかしオフェンスに怖さがなければ(あるいは怖過ぎれば)ウォーリアーズはスモールラインナップにしてくる。 ケガ持ちのゴベールに疲労が溜まるならフェイバーズになり、フェイバーズであればグリーンとの勝負は激しくなる。グリーンはディフェンスプレーヤー オブザイヤーの候補ではあるけど、フェイバーズもこの勝負で負けて良いレベルの選手ではないし、動きのあるインサイドに強みがあるので活躍に期待がもてる。

シーズン中の対戦ではゴベールがFG77%で16点、17リバウンドと猛威を振るっている。フェイバーズは出場なし。 四月の対戦ではパチュリアとマギーにコートにいてもらう事に成功し勝利している。

, , ,

◉予想

ジャズは1試合目は捨てても良いと思うよ。ローテーションでベンチメンバーも使いながら試してみるべきかも。

とはいえ、ホームで勝てなかった苦い1回戦でもあったので、そこまで余裕はみせられないか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
スプラッシュブラザーズ
ヘイワード
デュラント
ウォーリアーズ
ジャズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

対 ライジングゼファー福岡戦。 苦い敗戦も前を向こう。 【武士団の軌跡】

セルティックス 対 ウィザーズ 第1戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

Bリーグ(B1, B2)勝利数予測およびB1チャンピオンシップ予測(20170501)【konakalab】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:12170
  • 累計のページビュー:727109

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. FA・トレード 20170717
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. バトラーのトレードを考える
  8. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  9. FA・トレード 気になるチーム
  10. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss