バスケのデータ見ながら語ります。

クリッパーズ 対 ジャズ 第7戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ 104 クリッパーズ 91

ファーストラウンド唯一の7戦へ突入したシリーズは、ホームではお互い1勝ずつしかしなかった。シーズン終盤のホームコートアドバンテージ争いは何だったのか。

クリッパーズはこの日もスモールラインナップ。前の試合ではハマってしまったけど、小さい選手にこうやって活躍されると商売上がったりな大きいけどシュートの上手いディアウが反撃に成功する。17分で10点3アシスト。

さらにクリッパーズは運の悪い事に(?)ゴベールがファールトラブルで早々に引っ込み、フェイバーズの時間が増える。ジャズはフェイバーズの方がオフェンスが良くなるので、スモールラインナップ向き。FG73%で17点11リバウンド。

ディアウもフェイバーズも前の試合はイマイチだったが、しっかりやり返す。プレイオフになるとこのパターン多いので、流石はNBAだな。

クリッパーズでそれに当てはまるのはジョーダン。いや13点18リバウンドは立派だったけど、7つのターンオーバーがあるし、インサイドが広いからもっと活躍して欲しかったハズ。この試合ではゴベール不在もありダンクしまくって24点17リバウンド。ターンオーバーは2つだけ。なお、フリースローも少しは改善。ゴベールもフェイバーズもファールアウトしているからジョーダンは存在感を発揮した。

クリッパーズのスターターで良かったのはジョーダンくらい。流石のCP3も疲労を隠せなかった。コントロールが仕事なのに得点も求められていたCP3を責めることは出来ない。

前の試合でPFよりの仕事で成功したバーアムーテだが、この日は14分しかプレイタイムを貰えない。確かにジョーダンが無双出来そうなインサイド仕事には必要ないかもしれないが、ディフェンスの設計はどうなっていたのか。 ジャズのFGは50%を超え、ペイントで56点、フリースローで18点をとっている。クリッパーズは速攻で12点しか取れていない。リバースとレディックのディフェンスは狙い所になっていた。

つまりクリッパーズはインサイドを守れないメンバーで構成しながら、それでいて走ることも出来なかった。

まぁ速攻出せ、というのはチーム設計としても難しいので良いのだが、オフェンス重視のメンバーにしてもスピードで勝てそうなのはジャマクロくらいだからな。

ピアースがジョージョンソンを抑えたのは見事だった。ルーキーの時のジョンソンをピアースが連れ出す仲だったらしい。

そんなジョージョンソンのFGが悪かったくらいでゴベールを除くメインの7人が二桁を奪う完勝だったジャズが久々のセカンドラウンド進出を決めた。

なんとも不思議なシリーズだった。この試合だけでも何故7戦まで行ったのか、という内容だった。 シリーズ通してジャズは安定していて終始自分達のペースで戦えた。それでも3敗もしたのは来年へ向けて考えなければいけない。

クリッパーズはポジティブに言えばグリフィン抜きで良くやった。平均で15点14リバウンドのジョーダンも良かったし、CP3のクラッチプレーは恐ろしかった。

でも、そんなCP3は平均25点10アシストと、あれ?イメージの割には、という数字。 あれだけやっていた割にはアシストが少ないのだ。チームでも18アシストしかない。(ジャズも20少しなので多くはない)

この試合では遂にスクリーンから抜けてきたレディックへのパスが通らない始末。チームオフェンスやらな過ぎるので、全く合わないのだ。

前の試合で4本しかアテンプトさせてもらえなかったレディックはこの日も5本のみ。グリフィンがいないからスクリーンかけてもらえない、って切な過ぎる。 なんでもレディックにはスペーサーとして広がってて欲しかったらしいが、クリッパーズで唯一のチームで設計するレディックのシュートがなくなれば、チームはバラバラになる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
クリッパーズ
ジャズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【Bリーグ】2017/4/30 Game57 サンロッカーズ渋谷●72-76○富山グラウジーズ。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

セルティックス 対 ウィザーズ 展望【バスケのデータ見ながら語ります。】

スパーズ 対 ロケッツ 展望【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:12170
  • 累計のページビュー:727109

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. FA・トレード 20170717
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. バトラーのトレードを考える
  8. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  9. FA・トレード 気になるチーム
  10. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss