バスケのデータ見ながら語ります。

2年目、3年目はルーキー達に負けない活躍をしているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】 ブログの引越し中です。 『NBAのデータ見ながら語ります』 として同じ記事を掲載しています。 http://nba-data.work/

ルーキー大豊作の今季はNBAに新たな時代が訪れる予感すら感じさせます。しかし、振り返ってみるとルーキー不作の年が続いてから突然訪れた大豊作です。

思い出すのはネテロ会長の言葉

「しばらくルーキーの合格者が出ない時期が続いた後に、優秀な若者が一気に集まる」

そんなハンター試験みたいな状態が今年のルーキー達です。

そんなわけでルーキー達に触れるわけですが、今回はその前にこの3年間を振り返ってみましょう。

ソフォモアとジュニア達を考える企画です。

, , ,

◉星5段階評価

今回は『現時点での活躍ぶり』で5段階に分けます。伸び代を考え出すとキリがないので、あくまでも現段階です。合わせて彼らの1年目はどの段階だったかも注記します。

5星☆☆☆☆☆

レジェンドクラス フランチャイズプレーヤー

リーグの中でも中核的な存在になりそうな選手をここにランクします。本当にこのクラスになるかは今後の活躍次第ですが、チームとしては単なる中心選手ではなく、引退まで引き止めるかのようなフランチャイズプレーヤーたる選手達です。

4星☆☆☆☆

オールスタープレーヤー チームスタープレーヤー

オールスターに選ばれるレベルの選手からチームのスターとして中心に据えられる選手をランクします。 リーグを代表するかは微妙でもキャリアの中でオールスターには選ばれるレベルの選手なので、既にチームの中心になっているはず。

3星☆☆☆

スタータークラス

チームとしてはキープしたいスタータークラス。他のチームでも間違いなく活躍するだろう選手達です。

将来は必要ならばトレードするかもしれませんが、若手の段階なので期待の有望株として存在しているはず。

2星☆☆

戦力クラス

どのチームでもスターターとまではいかないけど、間違いなく重要な戦力として機能するレベルの選手。チーム事情によりスターターや6thマンだったり、ディフェンス要員やシューターだったりと用途は様々。

1星☆

NBAでプレータイムを得られるクラス

ベンチからだけど、プレータイムは得られるのでNBAで生き残れる選手。成長すればスターターにもなるでしょう。

NBAプレーヤーといっても全体からするとベンチメンバーの方が多いわけですからリーグの平均レベルの実力はあるという事です。

これくらいの分類です。つまり1星☆と言ってもダメではなくて、十分な力があるので成長してスターになる事だってあり得ます。

初めの3年間は芽が出ない選手だっていますよ。

人数が多いとめんどくさいので2星☆☆以下は割愛します。上の方のレベルで考えようという企画です。

, , ,

◉5星☆☆☆☆☆

3年目

◯カール・アンソニー・タウンズ 2015ドラフト1位 ルーキー:5星

20.2点 11.2リバウンド

ルーキー時代からセンセーショナルな活躍をしたタウンズ。

GMアンケートで自由にチームを作れるなら誰を中心にしたいか?という質問で1位となったタウンズはセンターとしての強さを持ちながら、アウトサイドでもプレーします。

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
考えるシリーズ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年 雑感【バスケットボールおぼえがき】

20180107 ウィザーズ vs バックス【バスケのデータ見ながら語ります。】

20180106 セルティックス vs ウルブズ【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:1737
  • 累計のページビュー:2024441

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  5. カイリーのトレードが決まらない
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  8. 渡邊雄太を獲得すべきチームはどこか?
  9. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  10. 今季のキャブスを振り返る

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss