バスケのデータ見ながら語ります。

今のところホームとアウェイの成績って差があるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】 ブログの引越し準備中です。パイロット版にて同じ記事を掲載しています。 http://nba-data.work/

ホームとアウェイの気になる違いを挙げてみます。

◉ホームに強くてアウェイに弱い

◯ニックス ホーム 15-5 アウェイ 2ー9

◯ラプターズ ホーム 11ー1 アウェイ 11ー7

◯ホーネッツ ホーム 9ー9 アウェイ 2ー11

イーストで目立つ3チーム。全てホームの応援が熱いチームです。アウェイで勝ち越しているラプターズはそもそも取りこぼしが少ないチームなのでホームなら尚更でしょう。

ニックスはホームの消化試合が多く、1月はアウェイが8試合も多いスケジュールです。 そこでプレーオフ争いに残れるのか?

ホーネッツはアウェイもそうですがホームも何とかしないと。

, , ,

◯スパーズ ホーム 15-2 アウェイ 7-9

◯ジャズ ホーム 12-5 アウェイ 3ー13

◯サンダー ホーム 11-4 アウェイ 5ー11

◯ナゲッツ ホーム 11ー3 アウェイ 5ー12

ウエストも声援が熱いチームが並びますが、観客動員に悩んでいるというナゲッツも。 こちらは高地なのでアウェイチームが苦しいだけかもしれません。野球ではボールが飛ぶから分かりやすいですがバスケだと測り難いです。

不調なサンダーですが移動でお疲れだと更に走らなくなるのか。ジャズのアウェイの弱さも相当です。

そんなわけでホームとアウェイで気になる差を比較してみます。贔屓チームがアウェイで弱いというのは知っているファンの方も多いでしょうが、逆に対戦相手がホームで強いとかは気にしなければいけません。

, , ,

◉ステイプルズマジック

以前にも触れた事があるステイプルズマジック。

なんと今季はレイカーズのディフェンスがかなり改善していると評判です。被3P34%でリーグ2位につけています。何が素晴らしいのか試合を観るとイマイチよくわからない。まぁみんな大きいから相手は打ちにくいのかな〜くらい。

そこで生じたボールかリングに何か仕掛けられている疑惑。冗談で調べてみたら笑えないデータが。

◯レイカーズの被3P ホーム 31.7%(1位) アウェイ 37.0%(22位)

いくらなんでも離れすぎな確率。アウェイだと決められまくる3Pは笑えません。レイカーズの場合は自分達も決まりませんが、これはそもそも昨季シュートの中心だったラッセル、ヤング、ルー・ウイリアムスという上手い選手をほとんど放出した事情もあります。代わりのシューターはロペスなのでステイプルズにハマっているのかも。

しかもホームで31%がアウェイで33%と自分達も2%上がる事実もあります。そんな怪しいコートで練習して確率は上がるのか? ロンゾの原因はフォームではないかも。

, , ,

ステイプルズセンターはクリッパーズも使っています。

◯クリッパーズの被3P ホーム 35.2%(7位) アウェイ 38.1%(25位)

レイカーズほどではないものの、やっぱり怪しい数字。

レイカーズとクリッパーズ。共に5割を切る勝率なので対戦するときは勝っておきたい相手ですが、シュート力でなぎ倒すのは簡単ではないかも。

, , ,

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
考えるシリーズ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今のところホームとアウェイの成績って差があるの?

返信ありがとうございます。先程確認したら読めるようになってました。

「今のところホームとアウェイの成績って差があるの?」へのコメント

すみません。設定をいじったら予期せぬエラーが発生したみたいです。

取り敢えず戻したので、お手数ですが再度ご確認下さい。

パイロット版のサイトについて

私はiPhoneとiPad(iOS11)で閲覧してみたのですが、トップページから個別記事のタイトルあるいは「の続きを読む」をクリックするとカテゴリー記事一覧のページに移動してしまいます。現状だと個別記事の全文を読むことが出来ない状態になっています。WindowsとAndroidについては分かりません。
コメントするをクリックしても同様の状態なので、こちらのスポナビブログの方にコメントさせてもらいました。

こんな記事も読みたい

20171221 ヒートから学ぶセルティックス対策【バスケのデータ見ながら語ります。】

20171221 ナゲッツ vs ウルブズ【バスケのデータ見ながら語ります。】

【#Bリーグ】2017/12/20 G24 #富山グラウジーズ🔥○96-64●名古屋ダイヤモンドドルフィンズ。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:2692
  • 累計のページビュー:2017794

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  5. カイリーのトレードが決まらない
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  8. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  9. 渡邊雄太を獲得すべきチームはどこか?
  10. 今季のキャブスを振り返る

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss