バスケのデータ見ながら語ります。

20171217 スパーズ vs マブス

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は勝てるようになって来たマブス。理由が不明なので確認してみる事に。 対するは2試合前そんなマブスに敗戦したスパーズ。こちらは遂にエースが戻って来ました。

, , ,

◉知らない選手ばかり

スターターの1/3は知らない選手。知らないは言い過ぎですが、そんなにみた事ない選手達なのでイメージしかわかりせません。挙げたらキリがないから割愛。

マブスはPGヨギ・ファレル。デニス・スミスjrはいません。 かなり前ですがキャブスの連勝が始まった試合ではスミスjrとファレルがいないとロクなものではなく、「気がついたらスミスjrとファレルしかいないなんて事にならないように」と書きました。

それだけ若手が少ないマブスなのですが、どうもそれがファレルしかいないのが良い方向に。早くなり過ぎない程度にゲームメイクするので動きたくなさそうなマブスのリズムが合っています。まぁスミスjrがいても合うのかもしれませんが。

そんなリズムで快調にシュートを決めていくマブス。1Q60%超えでリードします。

, , ,

パーカーもレナードもグリーンもいないスパーズ。ひたすらにオルドリッジにいれますが、決まりません。

マブスはペイント内失点が最も少ないチームという事。オフェンスはともかくなんで守れるのか不思議でしたが、結局不思議のままで終わりました。 まぁよく守っているし、全員がペイント内に戻って来ます。まぁそれくらい。

外からスピードあるドライブにどう対応するのか知りたかったですが、スピードあるドライブはしないスパーズなのでわかりませんでした。

かなりゴリゴリするスパーズですが、ショートレンジのフックシュートがバリアでも張られているかのように決まりません。あまりにも決まらな過ぎて呆れます。 まぁ秘密の1つにファールコールされない事がありそうです。ゴリゴリしてるけどならない笛。この守り方を徹底しているのかな?

スパーズはベンチからミルズが出てくると3Pを決めて少しタッチが軽くなった所で2Qへ。

, , ,

◉行ったり来たり

やはりマレーやミルズに切り裂かれていくマブスディフェンス。守れる感じないからな。 しかし、そんなマレーはファールトラブルになりドライブで切り裂かれる恐怖が減ったので、インサイトプレーを簡単にやらせないマブスが戻ります。

マブスはスパーズのお株を奪うようにポストアップから合わせて行きます。それとバーンズ勝負を混ぜます。ハイポストあたりからなので楽そうなバーンズ。

ドライブで加点するとスパーズが詰めますが、合わせでマブスが加点すると少し離す、そんな点数の行き来が続き、最後はジノビリが狡猾にファールをもらって10点マブスリードで前半が終わります。

, , ,

◉変わらないよ

3Qも同じです。マブスがシュートを決めて離すと、マレーのドライブで切り裂いて返して縮めるスパーズ。

そして変わらず決まらないゴリゴリからのフック。

おしまい。早く試合進まないかなーと考えていた3Qでした。押し引きはあるのに、結局10点前後に戻るという。

, , ,

◉まさかの残り4分

4Qも同じ。スパーズが点差を縮めるとノビツキーが3Pを返します。

唯一違うのは、決まっていなかったショートレンジが決まるようになったスパーズ。でも今度は3Pが怪しくなります。

残り6分で93ー83でマブス10点リードになります。ていうか2Qからずっとこんな点差。そしてここまでお互いに6しかターンオーバーをしていません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
ジノビリ
マブス
スパーズ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドノバン・ミッチェルが恐ろしい!【バスケのデータ見ながら語ります。】

【#Bリーグ】2017/12/17 G23 #富山グラウジーズ●64-66○横浜ビー・コルセアーズ。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

20171216 セルティックス vs ジャズ【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:2692
  • 累計のページビュー:2017794

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  5. カイリーのトレードが決まらない
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  8. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  9. 渡邊雄太を獲得すべきチームはどこか?
  10. 今季のキャブスを振り返る

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss