バスケのデータ見ながら語ります。

ロケッツ 対 サンダー 第2戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロケッツ 115 サンダー 111

第1戦で醜態を晒したウエストブルック。ウエストブルックの問題はチームの問題なので、どんな作戦で来るかが注目された。

サンダーはウエストブルックに50点取らせる作戦を選んだ。 ウエストブルックが止められると思われてはシリーズは戦えないし、最もアグレッシブさを出せる作戦だったといえる。本当に50点狙わせるかはロケッツのディフェンス次第だが、この試合は狙える展開だったので実行に移したといえる。

何故、そんな作戦をドノバンが選んだかというと、ディフェンスの問題を解決したかったから。 この試合でベンチのキャンターとマグダーモッドをカメラが捉えていたが、この2人はディフェンスで信用されていない。キャンターはヘルプが遅く、マグダーモッドはスイッチの判断も悪ければハーデンにカモにされてしまうから。なお、ハーデンが出てない時間はマグダーモッドが出て来た。アブリーナスも信用されていないが、こちらは単に出す気がなかっただけかも。

ロバーソン・オラディポ・グラント+アダムスorギブソンにして、誰でも何処でも守りやすくした。それ故にウエストブルックにオフェンスを任せ、リバウンド勝負を選んだサンダーの計算は間違っていなかった。 ディフェンス面でもハーデンのアシストパスにいち早く反応しスティールするシーンが目立っていた。

しかし、その反動をアダムスのファールトラブルで喰らってしまう。4Qの序盤でベンチに下がったアダムスの代わりにサボニスを出し、キャンターに代え、ギブソンを戻した采配がこの試合の行方を決めたといえる。

ロケッツからすると、ベバリーがウエストブルックを止められず、アリーザをつけたけど、やっぱりやられてしまった。 とはいえ、アリーザにしてミドルを打たせる作戦が4Qになって成功しており、間違いではなかった。

そして試合のテンポを上げ続けた事が最後に活きた展開だった。特にゴードンとルー・ウイリアムスは効果的にドライブし、チームを活性化させた。

特に前半ウエストブルックが休んでいる時間に一気に点数を詰めた事は、後半へ心理的なプレッシャーを与える事に成功した。 また実はスターターよりもオフェンシブなユニットなので、テンポを上げてロケッツペースに引き摺りこんだ。

終わってみれば3Pは38%と高水準。アンダーソンが決めてれば、ロケッツはもっと早く追いついていた。 アンダーソンはディフェンスではポストプレーのマトにされ、オフェンスではムシされていた。なので、出場時間を減らされるかもしれない。

4Qにウエストブルックが外したとはいえ、それでも終盤の活躍はロケッツからすると驚異のハズ。とはいえ、あそこまで他の選手が打ってこないなら自分達が得点さえあげられれば勝てるという感じだろう。

連勝したし、アウェーだから負けてもOKというスタンスでウエストブルックに外から打たせる作戦をとってくるかもしれない。

サンダーからすると狙いは成功していたのに、テンポコントロールに失敗し、4Qにツケを払わされた試合。 ウエストブルックにテンポコントロールまで要求してはダメなので、やっぱりキャンター入れてポストプレーさせてじっくり攻める時間は必要だろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クリッパーズ対ジャズ、プレーオフ第1ラウンド途中経過【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

シャックの息子Shareef O'Neal 進学先表明!18年入学の超有望株!大学は1年?2年?父も大喜び!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【NBA】R1 OKC 0-2 HOU , ウエストブルック51得点トリプルダブルも、ロケッツが逆転で2勝目。#NBAPlayoffs【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

バスケコーチ
  • 昨日のページビュー:7480
  • 累計のページビュー:391077

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FA・トレード 20170717
  2. バトラーのトレードを考える
  3. FA・トレード 20170706
  4. FA・トレード 気になるチーム
  5. 今季のキャブスを振り返る
  6. FA・トレード 20170703
  7. ウォーリアーズの今季を振り返る
  8. 2017 ファイナル第3戦
  9. 2017 ファイナル雑感 気になった戦略編
  10. クリス・ポールについて考えてみる①

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss