バスケのデータ見ながら語ります。

20171206 ラプターズ vs サンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラプターズは新スタイルと旧スタイルが混じり合いながら進んでいった結果、見事に強豪チームに復権しています。

◯直近10試合のレーティング オフェンス 113.8(5位) ディフェンス 102.5(7位)

なんと+11.7と素晴らしい数字に。

開幕当初は減らしていたラウリーの得点が20店平均になり、ラウリー&デローザンがFG50%を残しています。

同じくシアカム、OGアヌノビー、そしてパウエルが50%近いFG%なのでエース2人にマークを集中させないバランスアタックが出来てきました。

◯アシスト ラウリー 7.5 デローザン 5.3 ヴァンフリート 4.2

それを象徴する2人のアシスト数。

中心選手は変わらないけど、フィニッシュは多彩になり、止めるのが難しくなり始めたラプターズオフェンスです。

, , ,

サンズのこの10試合は4勝6敗。最下位候補だったのだから悪くない成績です。そして直近でブッカーは46点の大暴れ。

SGやったりPGやったりと大忙しのブッカー。

◯直近10試合のブッカー 26.8点 3P40.9%

好調を維持していますが、ディフェンス力が低く、それはチームも同じで困っています。打ち合うしかないのかサンズ!

, , ,

◉ルーキーのOGアヌノビー

サンズは当然のようにブッカーが行きますが、問題はブッカーが行くと誰もセーフティに戻らない事。 驚くほどに簡単に速攻が出るラプターズ。ボールを奪った瞬間にボールラインより後ろに3人もいるのに、誰1人戻らずワンパス速攻されるサンズです。しかも走ったのはイバカだから戻らない方が悪い。

ラプターズはOGアヌノビーがスターターになり改善した部分が大きく、その1つがコーナーからの3P。中に行くのが好きなパウエルと違いキックアウトのターゲットになってディフェンスを広げてくれます。そんな3Pが2本決まりリードします。

イバカがシューター化していた問題は解決しそうです。

逆にシューター不足なのはサンズのスターター。ブッカーしか打てないけど、ブッカーはハンドラーだし。なのでベンダーが出てきた方がバランス良くなります。

, , ,

ラプターズはディフェンスも良いチームですが、その中でもラウリーはリーグで最もオフェンスチャージをとる選手です。 サンズで唯一有利なマッチアップだったウォーレンからチャージを引き出したので、一気にラプターズペースに。

ベンチから出てきたCJマイルズの3P、ポエルトの合わせ、パウエルのドライブとそれぞれの持ち味を出してリードを広げます。

パウエルは開幕当初酷かったけど、少し落ち着いてきました。ラプターズは契約更新を急ぎすぎたな。

サンズはもうトラブル状態ですが、ある程度ジョシュ・ジャクソンにやらせていたので、それは負けてもやらなければいけない部分です。成長してくれないと何も繋がりません。

, , ,

◉両チームが成長させたい部分

ブッカー、ダニエルズ、ジャクソン、ベンダー、レン

こんなユニットで2Qをスタートするサンズ。ブッカーPGが機能的なのはブッカーを活かせないPG陣にもありますが、単純にアウトサイド不足のスターターユニットにもあります。

このユニットだと役割がわかりやすくなります。インサイドのレンとシューターのダニエルズにストレッチ4のベンダー。そこにブッカーとジャクソンが崩して行く役割です。スペーシング出来るサンズ。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
レン
ダドリー
アヌノビー
ブッカー
ラウリー
デローザン
ダニエルズ
ラプターズ
サンズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

好調だけど不調なブレイザーズ【バスケのデータ見ながら語ります。】

シーホース三河 アルバルク戦【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

【#Bリーグ】2017/12/3 G19 #富山グラウジーズ🔥○69-67●滋賀レイクスターズ。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:10994
  • 累計のページビュー:1724631

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. カイリーのトレードが決まらない
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  10. バトラーのトレードを考える

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss