バスケのデータ見ながら語ります。

11月の月間MVPを選んでみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月の月間MVPを選んでみよう。

先月のMVPだったカズンズは急速に失速しました。22点12リバウンド5アシストなのに失速と言われる高レベルのカズンズです。

◉選出基準

こんな感じで決めています。テンプレ。

・スタッツみて優れている選手を確認 ・自分で観た試合で印象的な活躍をしている

片方だと偏りそうなので両方で考えてますが、実質は観た試合での活躍ぶりです。 ちなみにレポートした試合以外も観ています。多分、普通のNBAを現場取材している記者よりも観ていると思うので、むしろみんなどうやって選んでいるのか?と思います。結局はスタッツが大切。

評価基準はこんな感じです。

◯チームの成績は考慮しない。 ・この時代はチームの強さと個人の活躍はリンクしません。 ・チームが弱くても平等に評価したいからです。

◯チームを勝利に近づける活躍をしたか。 ・一方で単にワガママにプレーしているだけの選手も評価しません。 ・チーム設計を考慮して重要性を評価しています。 ・活躍したけどチームに重要ではないと感じたら評価は下がります。

◯戦術の中で輝いた選手が有利です。 ・戦術がないチームは不利です。 ・弱くて好き勝手やって良い設計だと選ばれません。

, , ,

まずは11月の成績を確認します。1ヶ月に区切ると意外な成績だったりします。

◯チーム成績 ロケッツ 13-1 セルティックス 14-2 キャブス 12-3 ウォーリアーズ 11-3 ピストンズ 9-3 スパーズ 10-4 ナゲッツ 9-5 シクサーズ 9-5 ラプターズ 9-5 ウルブズ 9-6 ブレイザーズ 9-6

セルティックスの影で当たり前に勝ちまくっているロケッツ。キャブスも追い上げています。スパーズまでは好調という感じで、ナゲッツ以下は団子。

ロケッツに唯一黒星を与えたのはラプターズ。ラプターズが好調なチームに勝ったのはその1勝だけでアーヴィング不在のセルティックスに1点差で負けました。

そんなセルティックスはピストンズに負けて、ピストンズはキャブスに負けて、キャブスはロケッツに負けています。堂々巡り。

好調なスパーズですが上位チームはウォーリアーズ戦だけで、それも負けました。ウォーリアーズはセルティックスに負けています。

そんなわけで甲乙つけ難いですが、上位チームの対戦をみるとロケッツが有利かな。

, , ,

キリがないので、個人成績は得点だけ。

◯個人成績 得点ランク順

ハーデン 34.9P 10.1A レブロン 29.6P 8.7R 8.5A アンテトクンポ 26.5P 10.0R リラード 25.9P 6.3A カリー 24.8P 6.4A ビール 24.7P
Aデイビス 24.6P 10.4R デュラント 24.6P 6.0R ポルジンギス 24.2P 6.1R アーヴィング 24.1P 4.9A

ずば抜けている上位2人。なんとかついて行くアンテトクンポはブレッドソー加入の影響もありそうです。 リラードやビールは少し意外ですが、25点くらいはよくとっているので、全体的に低かったというか、飛び抜けた選手がいなかった11月でした。 ハーデンとレブロンは驚く要素がないので。

得点ランク以外に目を向けると ドラモンド 15.8R 4.3A エンビート 12.0R 2.2B

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
考えるシリーズ
タグ:
ドラモンド
ハリス
アーヴィング
ハーデン
レブロン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「11月の月間MVPを選んでみよう」へのコメント

読んでいるだけでわくわくしますね。
オールスターでこんなチームが見たいです。

「11月の月間MVPを選んでみよう」へのコメント

このスターターはウォーリアーズを上回ります。レブロンのマークをグリーンにせざるを得ないですからね。

でも、ベンチから出てきて活躍する選手層もウォーリアーズの強さなので、確かにこれくらい揃えないと苦しそうに思えてきますね。

「11月の月間MVPを選んでみよう」へのコメント

このベスト5ならウォーリアーズに対抗出来そうですね。冷静に考えるとこのくらいでないとウォーリアーズに勝てないという事ですけど

こんな記事も読みたい

【#Bリーグ】2017/12/2 G18 #富山グラウジーズ●84-89○滋賀レイクスターズ。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

フィッツデイルとガソル【バスケのデータ見ながら語ります。】

20171201 クリッパーズ vs ジャズ【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:10994
  • 累計のページビュー:1724631

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. カイリーのトレードが決まらない
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  10. バトラーのトレードを考える

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss