バスケのデータ見ながら語ります。

モックドラフト

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のドラフト順位が決まり、一覧表が公開されていましたが、指名権がトレードされ過ぎてて意味わからない状態になってました。

二巡目指名なんて、元のチームが保持している方がレア。 指名権トレードする事を日本の野球関係者が知ったらなんというのだろう?

さて、モックドラフトサイトで候補者をみていたのですが、このサイトはロッタリーをランダムにしてくれるので面白い。

http://www.tankathon.com/mock_draft

知らなかったけどレイカーズは指名権をトレードしていたのでプロテクト(トップ3)にならない限り指名出来ない。 各ポジションに若手を揃えているレイカーズは、今年ドラフト指名すべきか、来年も現メンバーで戦ってダメな選手を見極めるべきか難しいね。まぁ運だから選べないけど。

その指名権の行き先がシクサーズなので、シクサーズは最高で1位(自分)と4位(レイカーズ分)で指名出来るらしい。

個人的にケンタッキーのモンクがお気に入りで、そのモンクはシクサーズに入るみたい。(シクサーズとレイカーズ両者が3位以内ならダメ) あとはフェルツとロンゾボールがくるかどうかだけ。

もしも指名出来たら、 フェルツ(ルーキー) モンク(ルーキー) シモンズ(ルーキー) サリッチ(2年目) エンビート(2年目) こんなNCAAみたいなチームになる可能性がある。HCは大変だ。そして勝てないだろうな。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移籍・トレード
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ウィザーズ 対 ホークス 第2戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

20170416 仙台89ERS-秋田ノーザンハピネッツ【気の向くままに】

クリッパーズ 対 ジャズ 第2戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:4406
  • 累計のページビュー:2015103

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  5. カイリーのトレードが決まらない
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  8. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  9. 渡邊雄太を獲得すべきチームはどこか?
  10. 今季のキャブスを振り返る

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss