バスケのデータ見ながら語ります。

20171120 サンズ vs ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉最下位争いのブルズ

前の試合で3勝目をあげたブルズ。ホイバーグがやろうとしていたポジションを入れ替えながら3Pを多用して行くスタイルが少しずつ形になってきていました。

◯3P 10月→11月 ホリデー 34.8% →34.8% マルケネン 41.7%→32.7% バレンタイン 39.3%→41.3% グラント 6.3% →40.0% ポンデクスター 9.1% →33.3% ジプサー 37.5% →16.7%

ポーティス 42.9% ダン 34.8%

チームとしての成功率は微増くらいですが、問題だったグラントとポンデクスターもよくなってきて、ポーティスの復帰で厚みが出てきました。マルケネンの確率は落ち始めましたが、長い目で見守りましょう。

これで2Pが決まればロケッツ(1位)なのですが49.5%で28位と全くダメです。3Pが調子よく決まって初めて勝機が生まれてくるレベルです。

3勝目は3P50%の超高確率でしたが、ハック作戦しているのにハワードを出し続けている間にリードを広げ、負けているのにシュート力のない選手を出し続けてくれたホーネッツの采配に助けてもらってなんとか勝てたレベルです。

サンズならば相手のミスも期待出来そうです。目指すは連勝。

, , ,

◉弱いチームから脱却しそうなサンズ

ブレッドソーがいなくなりHCが代わってからは6勝8敗のサンズ。まだまだ発展途上という事を考えれば後半戦に向けてプレーオフを目指すと言っても許される雰囲気です。

この2試合は28アシスト15ターンオーバーと個人技万歳時代とは異なります。 その要因はタイラー・ユリスとデバン・ブッカーのガードコンビ。メインのハンドラーがブッカーに変更され、時にユリスがコントロールします。

選手個人の特徴を活かす事を意識したチームに変わりました。 例えばトロイ・ダニエルズは3P43.3%と好調なのでダニエルズが出てくるとスクリーンでフリーにし、ブッカーがドライブからキックアウトを頻繁にします。

ドラガン・ベンガーは対人には強くありませんが、シュート力とギャップを狙ったドライブをしたいので、ピック&ポップでスペースを作りますが、単にベンガーにパスが出るだけでなく周囲もスペーシングしています。その結果この5試合では3P52.9%と好調です。

本来は最も活かすべきはブッカーで、シューターとして全員でフリーにするシステムをとるべきなのですが、それよりは全選手の個性を活かす事を優先し、逆にブッカーがハンドラーとして常にシュートがある状態で相手に警戒させる方法にチャレンジしていると推測しています。

クレイ・トンプソンではなく、CJマカラムを目指す状態。

同じくジョシュ・ジャクソンもウイングから個人で突破する役割を与えられてそうで、中心になって欲しい選手に負荷をかけるスタイルです。ポジティブ。

問題はそんなジャクソンも含めてFG40%に満たない選手が割といる事。ほぼハンドラー達なので、個人で突破し切る力はブッカーにしかありません。

しかし、相手はブルズだから個人でも突破出来るチャンスがありそうです。

, , ,

お互いに相手の未熟さにつけ込んで、自分達のスタイルを貫く機会にしたいところです。

◯サンズは個人での突破を決めていきたい。

◯ブルズはチームパッシングを効率的にしたい。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
マルケネン
ブッカー
ブルズ
モンロー
ジャクソン
サンズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【#Bリーグ】2017/11/19 G17 #富山グラウジーズ●85-88○川崎ブレイブサンダース。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜【バスケのデータ見ながら語ります。】

【#Bリーグ】2017/11/18 G16 #富山グラウジーズ🔥○91-82●川崎ブレイブサンダース。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1713638

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. カイリーのトレードが決まらない
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. バトラーのトレードを考える
  10. スティーブ・カーとダントーニ 後編

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss