バスケのデータ見ながら語ります。

20171114 ブレイザーズ vs ナゲッツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヌルキッチとヨキッチの邂逅となる試合。昨季の対戦では大爆発したヌルキッチ。ヨキッチとの仲は知りませんが、ナゲッツには恨みを抱いているであろうヌルキッチの活躍に注目です。

一方のナゲッツは好調が続き、前回のマジック戦では美しいボールムーブで魅了してくれました。では課題だったミルサップの連携が合ってきたのだな、と思いきやシステム調整が上手くいっただけでフィットした感じは受けませんでした。 余りにも上手くいきすぎて大差がついて確認出来なかったので、もう1度みてみましょう。

今季の終盤には再びプレーオフ争いのライバルになっている可能性もあるので勝利してタイブレーカーを得る事も大切な目的ではあります。

, , ,

◉ヌルキッチ

そんなヌルキッチのポストアタック2連発から始まりますが、どちらも決まらず。いや、本当にダイエットし過ぎたかも。

ナゲッツは変わらずポジションバランスがとれたボール回しからテンポ良く決めていきます。ミルサップのスムーズなキャッチ&シュートはナゲッツにきて初めて観たかも。スティールからの速攻も出てリードを奪います。

ブレイザーズは連携からヌルキッチのアシストにミドルシュート。かなりプレーに絡むのでヌルキッチの効率性はチームへの影響が大きいです。ここがヨキッチならどうなるのかと想像してしまいます。

, , ,

少し目立ったのはルーキーで初スタメンのケイレブ・スワニゲン。ブレイザーズのPFはとてもハッスルするのですが、クリアスクリーンしたり、最後に合わせたりが下手です。 それをやろうとするスワニゲン。「やろうとする」というのは合わせたけどシュートに行くのに時間がかかりブロックされたり、ファールコールされるからです。何本か合わせを決めたけど、早々にファールトラブルでベンチへ。 スワニゲンがいるとブレイザーズのボールムーブも良くなります。決まるかは別の話。

ヨキッチが外し始めるとヌルキッチが合わせで決め始めてブレイザーズが逆転して1Qが終わります。

, , ,

◉弱い2Qのブレイザーズ

ターナー、カニントン、ネピアーの控えガード陣が堅実なシュートを決めていき、少しだけリードを広げたブレイザーズ。 映像で紹介されたのは2Qの弱さ。

◯ブレイザーズのレーティング差 1Q 3位 2Q 29位 3Q 7位 4Q 7位

1Qが強いのは元々ですが、2Q弱いのは初めて知りました。油断もあるかもしれませんが、大きいのはアレン・クラブの移籍。リラードとマカラムのいない時間の過ごし方です。

しかし、この試合はスターターが戻ってきてから点差を縮められました。

簡単なパス交換からアウトサイドを決めて行くナゲッツ。どうも各所で空けてしまうクセがあるのはブレイザーズのフォワード陣。インサイドのファリードまで空いてしまい最大14点差あったのを5点差まで縮められて前半を終えました。

, , ,

◯前半の3P ナゲッツ 7/13 ブレイザーズ 1/8

この数字でブレイザーズがリードしているのだから不思議なものです。ナゲッツは良く決めたとも言えるし、そこしか攻め手がなかった感じもありました。まぁでもフリーになるなら打って決めるのが当然です。

一方で最もFGアテンプトの多かったマレーは3Pは決めていません。中を攻めようとしたことがわかります。でも0アシスト。 マレーがドライブしてキックアウトでの3Pならば快調なナゲッツという形だったのですが。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
ヌルキッチ
マカラム
ミルサップ
ブレイザーズ
ナゲッツ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

20171112 セルティックス vs ラプターズ【バスケのデータ見ながら語ります。】

20171110 ナゲッツ vs マジック【バスケのデータ見ながら語ります。】

2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 入替戦 星槎道都大● 74-95 ○札幌学院大。【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:12669
  • 累計のページビュー:1321094

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss