バスケのデータ見ながら語ります。

20171110 ナゲッツ vs マジック

このエントリーをはてなブックマークに追加

驚異的に3Pを決め続けて勝ち残っているマジック。40%超えが5人もいてアーロン・ゴードンはこの試合まで56%とクレージー。ウエストブルックのレイアップとゴードンの3Pは同じくらい決まります。

◯マジックの3P 41.1%(1位) ◯ナゲッツの被3P 38.1%(24位)

決めまくるマジックと決められまくるナゲッツの構図です。

, , ,

開幕当初はディフェンスのチームになってしまっていたナゲッツ。ここ9試合はレーティング100を超えるようになり、ディフェンスが安定している分だけ勝てるようになりました。

つまり連携があってきて勝てるようになっていますが、それでもオフェンスで圧倒していた昨季ほどではありません。

特にミルサップが合わない雰囲気だったので、どう改善されているかに注目です。

, , ,

◯アシスト率 マジック 61.2%(6位) ナゲッツ 60.8%(8位)

◯アシスト/ターンオーバー率 マジック 1.61(3位) ナゲッツ 1.56(6位)

割と似ている両チーム。チームで崩す姿勢です。違うのはもちろんヨキッチ&ミルサップのアシストが多い特殊なナゲッツ。

スティールやターンオーバーの数もほとんど同じです。

◯オフェンスリバウンド マジック 7.9(28位) ナゲッツ 11.3(5位)

オフェンスリバウンドの数はナゲッツが上回ります。インサイドから人を減らして外から決めているマジックなので仕方ない面もあります。対してヨキッチを中心に得意技のナゲッツ。

FG%でマジックが勝るか、セカンドチャンスでナゲッツが上回るかもオフェンスでの注目です。

, , ,

◉言葉も出ないナゲッツ

開始から美しいポールムーブを披露するナゲッツ。開幕当初の姿はそこにはありません。 とにかく貰ってから捌くまでの判断が全員早い。流れを止めまくっていたミルサップも信じられないくらいに馴染み始めていました。

前回の感想では、オフボールの動き出しのタイミングがズレていると書きましたが、それがピッタリ合ったという感じではありませんでした。 おそらく変わったのは人の配置。多分7つくらいのポイントを流動的に人が動きようにシステムが組まれていると思います。

そのため空いたポイントに順番に人が動くから流れが読み易く、また味方がどこにいるか、どこに動くかを解っている感じ。 ボールマンはディフェンスの動きを見て、空いているはずのポイントにパスをしています。

だから「連携が合った」というよりも「フロアバランスがとれてボールが絶えず動く」そんな印象でした。

, , ,

そしてマジックのお株を奪うようにシュートが決まります。FG15/23、3P7/11で39点を1Qだけで奪いました。

目立ったのはマレー。FG6/9で16点。3Pも3本決めました。

もう1人はミルサップ2点、3アシスト。このアシストが増えてきたのが開幕時との大きな違いで、要はヨキッチの役割に近づきました。ヨキッチとミルサップの連携というよりも起点が2つになります。

, , ,

◉シュートが普通のマジック

マジックはFG9/21、3P3/10。 もう1つ3Pが入っていれば平均的な確率なので、そこまで悪かったわけではありません。

ゴードンがコーナーからの3Pと、同じくコーナーでフェイクからレイアップをミスしましたが、これが決まっていれば止めようがありませんでした。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
ヨキッチ
ナゲッツ
マジック
マレー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 入替戦 星槎道都大● 74-95 ○札幌学院大。【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

【#Bリーグ】2017/11/12 G15 #富山グラウジーズ●78-83○横浜ビー・コルセアーズ。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

20171110 マーベリックス vs キャブス【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:12669
  • 累計のページビュー:1321094

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss