バスケのデータ見ながら語ります。

20171109 ピストンズ vs ペイサーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ペイサーズはロールマン

ペイサーズはピック&ロールのロールマンの得点が多いチーム。基本的にハンドラーの突破力を活かすためにやるのが主流ですが、ペイサーズは崩すために使っているという事です。そこの主役のサボニスはお休み。

◯ロールマンの得点 15.8(1位) ※2位でも11.9と大差です。

代役にはエースのマイルズ・ターナー。サボニスはスクリーンからリングにダイブしますが、ターナーはわりとミドルから打つ事を選びます。スターターが変わった事で全体がミドルに傾くペイサーズ。

時代が否定したミドルを武器に旋風を巻き起こしているペイサーズというのは、以前の「ペイサーズを確認しておこう」で触れました。

開始からボールムーブからのミドルが決まるペイサーズ。紹介された通りの展開。しかし、時代が否定した理由は効率性です。

◯1Q 12/20 3P3/5

その通り決まった割には1Qは30点止まりのペイサーズ。それも途中から出てきたアル・ジェファーソンがインサイドでゴリ押し7点を奪った事が大きいです。

それにしても鮮やかなボールムーブ!!

, , ,

◉ピストンズはハンドオフ

◯1Q 10/22

こちらも高確率で決めていったピストンズ。ペイント内の得点が多いのはカットプレーがタイミングよく決まった事と、ペイサーズの対策。

スクリナーを利用してのミドルが得意技なので、そこを抑えにいったためにバックカットを許してしまっています。それはイージーシュートになります。

とはいえ決まれば鮮やかだけど、そう簡単にカットを許すわけではないし、それさえやらせなければボールを持ったドラモンドは困ってしまうはず。だから、鮮やかに決まった割には続かないピストンズという構図で、先にリードを得たのはペイサーズ。

, , ,

2Qになるとギャロウェイで追いつくピストンズ。足りなかった外のシュートを思い切りよく決めていきます。すると外の崩しから空き始めたインサイド。わかりやすい展開。

増えたのは得意技のハンドオフプレー

◯ハンドオフからの得点 8.4(1位)

少し外側まで決めた事で膨らまざるを得ないディフェンスをみてドライブします。1人剥がせればレイアップか合わせのドラモンドがいるので有効なプレーでした。

, , ,

ペイサーズは順調だったけど、未だに1人だけ合わないコーリー・ジョセフとルーキーのTJリーフがターンオーバーを続けてしまい流れが途切れます。 さらに戻ってきたオラディポのシュートが入らず一気にピストンズペースに。

ピストンズの最大の武器は激しいディフェンスからの速攻です。そのディフェンスが機能する事で勢いに乗ります。速攻はやらせないペイサーズけど、勢いを止められない場面が続きます。

そもそもこれまでもディフェンスが良くないのを、オフェンスで誤魔化していた感じのペイサーズなので、相手が外してくれるのを待つしか手立てがない雰囲気です。

, , ,

◉ピストンズのビッグマン

ピストンズで面白かったのはドラモンドと控えのマルヤノビッチ。どちらもシュート力はないけどゴール下は強い。運動能力のドラモンドは言うまでもありませんが、マルヤノビッチはとにかくデカい。鈍そうだけど献身的。

普通はこのタイプは速いチームでは使えないのですが、ドラモンドにもシュートがない事で同じ設計の中に組み込む事に成功しています。多分、ほぼ同じ動きしかしていないマルヤノビッチ。要はボールと逆の動きでゴール下に飛び込む動き。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
ジェファーソン
ジョセフ
ドラモンド
ハリス
ペイサーズ
ピストンズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA17-18】LAC vs SAS , トータル15本のスリーポイント👌をヒット、スパーズ勝利。 #GoSpursGo【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦 順位決定戦対日大①【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

20171108 ニックス vs ホーネッツ【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:12669
  • 累計のページビュー:1321094

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss