バスケのデータ見ながら語ります。

20171106 ロケッツ vs ジャズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ハーデンってどう思います?

「PGはチームを動かす存在だから、アシストが多くてもミスはしてはいけない。パスファーストでフリーになったら確実なシュートを決めるのが良いPGだ」

という日本に根付くPG像を重視するタイプからすると、ハーデンってどう思われるのでしょうか?

26.8点、FG42.7%、3P36.8%

シュート自体は上手いけど、割と外しているよね。PGってもっと確実性を重要視するべきじゃないかな?成功率考えたら、もっとボールを回すべき。

9.4アシスト、4.9ターンオーバー

いくらアシストが多くてもターンオーバーが酷すぎる。PGとしては失格。 アシスト/ターンオーバー率こそPGとしては最も重要な指標。

, , ,

そんな感じでアシスト/ターンオーバー率が優秀なクリス・ポールがNo1PGだ! というのであれば、NO2は誰?という疑問が出て来ますが、昨季はリッキー・ルビオです。アシストマシーンとしてパスを届けながら、ミスもしない優秀なガードです。

そんなルビオが移籍したのはチームプレーマックスのジャズ。なるほど、ゴベールやフェイバーズがいてシューターがいるチームだからルビオは活きそうです。

しかし、シーズンが始まってみると驚きの数字を出してきました。

◯ルビオの昨季と今季 得点 11.1 → 17.0 FG 40.2% → 41.7% 3P 30.6% → 34.0%

得点にシフトしているルビオ。3Pは確率が改善しただけでなくアテンプトが2倍になり、チーム設計に組み込まれたシュートになっています。

アシスト 9.1 → 6.1 ターンオーバー 2.6 → 4.3

驚くほどに減ったアシストと増えたターンオーバー。アシスト/ターンオーバー率はハーデンを下回ります。 遂には1日のブレイザーズ戦では30点1アシストというルビオとしては考えられないスタッツを残しました。

ルビオは進化しました。それはクリス・ポール寄りからハーデン寄りへの進化です。

, , ,

◉ゴベールvsカペラ

ゴベール 14点 65% 10.4リバウンド カペラ 13.2点 69% 10.9リバウンド

ブロックはゴベールが1.4多いけどターンオーバーも1.3多い。

高さではゴベールで、故に存在感もゴベールが上なのですが、それはゴール下を点で見た時の話で、バスケはフルコートだと考えたらカペラはもっと多くの場面に顔を出し、走力とアジリティで勝負するようなセンターです。

だからここの勝負はチームが機能しているかを明確に示すポイントです。 コートをワイドに早く使うならロケッツ。 ハーフコートでじっくりとした展開ならジャズ。

, , ,

この試合の注目点はそんな従来の構図に加えて、新しい変化をルビオがどうもたらすのかです。本当は早い展開こそルビオが生きる道。早くても遅くてもルビオが輝いてしまえば、ジャズが有利になります。何もなければロケッツが有利。

なお、昨季はロースコアでロケッツ、ハイスコアでジャズとスタイルと逆の結果になっています。

, , ,

◉数プレーでよくわかる試合

カペラのゴール下がゴベールのプレッシャーで外れるところから試合が始まります。多分、ロケッツディフェンスはジャズオフェンスが嫌いです。

ロケッツは基本的にオフェンスで打ち勝つスタイルなので、ディフェンスは確率を落とさせれば十分。個人のディフェンス力もあるのでヘルプを過信しません。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
カペラ
ハーデン
ジャズ
ロケッツ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

月間MVPを選んでみた 〜2017年10月 【バスケのデータ見ながら語ります。】

【Bリーグ】2017/11/5 G13 #富山グラウジーズ🔥○81-66●新潟アルビレックスBB。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

20171105 クリッパーズ vs グリズリーズ【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:12669
  • 累計のページビュー:1321094

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss