バスケのデータ見ながら語ります。

20171105 クリッパーズ vs グリズリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

好調な両チームの試合です。しかし、内容は全く違います。

クリッパーズはレイカーズやサンズを倒して星を稼ぎ、ピストンズやウォーリアーズに負けました。

グリズリーズはウォーリアーズやロケッツを下し、マブスに負けました。コンリー不在でマジックにも負けています。

, , ,

クリッパーズは結局は戦術グリフィンで簡単に通じる相手には勝てるけど、ってやつです。ただし、グリフィンにも波があるけど割と堅実に弱い相手に勝てるのは凄い事です。

グリズリーズはディフェンスを武器にチームオフェンスで強い相手にも勝てますが、システムが機能しないと自ら失速する事もあります。

・タレントを起点に組み立てるクリッパーズ

・システムの中でタレントが違いを生むグリズリーズ

前回観た時にクリッパーズはフロアバランスが改善され、ガード陣が効果的な働きをするようになっていました。代わりにグリフィンに負荷が集中しバテました。

グリズリーズは楽勝ムードから個人の積極性が失われたものの、なんとか勝ち逃げました。

つまり両チームともに、エースだけではなく全員が働く時間を長くしたいわけです。そんな視点から観戦します。

, , ,

◉クリッパーズのグリフィン

感覚7割〜8割がグリフィンスタート。 ただし肉弾戦は少なめで早めにパスを振ります。失速したピストンズ戦の反省がありそう。

しかしパスを受けるのはベバリー。ディフェンスの人。何故、ベバリーが多いかというとオフボールムーブするから。他が動かない。 クリッパーズはこんな場面でガリナリを絡めたスクリーンを増やすと面白そうなのですが、グリフィンの仕掛けにルールがないからタイミング取り難そう。

たまにリバース&ジョーダンのピック&ロールスタートで仕掛けようとしたらオフェンスファールとられましたとさ。

, , ,

◉グリズリーズのコンリー

グリズリーズはボールを動かす所からスタート。コンリーはむしろ絡まない。オフボールでディフェンスを剥がせる所を探すグリズリーズ。

フィニッシュはコンリー&ガソルだらけ。あれっ?そんなんだっけ? コンリーって正統派PGっぽいけど、今は実際にはスコアラーやっています。ポジションやイメージで語ると現実と違うチームオフェンス。

, , ,

コンリーとガソルのオフボールスクリーンでガソル対ベバリー、コンリー対ジョーダンの場面が出来た時、ボールを持っていたエニス。2人へのパスを狙うと当然ヘルプを狙ったディフェンスを見て、躊躇なく3Pを打ちました。クリッパーズがやったら「何してんだ?」と書きますが、グリズリーズがやると「その積極性が大切」と書いてしまいます。 この辺が両チームのイメージの差です。

◯ジェームス・エニスⅢ 2013年の2巡目。あまり芽が出なかったけど、昨季よりグリズリーズでチャンスを掴みリバウンドなどで貢献。3Dを期待されていると思う。

, , ,

◉近づく両者

面白いのはセカンドユニットになると両者が近づきます。理由はやっぱりお互いのタレント力にあります。

グリズリーズはエバンス、チャルマーズ、パーソンズが中心。やる事はそんなに変わらないけど、ハンドラーになるエバンスやチャルマーズが自分で仕掛けるシーンが増えます。

それは何かというと、まずそもそも普通はそういう仕掛けをするものだから、そしてオフボールでディフェンスを引き離し、タイミングよくボールが渡るって簡単ではないから。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
ベバリー
グリフィン
コンリー
ガソル
クリッパーズ
グリズリーズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「20171105 クリッパーズ vs グリズリーズ」へのコメント

了解です。4Qだけみようとしていましたが、後ほどフルゲーム観ます。

多分、途中はグダグタなのでしょうが。

20171105 クリッパーズ vs グリズリーズ

いつも、解説勉強になります。
ぜひ、翌日曜のマイアミ対クリッパーズの解説もお願いしたいです。
勝負どころで、二本ともFT外した息子に、涙目ですが。

こんな記事も読みたい

【男子バスケ】W杯1次予選は最低でも3勝3敗!【隼→AKATSUKI★籠球部】

【Bリーグ】2017/11/4 G12 #富山グラウジーズ●86-95○新潟アルビレックスBB。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

20171104 サンダー vs セルティックス【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:15188
  • 累計のページビュー:1350317

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss