バスケのデータ見ながら語ります。

17-18シーズン順位予想 イースト編

このエントリーをはてなブックマークに追加

イーストの順位予想です。プレビューしていないのは、ピストンズ、ネッツ、ニックス、ホークス、ブルズ、マジックの6チームです。そこはもう適当な内容になります。

, , ,

1位 キャブス 60勝+。

強くなったかどうかはプレーオフになってから。しかし、確実に安定感は増しました。ラブをセンター起用するというのも、セカンドユニットが強くなるのでプラス要素です。 これまで足りなかったシーズンへのモチベーションもあれば、休養も得られ、毎試合活力あるチームがみれそうです。アイザイア・トーマスがいればより安定したのですが。

レブロンを忖度しない選手が加入したことは非常に大きいです。レブロンがケガしなければ、いやケガしても1位と予想します。

, , ,

2位 ウィザーズ 47〜53勝

2位には期待を込めてウィザーズを。昨季は新HCでスタートに手間取ったけど49勝しました。補強不足だけど、ウォール&ビールのトップを奪うというヤル気に満ち溢れた姿勢に期待しています。

決め手になったのは、ウォールがコービーからの課題「ディフェンシブ1stチーム」を受け入れた事。No.1の2wayガードという事を証明するシーズンになります。

選手層は薄いからケガには弱いです。

, , ,

3位 セルティックス 46〜55勝

戦力補強は成功したものの新加入ばかりな事、そしてアイザイア・トーマスを支えるという分かりやすい構図がなくなった事で少しバランスを壊しそう。 またビッグマン不足も懸念事項。プレシーズンゲームでアーロン・ベインズが先発していたので、やっぱりビッグマン欲しいようです。

トップ3はこの3チームだと思います。

, , ,

4位 ラプターズ 41〜48勝

ラウリー&デローザンで5割はするけど、それ以上は読めない。後半戦に照準を合わせるだろうから、4位目指して頑張って抜け出すかな。

, , ,

5位 ヒート 41〜46勝

自信を手に入れたヒートが躍進する予想。ユーロでのドラジッチは素晴らしかったです。 目標50勝にしましたが、5割ラインを超えていたら満足してしまいそうなので、そこまでは到達しないかな。

, , ,

6位 バックス 39勝〜50勝

MVP予想もあるアンテトクンポに率いられ50勝の可能性もあるバックス。でも勝ちまくる事はないと予想します。 そもそもアンテトクンポが目立ちすぎてはいけないチームオフェンスをしていますし、微妙なバランスで崩れる面も。パーカーがいなくなりアンテトクンポがインサイド多めになった方がバランス良かったし。 ミドルトンが高い確率で決めて、接戦を制し続けられるかが分かれ目。

, , ,

7位 ホーネッツ 38勝〜45勝

インサイドとシューター、そしてケンバの控えを手に入れたのだから成績を上げるはず。でもそんな上手くいかない気もするホーネッツ。5割を超えたラインでウロチョロしそうですが、ディフェンス主体で戦う事を思い出せれば機能しそう。 ハワードさん、3P打ってる場合じゃありませんよ。ブロック増やそうよ!

, , ,

8位 シクサーズ 30勝〜40勝

単なる希望枠です。正直30勝前半くらいだと思います。 シクサーズが勢いに乗って連勝する期間が何回か出ることと、他のチームがモタつく事が条件です。前者は怪しいけど、後者はありそうなのが希望枠でムリやり順位を上げた理由です。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
考えるシリーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジェレミー・リンを誇りに思う 黒人たちとは次元の違う差別への対応【Go Angels Baseball!】

元ブレイブサンダー達の活躍【光れ、回れ、そして走れ!〜ブレイブサンダース応援ブログ〜】

右翼が左翼か? 知ればアメリカスポーツを見る目が変わる【Go Angels Baseball!】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:10994
  • 累計のページビュー:1724631

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. カイリーのトレードが決まらない
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  10. バトラーのトレードを考える

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss