バスケのデータ見ながら語ります。

17-18シーズンプレビュー ラプターズ編

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラウリー&デローザンを軸に地道に力をつけ、2年連続50勝に到達しイーストのトップチームとして確固たる地位を築いたラプターズ。しかしプレーオフではキャブスに敗れ、チームの限界を感じたシーズンにもなりました。 敗戦後にはチームの文化を変える必要がある。とまで明言し、ディテールの変更を図っています。

ラウリーのFA移籍は留める事が出来、またイバカも残したものの多くのベテランを放出しました。 もう50勝を目標にする事はなく、シーズンを通じてチーム力を上げてプレーオフでの勝利だけを目指すチームになりました。イーストでそれを許されるのはキャブスとラプターズだけです。

, , ,

◉前向きな後退

キャロル(トレード) PJタッカー(FA) パターソン(FA)

3人それぞれの理由で移籍しましたが、特に注目すべきはキャロル。ドラフト1巡目をつけてネッツに引き取ってもらった形です。随分と気前の良い話ですが、キャップスペースの方が大切と考えたのでしょう。

キャロルには多少の問題がありましたが、それでも堅実な活躍を見せていた選手達なので、その放出には驚きの面もありますが、チームの最大値を上げるためには、これ以上伸びないであろうベテランを放出する方針は賭けですが間違ってはいません。

コーリー・ジョセフ(トレード)

こちらは微妙な内容です。ペイサーズが強く欲しがった事もあり、本人の希望を叶えてあげただけかもしれません。 トレードではCJマイルズを獲得しました。得点の取れるSFで移籍したベテランの穴を埋める目的もあったのでしょう。

, , ,

具体的に代役となりそうなのはCJマイルズくらいで、後は知らない若手達を起用する方針のようです。ロスターには5年のバランチューナスを境にキャリア3年までの選手がズラリと並びます。

それでもパウエルがブレークした様に、そしてブログトンが新人王となった様に、スカウトが適切な評価を下せればチームの5番手やベンチに相応しい選手を連れてくることは可能です。

なんだかよくわかりませんが、ラプターズは選手の能力を測るシステムを導入しているらしく、SNSを分析して性格面まで検討してくれるとかなんとか。

そんな人工知能ワトソン君を武器に、ラウリー&デローザンの強みを活かしながらも新たな可能性を広げていく方針の様です。プレーオフでチームに活力を与えたパウエルが示した方向性かもしれません。

, , ,

◉ラウリー&デローザン

ウエストブルックの大活躍に対し、「チームを勝たせる事が出来なければ・・・」みたいな発言をする人がいますが、その視点で言えばラウリー&デローザンはスタッツ面でもチーム成績でも極めて高く評価されるべきでしょう。

◯ラウリー 22.4点 3P41.2% 7.0アシスト 2.9ターンオーバー

PGとして高い効率性をもたらし、多数のプレー選択肢を持っているのがラウリー。レーティング差異だとデローザン3.3に対し、ラウリー8.2とその重要性が際立ちます。

優勝したければスパーズにでも移籍すれば良かったけど、ラプターズに戻ってきたのでトロントのファンだけでなく最近のFA移籍に辟易していた一般のファンからも支持されそう。後は勝つだけなのですが。

◯デローザン 27.3点 3P26.6% 3.9アシスト 2.4ターンオーバー

現代ではかなり変わったタイプのデローザン。3Pはシュート全体の8%しか打ちません。アウトサイドなしでドライブ勝負するのは簡単ではないはずですが、ミドルレンジの正確性もあり、高度な技術で得点を量産します。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
チーム展望
タグ:
イバカ
ラウリー
デローザン
ラプターズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA17-18】HOU🚀 vs. OKC⚡ , Cポール、カーメロ、Pジョージが新天地デビュー。#NBAPreSeason【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

17-18シーズンプレビュー シクサーズ編【バスケのデータ見ながら語ります。】

全バスケファン注目の動画!マイケル ポーター&一族!4姉弟Missouri大バスケ部在籍 MPJ来年NBA全体1位へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:9828
  • 累計のページビュー:1668782

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. カイリーのトレードが決まらない
  4. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. バトラーのトレードを考える
  10. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss