バスケのデータ見ながら語ります。

17-18シーズンプレビュー セルティックス編

このエントリーをはてなブックマークに追加

イーストの優勝候補セルティックス。でも、このチームには初めに言いたい事があります。

本気で優勝する気があるのか!!

この夏の注目FAの1人にイグダラがいて、他のウエストのチームはイグダラを獲得する事で補強とウォーリアーズの弱体化を狙いました。

セルティックスは自分達の事情を優先してキャブスを強くしました。レブロンが来夏に移籍する噂はありますが、残る事もあるわけで、このままではセルティックスの時代がいつやってくるかわかりません。

ホークスは平然と不合理なトレードでライバルを強くして自分達を解体する事になりました。そこまではいきませんが、イーストでぶっちぎれそうだったチームは2番手候補に成り下がりました。

, , ,

◉ダニー・エインジのやり方

サンダーのプレスディGMはやり手と評価が高く、FAを獲得できないOKCでドラフトとトレードを駆使してチームを強化します。デュラントに出て行かれた以外は成功例ばかり。彼は契約最終年の選手を巧みにトレードします。タダで出て行かれる前にトレードという事です。

セルティックスのエインジGMもその方法で成功しています。優勝時のメンバーが高齢化した時に在庫一掃セールみたいに放出しましたが、そこで得たドラフト指名権と空いたサラリーキャップで効果的な補強をして、あっという間にチームの再建に成功しました。

◯セルティックスの成績推移 12-13 41勝 ←KG&ピアース 13-14 25勝 14-15 40勝
15-16 48勝 16-17 53勝

スターを集めたわけでもないのに素晴らしい上昇曲線です。今年はイースト最高勝率ながらドラフト1位指名権を持つという摩訶不思議な状態でした。

しかし成功し過ぎたからか、この夏のエインジは動き過ぎました。他のチームの補強に対する焦りだったのかもしれません。現役時代から熱くなる男として有名だったし。

, , ,

◉夏の動きを追ってみよう。

そんなセルティックスの夏の動きです。

◯ドラフト3位 ジェイソン・テイタム

1位指名権と引換に3位指名権+来年のレイカーズ指名権をゲットしています。PGにスマートとロジアーがいるのでウイングを優先した上で来年も上位指名が期待出来てしまいます。だいぶ得しました。

◯FA ヘイワード

さらにウイングにトップFAのヘイワードを獲得。スティーブンスHCを熟知しチームプレーヤーのヘイワードはすぐにフィットするでしょう。

しかし、ヘイワードによりいくつかの調整が必要になりました。

▲オリニク退団 ▲アミール・ジョンソン退団 ▲ジェレブコ退団 ▲エイブリー・ブラッドリーと ◯モリス(ピストンズ)のトレード

サラリーキャップを見据えてオリニクやジョンソンとの再契約は諦め、また契約最終年のブラッドリーをトレードしてしまいます。 ディフェンスの要であったブラッドリーの放出はプレータイムと来夏のトーマス再契約を考えたもので理解は出来ます。

インサイド3人を失った中で汎用性の高いモリスを得た事も悪くありません。 この時点では勿体無いけど、致し方ないかなという評価でした。クレバーな選択です。

◯カイリー・アーヴィングと ▲アイザイア・トーマス ▲ジョー・クラウダー ▲アンテ・ジジッチ ▲2019ネッツ+二巡目指名権のトレード

問題のトレードです。ここでもトーマスが契約最終年という事も関係します。マックス契約希望を表明したので、今期は安くても3年でみたらアーヴィングとサラリーは大差ありません。ケガもあるし。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
チーム展望
タグ:
テイタム
アーヴィング
ヘイワード
スティーブンス
セルティックス
ブラウン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「17-18シーズンプレビュー セルティックス編」へのコメント

インサイドの弱さはオフェンスでは関係ないと計算しているでしょうね。問題はディフェンスですよね。リムプロテクターは不要という戦術は興味深いです。



ホワイトサイドやドラモンドもフィニッシャーとしては強力ですが、オフェンスの起点にはならないですし、チームもそういうシステムを組んでいないので。

ハワードはポストアップから攻めてきそうです。ニックスに移籍したカンターが猛威を振るう可能性もありますね。

インサイドの問題はファールトラブルと体力なので、さすがに人数は増やすべきだと思うのですが。

どうなるのか注目ですね。

「17-18シーズンプレビュー セルティックス編」へのコメント

インサイド弱い?セルティックス。重要視してないんですかね?

イーストの強いインサイドと言えば、プレビュー第一弾のヒートのホワイトサイドはどうなんでしょうか?

セルティックス×ヒートとかいい試合になりそうな予感です。

こんな記事も読みたい

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦 対日体大①【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学リーグ戦 白鷗大戦【東海スポーツ】

車いすバスケを初観戦【日本のスポーツを元気に!!!】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:12063
  • 累計のページビュー:935165

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. FA・トレード 20170717
  6. バトラーのトレードを考える
  7. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  8. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss