バスケのデータ見ながら語ります。

17-18 Bリーグ開幕戦 雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bリーグ開幕戦 栃木vs三河をBS1で観たので気になった点を書きます。Bリーグについて書くときは何のテーマもなくデータもなく思った事から書いていくだけです。 ファイナルから早3ヶ月。試合の感想を書くリハビリでもあります。

, , ,

◉鵤とボーズマン

相変わらずのフィジカルモンスターっぷりをみせる鵤。栃木の長谷川HCが青学からいなくなって不遇の時を過ごしたけど、Bリーグにステージ上げても他を圧倒するフィジカルは変わりません。

特にディフェンス面で強さを存分に活かしてて、1番から3番まで守れてしまうから栃木は簡単にスイッチしていました。シューターがファーストオプションの三河なのでオフボールスクリーンを使うけど、鵤に破壊される感じでした。1対1でも鵤が比江島を抑えてしまうシーンなんかは胸熱です。

ドライブで切り崩せちゃう日本人ガードって珍しいし、崩してアシストするし。シュート確率以外は素晴らしいのだけどな。

, , ,

でもそんな鵤でもボーズマンが出てくると霞んでしまいます。ギャレットもそうだったけど、ガード系の元NBAプレーヤーがくるとレベルの違いを感じてしまいます。 日本人のガードが突破してもインサイドでの得点が期待し難いけど、ボーズマンはタイミングをズラしたり、躱したり、上から打ったり多彩。

単純なシュート力だけなら日本人でも負けない選手はいるけど、これだけ高度に使い分ける事は出来ないかな。 NBAみてるとそんなボーズマンでも身体能力が足りないのだから先は長い。

, , ,

この試合では生原はシュートで存在感を出しました。田臥、鵤、ボーズマンいたら外から決める役割をこなせないと出番もらえないでしょうし。

どうでも良いけど橋本龍馬って何を買われて日本代表なのでしょうか?継続して観ていないのでわからないのですが、前回見た時も代表で使いたい特徴がわかりませんでした。

速攻のフィニッシュ力ないし、ゲームコントロールは比江島いなければ成り立たないし。金丸いないとパッシングも出来ていないし。 鵤どころか生原にも負けていました。

橋本の個人能力は別の話として、三河はガードの役割が狭すぎる気がしました。早い展開増やしたいなら、もっと自分で攻めるタイプを組み込まないと難しそうです。

, , ,

◉オフェンスリバウンドって気持ちなのか?

栃木がオフェンスリバウンドを多くとったことに対し解説は「栃木の気持ちですよね」って言われますが本当にそうなの?

例えばロシターはアウトサイドで頻繁にボールを受けながら、リバウンドになったら飛び込むので、これは気持ちの問題も大きいです。カズンズにも見習わせたい。 でも実はロシターはパワー負けするからブロックアウトされないためにやっている面も大きいからな。

また栃木はシュートの逆サイド側からのリバウンドが多かった気がします。それは人とボールが動くオフェンスなのでマークが緩くなっている事。 そして日本人もドライブを積極的に仕掛けていくので、三河の強力インサイドがボールサイドに引き出されています。

こういう部分って栃木の伝統だけど、細かい設計が行き届いていたなぁ。三河はインサイドの部分を外国人任せで、彼らは強力なんだけど、栃木は守りやすそうにしていたので、チーム力には差がありました。

, , ,

◉セカンドユニット

Bリーグってオンザコートワンとツーがあるから単なるセカンドユニットではなく、設計の違いが浮き出てきます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
ロシター
ボーズマン
三河
栃木
田臥

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「17-18 Bリーグ開幕戦 雑感」へのコメント

いつも記事楽しみにしてます!
ダントーニとカーの記事が非常に興味深かったです!
データ分析を面白いと思いつつも個人的にはウエストブルックやコービーのようかパッションが見て取れる選手が好きなのでそういう選手の強みがデータでみれないか凝視してます笑

自分はNBAもBリーグも楽しみにしているのでこれからの時期が楽しみです
個人的には佐々木クリスさんの起用は後のロシター等の外国人へのインタビューでの通訳としても、長谷川HCの教え子としてもコートサイドにいることでのインタビュワーとしての起用は間違ってないかなと思います
彼のデータ分析は試合後に本領発揮するタイプだと思いますしね

あと昔の記事でコービーのクラッチ力について言及された記事があったと思いますが、そのソースが是非みたいです
色々ブツブツとすいません

こんな記事も読みたい

17-18シーズンプレビュー ジャズ編【バスケのデータ見ながら語ります。】

【#Bリーグ】17-18 アルバルク東京の伊藤大司選手がレバンガへ電撃レンタル移籍。#レバンガ北海道【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

17-18シーズンプレビュー グリズリーズ編【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:15143
  • 累計のページビュー:1739773

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. カイリーのトレードが決まらない
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  10. バトラーのトレードを考える

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss