バスケのデータ見ながら語ります。

カーメロはサンダーへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みで旅行に行き、戻ってきてからはドラクエ6やっていました。ブレイザーズのプレビューがまとまらなかったこともあり更新していませんでした。

そんな折、まさかのビックディールが発生しました。

サンダーin カーメロ・アンソニー

ニックスin エネス・カンター ダグ・マグダーモッド ドラフト2巡目指名権

, , ,

カーメロがトレード先にサンダーとキャブスを加えたことで成立したそうですが、まさかサンダーに行くとは! ニックスからすると許されるならキャブスからアイザイア・トーマスとクラウダーもらうのがベストだったと思いますが、タイミングの問題でもあるので難しいですね。

, , ,

◉サンダーのメリット

サンダーファンとしてはカーメロって別にいらないと思っていましたが、カンター&マグダーモッドで獲得できるならば別かもしれません。両者の役割はベンチからのスコアラーであり、ポストでの得点&アウトサイドショット。

どちらもカーメロ1人で担える役割です。ダボつきそうだった選手を1人減らしたこと。加えて純粋PF不足の構成なのでカーメロ+ポール・ジョージ+グラント+パターソンのスモールラインナップ気味でプレーする事が明確になるのはポジティブだと思います。

平均出場時間 カンター 21.5 マグダーモッド 19.3

2人合わせても41分(マグダーモッドはDNPの試合もある)で、今季は更に減りそうだったのでロスターが整理されました。

, , ,

カンターは時間換算した得点はリーグ18位と高く、能力はあるのですがサラリーも高く、ディフェンス面の不安もありアダムスの控えになるため貢献度としては微妙でした。この辺もカーメロと被ります。

そしてカンターもマグダーモッドも来夏にFA移籍する可能性があったので、やり手GMのブレイディとしてはトレードを視野に入れていたはずです。 カーメロでタックスは大幅に上がりましたが、中堅どころ2人をスターに変換したのだから優勝が現実味を帯びてきます。

ウエストブルックとポール・ジョージを契約延長させるために本気度を示した。それを実現しながらもチーム構成としても計算が成り立つようにまとめるのだから、サンダーにはかなりメリットのあるトレードでした。

, , ,

ポール・ジョージの獲得は一年限定になるリスクがある訳ですが、オラディポのサラリーを整理出来たので、仮に移籍してもFA市場に資金を回せるメリットがありました。

カーメロが加入した事でFA市場を考えるのは簡単ではなくなりました。そんなデメリットもありますが、まぁオクラホマにFA加入する選手がいない事を考えると、優勝を狙えそうなチームであることの方が重要かもしれませんが。

◆サンダーのメリット◆ ◯優勝を本気で狙える布陣の構築 ◯PFポジションのグレードアップ ◯スモールラインナップへの移行徹底 ◯ロスターの整理 ◯来夏FA選手に向けた対策

ボール持ちたがり増やしてケミストリーうまくいくわけないだろ、という指摘は間違いないと思いますが、そもそもウエストブルック持ちすぎ問題だから、どっちにしてもケミストリー問題あると思えば一緒かもしれません。

ウエストブルックがベンチの時間にカーメロに任せるローテーションになりそうです。

, , ,

◉ニックスのメリット

結局のところ、ロケッツ相手ではろくな交換相手が見込めないのが問題だったという事です。それが全てな気もしますが、サンダーの逆で1人の選手と交換で計算できそうな選手2人を加えた事は、選手層が薄いニックスにはメリットがありそうです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移籍・トレード
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「カーメロはサンダーへ」へのコメント

カーメロは元々4番で、その方がクレバーなプレーが出来るし、よりリングの近くでボールをもらった方が怖い選手だと思います。ミドルレンジでボールもたせたら最強です。

大学時代を1試合だけみましたが、その時はそんなにボールに触っていませんでした。ナゲッツ時代もエースでしたが活かされるタイプだと思います。外からでもプレー出来てしまう事がマイナスに働いた気もします。

クロージングは流石にカーメロでしょうね。問題はディフェンス力ですが、そこは本人の頑張り次第。

サンダーのプレビュー書くの遅くして良かったです。まさかカーメロが加入するなんて!

「カーメロはサンダーへ」へのコメント

初めまして。
一昨日、このブログに気づいて、読みまくってます。
色々な分析楽しく拝見させて頂いています。

僕もサンダーファンです。
今日のニュースでメロを先発4番と言う記事を見て、彼の実績から仕方ないと思う反面、少しがっかりもしてます。

カンターはファン的には寂しいですが、ビジネス的にはプレスティはさすがだなと。凄いなと。
彼が居なくなると途端にサンダーは危険だろうなと思うほどに。。。

新シーズンのサンダーの展望楽しみにしてます。

ラスとメロが勝ちたい!と思う気持ちが強ければ成立すると思うので楽しみです。
(と言うより、メロが大人になれるか?かもですが)

試合の勝ってる時のクロージングに、メロが良いのかパターソンが良いのか、、、。パターソンの事は良く知らないので、、、。

「カーメロはサンダーへ」へのコメント

ゲームばかりやっててスミマセン。一応、ユーロも観ていたのが更新しなかった理由に含まれると言い訳します。


数字というかメンバーですね。

ウォーリアーズ
ウルブズ
サンダー
スパーズ
ロケッツ

この5チームはメンバーだけみれば60勝だと思います。順位もこの並びです。特にウルブズの豪華さはウォーリアーズを上回る気もします。

でもやっぱりチームスポーツなので、そんな甘くはないでしょうね。むしろロケッツはメンバー的には60勝ではないかもしれません。




「カーメロはサンダーへ」へのコメント

久しぶりのエントリも楽しく拝読しました!
またお待ちしてます。

ちなみに、数字だけなら60勝のウエストの5チームとはどこですか?

ウォーリアーズ
ロケッツ
スパーズ
サンダー

またでは浮かんだのですが、
あれ?ウルブズですかね?

こんな記事も読みたい

すべてのバスケファンが集まるプラットフォームアプリ 「Nations ネイションズ」まずは、Nations Podcastをお聞き下さい。#MarkTonight 【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) Game4 星槎道都大● 62-85 ○教育大旭川。【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

【Bリーグ】NHK グッと!スポーツ「47歳 選手で社長 バスケットボール 折茂武彦」#レバンガ北海道 #Bリーグ 【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:11544
  • 累計のページビュー:971823

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. FA・トレード 20170717
  7. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  8. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss