バスケのデータ見ながら語ります。

17-18シーズン 開幕ダッシュするのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

17-18シーズンの日程が発表されたのでスタートダッシュしそうなチームを当てようのコーナー!

開幕後のサプライズってありますよね。そんなチームはどこか考えてみます。 ちなみに16-17シーズン(11/15時点)はどこだったかというと、

クリッパーズ 10勝1敗 ホークス 8勝2敗 ホーネッツ 7勝3敗 ブルズ 7勝4敗 レイカーズ 7勝5敗

こんな感じです。ファンは新しいシーズンに心を躍らせたことと思います。ファン目線からするとレイカーズはサプライズですが、他のチームは補強等もあり新シーズンへの期待もあったでしょうから、このままの勢いが続くことを信じたはずです。

特にクリッパーズは今年こそSFがヒットして優勝か!と期待が高まってそうですが、SFの問題ではありませんでした。20試合勝ち越しましたが開幕から14勝2敗、シーズン最後に7連勝しています。最初と最後で19勝を稼いだわけです。

それにしてもホークスは1年後にチーム解体してるとは夢にも思わなかっただろうな。

, , ,

そして意外に負けてた方のチームは

ウィザーズ 2勝7敗

他のチームはまぁ多少負け数の多さとかはあるけど、前評判の低いチームが多かったです。ウィザーズはここで蹟かなければ50勝いけたかもしれません。

なんとこの時点の負け越しは13チームありますがプレイオフへ進出したのはウィザーズとペイサーズ(5勝6敗)だけです。開幕後とはいえ負けが混む方が後に引きずって暗いシーズンを送ってしまいそうです。

, , ,

◉スタートダッシュするチームってどんなチームなのか?

条件は2つ。1つはある程度、計算できるチーム。これはそこまで重要ではないけど、キングスやホークスが勝ったとして、それを当てても勘でしかありません。レイカーズを当てることは出来なかったはず。

もう1つは相手が弱い事。これが一番大切。30チームあって16チームがプレイオフにいけます。2試合にひとつはプレイオフチームと当たるわけです。そんな対戦が少なければ有利って事です。プレイオフチームといっても夏にブルズ、ペイサーズ、ホークスが脱落。代わりにウルブズ、ヒートあたりは強豪入りです。微妙なチームは言い出すとキリがないから置いときます。

つまりはシーズン開幕当初の日程が有利そうなチームを探しただけです。データとか戦略分析とか調子とか全く考慮してません。

, , ,

10月に各チーム6〜8試合くらい行われるようになったので、その間のサプライズ探しです。「スタートダッシュしても騙されるな!!」のコーナーでもあります。

騙された経験のあるチームのファンの方は重々承知でしょうが、騙された記憶のないファンの方は気をつけましょう。

, , ,

ウィザーズ 5勝1敗

シクサーズ ピストンズ ナゲッツ レイカーズ ウォーリアーズ キングス

普通にやればウォーリアーズ以外には勝てるわけです。スタートダッシュは確実か。勢いに乗ってウォーリアーズまでオフェンス力で倒してしまえばファンのボルテージは上がりまくり。 ベンチが不安だけど、スターターの完成度はお墨付き。2勝7敗スタートで49勝まで辿り着いたわけなので、ブルックスHC体制2年目で50勝の期待が高まります。

勝つことがサプライズってわけではないけど、優勝を目指すウォールの言葉に注目が集まりそうです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
チーム展望
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【男子U24日本代表】2017' アジアパシフィック大学バスケットボールチャレンジ 日本🇯🇵が決勝でロシアを破り優勝🏆✨。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

Mizzou(ミズーリ大学) Jontay Porter加入でNCAA Tournament優勝オッズで6位に浮上!Bagley加入Dukeは1位に 知っておくべきNCAA!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【女子U24日本代表】バスケットボール女子U24 4ヵ国対抗2017 G3 日本🇯🇵 ● 71-103 ○アメリカ🇺🇸。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2030289

(01月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  5. カイリーのトレードが決まらない
  6. 渡邊雄太を獲得すべきチームはどこか?
  7. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  8. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  9. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  10. 今季のキャブスを振り返る

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss