バスケのデータ見ながら語ります。

17-18シーズンプレビュー バックス編

このエントリーをはてなブックマークに追加

若手中心のバックスはプレイオフでは主力を欠きながらもラプターズに善戦し、大いなる可能性を示しました。リーグに若くて期待値の高いチームはありますが、結果まで残しているのはバックスだけです。

そんなバックスは夏に具体的な動きを見せませんでした。ローズ獲りに失敗したので何もありません。 しかし心配するファンはいないでしょう。このチームは近年稀に見るドラフトの成功で作られたチームです。2013年からの指名では毎年のように主力を得ています。

13年 アンテトクンポ 15位 14年 ジャバリ・パーカー 2位 15年 ラシャド・バーン 17位 16年 ソン・メーカー 10位、ブログトン36位

同じく主力のミドルトンはトレードで獲得していますが、ピストンズの2巡目指名であまり活躍してなかったのを引き抜いています。

これだけの眼力で選手を集められたのだから、ドラフトでの補強で十分なのかもしれません。

新しい練習場、新しいスタジアムと施設面も充実しエリートチームの仲間入りが目標になります。

, , ,

◉シーズンの目標

バックスは長く2年連続プレイオフの出場がありません。期待されたシーズンに失敗を繰り返しています。厳しいリーグなのでステップアップしないとすぐに置いていかれます。

42勝ではありましたが、パーカーが31試合、ミドルトンは53試合を欠場しており、この2人はチーム2位と3位のスコアラーです。健康であれば!と誰もが考えているでしょう。

幸いにしてオフにはイーストからウエストに選手が流れていきました。現状維持のバックスですが周りは弱くなりました。今や上にいるのはキャブスとセルティックスだけです。 横に並ぶチームから頭一つ抜け出して50勝したいところです。

, , ,

16-17シーズンの成績 対イースト 27勝25敗 対ウエスト 15勝15敗

若さ故かウエストと五分なのにイーストでも五分というよく分からないチーム。ウエストとの成績がそのままと仮定すると、50勝するにはイーストには35勝17敗が必要です。

バックスはイースト6位でプレイオフに出ましたが、上位5チーム全てに負け越しました。イーストで他に負け越したのは、後半戦強豪だったヒートです。つまりイーストだけみれば強い相手に勝てないチームでした。

強豪相手に勝てるかがシーズンのキーポイントになります。それは即ちプレイオフで勝てるかという事です。

, , ,

◉若いチームとは思えない高確率のオフェンス

若いチームといえばミスもするけど、ガムシャラに勢いで攻めるイメージですが、バックスは全く違います。

得点 103.6(20位) FG% 47.4(4位) 3PFG 37.0%(10位) アシスト 24.2(5位) ターンオーバー 14.0(18位)

ミスこそありますが、コーディネートされたオフェンスをセットし、味方のアシストから確実性の高いシュートを選びます。堅実なためボールを回して時間も使うのでFG%の割には得点は伸びません。 3Pも確率の高さの割には打たないので、イメージとしては、ボールを回しアシストから確実なシュートを選択するスパーズのようなオフェンスです。

若い選手を集めてスパーズのようなオフェンスをする。しかもそのHCはジェイソン・キッドです。シュート力だけが欠点と言われた選手だけにイメージが違いすぎます。

, , ,

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
チーム展望
タグ:
ブログトン
アンテトクンポ
パーカー
バックス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【男子日本代表】FIBA男子アジアカップ2017 予選 G3 日本🇯🇵 ○ 92-59 ●香港🇭🇰。#FIBAAsiaCup2017【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【NBA】2017' 開幕対戦カード発表、GSW🆚HOU : CLE🆚BOSなど。#KiaTipOff17 【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

コービーらしいシュートはどれか?【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:5285
  • 累計のページビュー:548017

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. カイリーのトレードが決まらない
  2. FA・トレード 20170717
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. バトラーのトレードを考える
  5. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  6. FA・トレード 気になるチーム
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  9. FA・トレード 20170706
  10. ウォーリアーズの今季を振り返る

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss