バスケのデータ見ながら語ります。

カイリーのトレードが決まらない

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーヴィングの移籍話を書いたら閲覧数が過去最大になりました。それだけ注目度が高い事件という事なのでしょう。 そのトレードには20チームが興味を示したとされますが、キャブスが満足するオファーはなかったそうです。多くのチームが興味を示したようにアーヴィングの価値は高いのですが、キャブスはそれ以上の過大評価をしています。

管理人がアーヴィングの価値はどの程度と考えているのか私見を述べていきます。データとかありません。印象の話です。

, , ,

◉答えは簡単

それはこの夏にバトラーとポール・ジョージがトレードされた事で示されました。この2人はアーヴィングに勝る価値があり、それは多くのメディアで論じられています。

◯バトラーのケース 若手有望株×3

バトラー + 13位指名権 ↕︎ ラビーン + クリス・ダン + 7位指名権

このトレードは割と公平だったと以前の記事で書きました。ブルズからするとエースと引き換えに若手有望株×3です。指名権も手放していますが、これ以上若手を増やしてもプレイタイム割けないので不要です。

◯ポール・ジョージのケース
不足ポジションのセカンドエース+有望株

ポール・ジョージ ↕︎ オラディポ + サボニス

こちらは価値交換としてはペイサーズが損しています。しかし、契約が残り1年しかなかったので、ある程度の損は覚悟の上でした。チームに必要なポジションの選手を獲得しているので、チーム構成に合わせた妥協点です。

キャブス&ナゲッツとほぼ合意していたトレードでペイサーズはゲーリー・ハリス&数人を得る話だったらしいですが、サンダーとのトレードの方が魅力的です。噂ではブレイザーズから指名権×3を打診があったそうですが、結果論ではこのトレードが最も対価が大きかった気がします。今年のドラフト事情でしかありませんが。

, , ,

そんなわけで、この2人から考えるとアーヴィングの対価としては若手有望株×2+ドラフト2巡目くらいか、セカンドエース+1人くらいが妥当です。

補足するとアーヴィングの価値を高めるのはサラリーが高くない事です。年2000万ドル程度で2年+プレイヤーオプション1年なので、コーンリーが年3000万ドル平均と比べれば割安です。ちなみに安いのは契約延長時期の問題なのでバトラーとジョージも同じです。ジョージが1年短いだけ。

, , ,

◉カーメロと同じわけがない。

キャブスはカーメロがナゲッツからニックスに移籍した時と同様の対価を求めているとされます。過大評価も甚だしいです。

カーメロ・アンソニー(26歳)

放出 カーメロ+ビラップス+3人

獲得 ガリナリ他4人 +1巡目×1、2巡目×2

ナゲッツはカンファレンスファイナルまで進み、そのエースが若きカーメロでした。ナゲッツが得た5人はその後スタータークラスにはなれた選手達です。そこにドラフト指名権もあるのでビックトレードでした。

そんなカーメロの価値をニックスは少しずつ確実に落としていき、ナゲッツは微妙に良い選手ばかりを抱え、核不足で微妙にしか勝てませんでした。今になればルーズ・ルーズのトレードでした。

, , ,

キャブスが求めるのは、即戦力ベテラン+若手有望株+ドラフト1巡目指名権らしいです。ただおそらくシャンパートもつけての話だとは思います。シャンパートは年1000万ドルサラリーなので、邪魔扱いされています。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移籍・トレード
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「カイリーのトレードが決まらない」へのコメント

コメントありがとうございます。

そのテーマはとても面白そうで書いてみたいです。しかし、かなり難易度が高いですね。

シーズン通して見る事と、メンバーが変わってどうなのかを見ないと評価し難いです。

でも、まぁ数人をピックアップして書くのは良いですね。スティーブ・カーなんかは露出の高さもあり非常にわかりやすいので題材にしようかな。

カイリーのトレードが決まらない

いつも楽しみに拝見しています。

テーマに対するリクエストをさせていただきます。
ぜひNBA各チームのコーチについての記事も読んでみたいです!

ご検討よろしくお願いします。

「カイリーのトレードが決まらない」へのコメント

コメントありがとうございます。
ヒートのレビュー下書きしてみましたが、それなりに形になりそうなので明日にでもあげたいと思います。

ビック3後のヒートについてファンの方がどう考えているのか、興味あります。

「カイリーのトレードが決まらない」へのコメント

いつも更新楽しみにしてます。
ヒートファンなのでこれからのヒートについての記事を見てみたいです。

こんな記事も読みたい

【女子日本代表】FIBA女子アジアカップ2017 決勝 🏆✨日本🇯🇵○74-73●オーストラリア🇦🇺。#FIBAAsiaCupWomen2017【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【男子日本代表】バスケットボール男子日本代表国際強化試合2017 G2 日本🇯🇵○ 72-57 ●ウルグアイ🇺🇾。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【高校バスケ】2017' 福島 #バスケインターハイ 2日目。男子:北陸学院、残り0秒からのブザービーターで敗れる。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:19017
  • 累計のページビュー:1713638

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. カイリーのトレードが決まらない
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. バトラーのトレードを考える
  10. スティーブ・カーとダントーニ 後編

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss