バスケのデータ見ながら語ります。

FA・トレード 気になるチーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

チームの構想が大方決まってきた中で、ここまでで気になるチームに触れてみます。気になる理由は様々なので、別に強いとか弱いとかは関係ありません。

, , ,

◉システム面での注目チーム ジャズ

ゴベール中心に作り変えるらしい。攻撃力に乏しい選手中心にするのってなかなか見れない取り組み。ハワード時代のマジックはそんな感じだったけど、ハワードも得点は多かったし。

そもそもヘイワードなんかを中心にして、スターにしてしまった実績のあるジャズだから、割と楽しみではある。他のチームなら3番手クラスの選手になっていた可能性あるヘイワード。サラリーは高額だけどヒートやセルティックスを選ぶのは自分を理解しているとも言える。

, , ,

予想ラインナップ

PG ルビオ SG ドノバン・ミッチェル SF イングルス PF フェイバーズ C ゴベール

ベンチ

ジョー・ジョンソン ロドニー・フッド ネト エグザム

ちょっとガードが多いかな。ナゲッツとトレードしたら良さそう。まぁドラフト時のナゲッツとのトレードでこうなったんだけど。

, , ,

ルーキーのドノバン・ミッチェルがサマーリーグで運動能力を見せつけている。元々評価は低かったけど、ドラフトコンバインで運動能力の高さを見せつけて注目されたらしい。 ジャズは昨年の12位指名トレイ・ライルズ+今年の24位をつけてトレード実行してまで獲得しています。 それだけ運動能力に惚れ込んだわけで、そもそも運動能力を評価してこなかったジャズにしては珍しい判断。サイズはないけどパサーのルビオとのコンビはフィニッシャーとしての才能を開花させるかもしれない。本来はPGだけど、ジャズなら併用しそう。

チームにはシュートが得意な選手がいて、システムもしっかりしているからルビオ次第かもしれない。ディフェンスのチームになるので、フェイバーズがスターターに戻ればゴツくて強力。ていうか、元々ディフェンス重視の超スローペースじゃないか、、、そう考えると特に何も変わらないのかも。

, , ,

ヘイワードショックのあるジャズなんだけど、逆に興味深いというのは信頼と実績のあるチームならでは。 でもゴベールもケガ多いし安定性ないし、シーズン中にジョージョンソン働くか微妙だからなぁ。

そもそもチームのゴベールへの高評価がヘイワードの移籍に関係している気がするので、活躍してくれなきゃマズイ。

, , ,

◉サマーリーグで躍動 レイカーズ

サマーリーグでロンゾ・ボールはドラフト前の評価に違わぬプレーを見せている。かつてジェイソン・キッドが弱小ネッツにかけた魔法を再現するのか。

注目はケガしたけど、イングラム。なんせ細くてフィジカル無さすぎてダメダメな烙印押されてるけど、走っちゃえばフィジカル関係ないよね。というプレーをしそうだった。ロンゾが前にボールを出してくれるので、ウイングをよく走りそう。 あのサイズの選手が走ってきたら早々止められるものではない。ミドルシュートもあるし。

走る事の問題はシーズン通して体力持つのか、ってところ。ウォーリアーズが73勝から大きく勝ち数を落としたのは、ベンチの人数足りなくなったから連戦で耐えられなかった。

ロンゾで戦うには頭数も重要。幸い走れるPFがいて、特にナンスjrはダンカーとして能力を最大限に発揮しそう。カイル・クズマも覚醒中なので多くの選手が活躍すれば、strength in numbers を武器にシーズンでも躍動するはず。ライバルはサンズ。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移籍・トレード
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA17-18】SL決勝:ロンゾ・ボールがサマーリーグMVPを獲得、レイカーズが優勝。#NBASummerleague【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【NBA17-18】SL準決勝:LAL JORDAN31を履いたロンゾ・ボールが16得点10アシスト。#NBASummerleague【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

FA・トレード 20170717【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:10994
  • 累計のページビュー:1724631

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. カイリーのトレードが決まらない
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. スティーブ・カーとダントーニ 後編
  10. バトラーのトレードを考える

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss