バスケのデータ見ながら語ります。

2017 ドラフト中

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラフト指名が行われています。でも大学生のことはよくわかりません。わかっていてもワン&ダンの1年生なんてNBAで活躍するか、それも3年後に活躍するかはわかりめせん。

わからなくてもイロイロ期待してしまうのが、世の常です。

トレードもいっぱいあるでしょうが、わかっている内容だけで書いています。

, , ,

1位 マーケル・フルツ

シクサーズは豪華な布陣を構築しました。30%くらいの確率で3年後には流行りのスーパーチームです。30%は高い確率です。

PG フルツ SF シモンズ SF コビントン PF サリッチ C エンビート C オカフォー

このユニットで適正にプレータイムを配分できれば期待出来ます。問題は現代的ではないのとアウトサイドシュートです。サリッチが活躍できるかがポイントになるのかもしれめせん。 スーパーチームにならない70%は全員が活躍してサラリーオーバー、ガラスのエンビートを中心にケガのオンパレード、適切な戦術を見つけられない、なんて可能性です。特にサラリー問題は今のサンダーをみれば明らかです。あの時、ファイナルで勝っていればスーパーチームであり続けたかもしれません。

しかしまぁ実力的にはシモンズが新人王候補なのだけど、こんなチームにいたら簡単ではないだろうな。チーム内で競わなければいけない。

, , ,

◉2位 ロンゾ・ボール 27位 カイル・クズマ 28位 トニー・ブラッドリー

レイカーズはドラフト前にトレードを行い実質的にロンゾ・ボールの指名を明言しました。そしてそれは若手の成長待ちではなく、2年でトップクラスに導くというマジックの意思表示でもあります。ルーキーではあるもののロンゾ・ボールは大きな期待とチャンスをもらえる事になりました。新人王のチャンスです。

一昨年のドラフト2位ラッセルはモズコフと共にネッツに行きました。ネッツからすると27位指名権ではエース候補はとれませんし、平均20点の29歳エースよりはラッセルの方が遥かに魅力的でしょう。ラッセルは2位としては失格くらいのトレードですが、レイカーズにいるよりも自由に自分の好きな事を出来ます。街もNYだしマックス契約間違いないしイーストだから活躍すればオールスターも視野に入ります。頑張りましょう。

レイカーズからすると安定感のあるビッグマンを手に入れました。細いイングラムの成長に時間的猶予を与えた面もあります。 そしてトレードの噂もあります。クラークソン+指名権でポール・ジョージ。これならレイカーズからしても痛くないし、ペイサーズも納得してくれる可能性があります。ん?ラッセルでも良かったのでは?

というか、これでポール・ジョージとらなかったら単にラッセルの将来性と引き換えに凡庸なシーズンを過ごす事になります。とればプレイオフ狙いながら成長を促し、来年にもう1人大物FA(理想はレブロン)です。

サラリーの高いモズコフとクラークソン放出出来ればキャップスペースもバッチリです。ロペスは来年再安ければ再契約。高ければ放出なのでしょう。

PG ロンゾ・ボール SG ニック・ヤング SF ポール・ジョージ SF ルオル・デン SF ブランドン・イングラム PF ジュリアス・ランドル(トレード候補?) PF ラリー・ナンス C ブルック・ロペス C ズバッチ

このチームはPFに走力があり、走る事もハーフコートゲームも可能です。SF2人はディフェンス力もあり、バランス良さそうです。レブロンを迎え入れるのに十分な体制が整います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移籍・トレード
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

1年生&18歳仏人トップ11独占!NBAドラフト!Kentucky大学1巡目最大4名指名!野球、アメフトと競技性が違う【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【NBA16-17】NBAドラフト2017 が明日開催、ロンゾ・ボール2位(レイカーズ)で決まりですか? #NBAdraft【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【NBA16-17】🗡カイリー・アービングが7月21日に日本初上陸。#DefendTheLand 【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

バスケコーチ
  • 昨日のページビュー:8873
  • 累計のページビュー:425637

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FA・トレード 20170717
  2. バトラーのトレードを考える
  3. FA・トレード 気になるチーム
  4. FA・トレード 20170706
  5. 今季のキャブスを振り返る
  6. FA・トレード 20170703
  7. ウォーリアーズの今季を振り返る
  8. クリス・ポールについて考えてみる①
  9. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  10. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss