バスケのデータ見ながら語ります。

今季のキャブスを振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャブスの今季を振り返ります。ウォーリアーズ同様にキャブスも優勝だけが唯一の成功というチームです。しかし万全で臨んだはずのファイナルではウォーリアーズに圧倒されてしまいました。という事は失敗なシーズンでした。

そんなわけで基本的に貶します。

, , ,

◉スーパーチーム

ファイナル後になってレブロンの発言が物議を呼びます。ウォーリアーズがスーパーチームで自分はそんなチームでプレーした事ないとか何とか。

ヒート時代もそうではありますが、そもそもキャブスもスーパーチームです。デュラントの移籍はサラリーキャップのルール内で行われた正当なものですが、感情的な面でサンダーを筆頭に他の28チームにはブーブー言う権利はあると思いますが、キャブスだけはありません。

シーズン中にコーバーを獲得しました。かなり不公平なトレードですが、これはトレードですから理解出来ます。しかし、マブスの不可解なウェイブによりデロン・ウイリアムスとボーガットを短い契約期間、不当に安い金額で獲得した事はルールの抜け穴感があります。

キャブスはチャンスを利用しただけなので批判される事はありませんが、それをしておいてデュラントの事はどうこう言えないな、と思っています。

, , ,

ビック3はアメリカ代表クラスのスター揃いでトンプソンは史上最高レベルのオフェンスリバウンドをとる選手です。 スーパー度では引けをとりません。しかしファイナルではウォーリアーズの方が遥かにスーパーでした。それはキャブスの抱える今季の問題点でもありました。

, , ,

◉ディフェンディングチャンピオン

チームを去ったのはデラベドバとモズコフ、モー・ウイリアムスと戦力的には痛くもかゆくもありません。ただ昨季から舵を切ったようにモズコフがいなくなった事は、インサイドゲームを放棄する事を意味します。それはハッキリとした意思表示でした。

プレイメイカー不足が問題にはなりましたが、デリック・ウイリアムス、デロン・ウイリアムスを獲得した事で解消すると共に、コーバーの加入で3P攻勢に磨きをかけました。ボーガットのケガがなければ信頼できるビッグマンも得られたため、残念な面もありますが元々オマケみたいな契約でした。

ディフェンディングチャンピオンとしてスーパーなスターター陣で順調に8割近い勝ち星をあげていったキャブスでしたが、1月から不安定な状態に陥ります。その結果としてベンチ陣を強化して更にスーパーになりました。

, , ,

◉オフコートレーティング

レブロンがコートにいないと負けてしまうキャブスですが、絶対的エースがいるチームならそんなものです。しかしキャブスの2年前からの数値の変動は問題があります。この3年間のビック3それぞれがベンチにいる時間帯のレーティング推移は次の通り。

レブロン △6.9 → △5.4 → △8.5 アーヴィング △2.8 → 5.9 → △1.1 ラブ △1.5 → 1.9 → △1.0

つまり昨季は2年目と言う事で個人への依存度が下がり改善されていたが、今季になり悪化している。ベンチメンバーが充実し、成熟度が高まったはずなのに、である。

昨季はアーヴィングとラブが不在でもチーム力を落とさずに戦えていたのがPG不足というチーム事情はあるにせよ、3人のうち1人でも欠ければ弱体化するという機能不全に陥りました。3年目を迎えて成熟するどころかチームとして退化しています。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
チーム展望
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【WNBA2017】35歳のダイアナ・タラシがWNBA通算得点記録を更新。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【Bリーグ】レバンガ北海道 折茂武彦選手が、17-18シーズン現役続行を発表。#Bリーグ 【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017プレドラフト【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:12170
  • 累計のページビュー:727109

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. FA・トレード 20170717
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. バトラーのトレードを考える
  8. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  9. FA・トレード 気になるチーム
  10. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss