バスケのデータ見ながら語ります。

2017プレドラフト

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のドラフトを考えます。しかし、そもそも大学生のプレーなんて殆どみていないので、誰が良いとかはサッパリわかりません。

PG大豊作と言われている今年のドラフト。昨年が不作ドラフトでしたので、反動がきているかもしれません。またワン&ダン(大学で1年だけプレー)が流行りすぎてて上位には未熟な選手が並び、中位から下位の方が良い選手というケースも増えてきました。後々、昨季のブログトンはその典型とされるかもしれません。

ちなみに今年のワン&ダンはU17世界選手権で日本が122-37というとんでもないスコアで負けた世代です。しかし代表に選ばれなかった選手が上位指名候補に多くいます。恐ろしい世界です。

, , ,

1位 シクサーズ

まず間違いなくPGを選びます。本来は3位でも十分なのに、来期の指名権(レイカーズの指名権なのでほぼ間違いなく上位)を放出してまで1位指名権を得たのでフルツを指名するでしょう。

これで有望株だらけのラインナップが誕生します。これ以上は不要という事かもしれません。またラウリーの獲得から手を引く可能性も出てきました。

問題は有望株ばかりだけど、プレー時間が短すぎてリーダーシップとるのが誰かも不明です。シモンズが最も期待されますが、埋もれてしまうかもしれません。 個人的には3位指名権で良かった気がします。サラリーキャップに余裕があるのだからPGはこちらも豊作?のFAで連れてきて、来年の指名権は確保しておくべきだったかと。

, , ,

2位 レイカーズ

ポジション的にはジョシュ・ジャクソンが欲しい。でもラッセルのPGも不安が残るからボールの将来性に賭けたい。来年の指名権は今の所持っていない。

そんなレイカーズがわからないからシクサーズは1位を取りに行きました。ラッセルはSGの方が活きそうなので早い展開したいならボールでしょうね。プレーは良くても父親の存在が将来的に契約で揉めそうなのは、今のNBAのルールでは大きな懸念事項なんだよね。

レイカーズの場合はポール・ジョージとのトレードも意識する可能性があります。ペイサーズはあの父親を避けるでしょう。ラッセル+αでは厳しいかな。

, , ,

3位 セルティックス

セルティックスは3位でジョシュ・ジャクソンかジェイソン・テイタムで良いと考えているでしょう。それはスマートへの信頼でもあります。勝つには目立つタイプのPGは不要という事かも。昨年のブラウンと合わせウイングに2人の有望株を抱えることに。 それってヘイワードと被らないの?

ジャクソンが有力ですがテイタム予想もあります。2人の違いとしてテイタムは手が長いです。ディフェンス重要視かつSFのリバウンドが必要なスモールラインナップでは手の長さを重視するかもしれません。

それにしてもタイミングが良いのか悪いのか。セルティックスはエインジがやり手過ぎます。 イースト1位なのにドラフト1位指名権を獲得しました。でも今年の最有望株はPGでチームに不要なポジション。昨季ならシモンズ。一昨年ならタウンズで最高だったのに。

しかし、今季は3位でもジャクソンが取れそうです。それを利用して来期の上位指名権までゲットしました。やり手過ぎます。

理想は3位指名権+来期の指名権をポール・ジョージとトレードし、FAでヘイワードを獲得してスーパーチームを作ることです。なんせこのチームにはサラリーが高いのがホーフォードしかいません。そこまで実現させたらやり手過ぎます。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移籍・トレード
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【大学バスケ】2017’ 関東大学女子バスケットボール新人戦 ファイナル #東京医療保健大○71-47●#白鴎大。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【NBA16-17】コービーが語る、ゴールデンステイト・ウォリアーズ🏆。#NBAChampion【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ウォーリアーズの今季を振り返る【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1350317

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss