バスケのデータ見ながら語ります。

2017 ファイナル第2戦 データ編

このエントリーをはてなブックマークに追加

データを使って試合を振り返ります。なお、試合の印象は「キャブス側が対策よりも今季の自分達のバスケを重視し早い展開に踏み切った。それは通用したけど展開の早さには絶対の自信があるウォーリアーズがスタミナで上回った」です。点差は開いたけど第1戦ほどの力の差は感じなかった、でも第1戦よりも勝機もなかった。

, , ,

◉キャブスの改善事項

自分達の展開を重視したキャブス。いくつかの数字が改善された。

FG35%→45% アテンプト 86→100 アシスト15→27 ターンオーバー 20→9 (被スティール12→5)

しかし、これは同時にウォーリアーズの数字も改善させてしまった。

FG43% →52% アシスト31→34

なお、ウォーリアーズはリバウンド数が50→53と増えたのに対し、キャブスは59→41と減っている。その主な要因はラブのディフェンスリバウンドの減少であり、もっと辿ればウォーリアーズのシュート数の減少でもある。

キャブスはディフェンスを頑張り、ウォーリアーズからターンオーバーを引き出した。

スティール 0→15 ルーズボール 6→15 (被ターンオーバー 4→20)

報われない話なのだが、スティールが増えた分リバウンドが減っているので、マイボールに持っていけた回数は殆ど変わらなかったわけだ。(現実は違うけど)スタッツだけでみればキャブスは一発狙いのディフェンスになってしまいイージーにシュートを決められたとも解釈出来てしまう。

まぁ速攻の得点が9→30なのでプラスにはなっている。と信じたい。

, , ,

キャブスは第1戦よりも21点多く取れた。最大の理由は速攻。合わせてペースアップ。

102.5→108.5と6回もオフェンス機会が増えている。この数字はキャブスからするとプレイオフで最も早いペース。なお、2位は第1戦。

でもウォーリアーズからみると2番目に早く、第1戦は普通くらい。(ただし極端に遅いジャズとの4試合も含めての話)

つまりキャブスにとっては通常よりもかなり早い展開であり、ウォーリアーズにとっては通常レベルだった。

それはレーティングにも現れた。キャブスからみると(プレイオフ平均)

オフェンス 105.3 (120.7) ディフェンス 120.5 (104.1)

ディフェンスは平均より悪い事も問題だがそれ以上にウォーリアーズのオフェンス平均は115.8だったから、ウエストの各チームよりもキャブスは守れていない事になる。

レーティングの視点からはキャブスのディフェンスが機能していなかった事になる。特に後半にやられた事からスタミナ面を考えると第1戦くらいのディフェンスでリバウンドを取る方が効率的かもしれない。

, , ,

◉復調したクレイ・トンプソン

見事にカムバックしたトンプソン。カムバックといえばスティーブ・カーHC。相関性があると思うのだけど、それは本人達にもわからないかもね。

復調の最大の理由は単に打ち続けただけだと思う。でもシュートが入った事はともかく外し方は全然違ったよね、と感じたのでデータを調べてみる。

トンプソンの止め方はキャッチしたポイントには厳しくチェック。ゴール下までのドライブは仕方ないけどジャンプシュートはさせない。ゴール下にはリムプロテクターが待ち構えている。確率が悪い試合ほど中で打たされている変わり者。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA】FINAL GSW 2-0 CLE , カリーがトリプルダブル、カーHC復帰でGSWが2連勝。#NBAfinals【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017 ファイナル第2戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

【日本代表】2017' 東アジアバスケットボール選手権大会 Game2 日本○119-47●マカオ。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:542733

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. カイリーのトレードが決まらない
  2. FA・トレード 20170717
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. バトラーのトレードを考える
  5. FA・トレード 気になるチーム
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. FA・トレード 20170706
  9. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  10. ウォーリアーズの今季を振り返る

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss