明日の野球界を背負う逸材を求めて

京都府の有力校2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都翔英  昨秋の県ベスト4。140km近い速球を投げるプロも注目の右腕・瀧野雅太をエースに、2年生の変則右腕の内橋拓也(172㎝)、171㎝高向遼平といった投手が控えとして経験も積み、この春は県を制している。ただ、近畿大会では智弁和歌山にコールド負けを喫している。扇の要を守り、打っても4番でプロも注目する強肩強打の捕手・石原彪(171㎝・84㎏・右投右打)が攻守の大黒柱だ。 ※決勝は福知山成美に序盤から畳みかけ、14安打、11得点で圧倒し11-1と完勝。大会を通じても苦戦したのは延長を6-5で制した4回戦のみであとは大差で勝ち進んでいる。

福知山成美  昨秋の県準V校。近畿大会では初戦で延長サヨナラ負け。投手は176㎝右腕エースの川上翔、172㎝右腕の北野優弥をはじめ、島津、176㎝右腕の梅川稜に、2年の170㎝右腕の藤山大地が公式戦で投げている。継投が中心で軸は不在か。攻撃は右投右打のリードオフマン森下リズム(180㎝・外野手)と4番を打つ一塁手の西浦拓哉(182㎝・右投左打)が軸となる。この春は主軸打者の故障もあり、初戦で敗退している。 ※決勝では京都翔英に川上が先発し、北野、藤山とつないだが、京都翔英打線の勢いを止められず、11-1で敗れる。春の直前に骨折した森下と3番の田井中秀虎はちゃんと復帰し、田井中が4の4でチーム唯一の1打点をあげ、森下も6番に入り1安打を放っている。ちなみチーム全体で放った安打は6安打だった。 立命館宇治  昨選抜の出場校で、リードオフマンで遊撃の守備でも華麗な動きを見せた森野皓介が残る。昨夏は決勝まで進み、鳥羽に6-4で敗れている。そのとき2番手以降で投げた吉原、須賀という投手の学年が不明だ。昨秋はブロック予選で京都成章に2度敗れている。 ※準決勝で京都翔英と当たり、9-2の7回コールド負けを喫している。

龍谷大平安  選抜には4年連続出場。一昨年の選抜優勝校で、今選抜もベスト4入り。ただ、その間はともに初戦敗退とムラがある。エースは179㎝左腕の市岡奏馬で、選抜では一人で投げ抜き、137kmをマークしている。控えには右のスリークォーターの大野正輝(172㎝)に、球威で押す173㎝右腕の葛城大地、昨年期待された右サイドルーキーの2年生は誰か不明だ。。打線の主軸は昨年2年で3番を打った橋本和樹(176㎝・右投右打)に、1番の小川晃太朗(180㎝・右投右打・外野手)、2番の久保田悠(166㎝・右投左打・二塁手)の上位も残るうえ、1年生で夏の公式戦デビューを果たした岡田悠希(181㎝・右投左打)も2年で6番を打ち、今春の段階でチーム内の公式戦本塁打王となっている。長打力では5番を打つ冨田慎太郎(177㎝・右投右打・一塁手)も楽しみな存在で、チャンスにも強い。機動力では1番の小川が50m5秒7の俊足を誇り、実はエースの市岡も5秒9と6秒を切る。選抜初戦の明徳義塾戦では7回までに投げた2人の投手に15安打を浴びせ、橋本、岡田にも連続アーチが出て、市岡もMAX138kmで完投し、7-1と快勝している。選抜後は市岡はリリーフに立ち、他の投手に経験を積ませたが大野のほか、高井、西田、増田の3人の2年生左腕を登板させたが芳しい結果を残せず、春は京都翔英に敗れ、4強にとどまっている。夏にはひょっとするとU15アジア選手権の日本代表入りした180㎝のルーキー右腕の小寺智也(打も右)の出番もあるかもしれない。 ※4回戦で福知山成美と当たり、3-2と惜敗を喫す。市岡は完投し被安打は6で一発も食い、細かく加点され3失点。それよりも打線が相手よりも多い9安打放ちながら、10残塁と今一つ攻めきれず2得点で終わったのが痛かった。ルーキーの小寺は初戦で先発した他、次戦でもリリーフで登板している。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
京都
甲子園
高校野球
2016

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

奈良県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

和歌山県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

大阪府の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconwhitehiro

  • 昨日のページビュー:133
  • 累計のページビュー:298235

(01月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 沖縄県の有力校2016
  2. 西東京の有力校2016
  3. 福岡県の有力校2016
  4. 東東京の有力校2016
  5. 青森県の有力校2016
  6. 北北海道の有力校2016
  7. 大分県の有力校2016
  8. 宮城県の有力校2016
  9. 福島県の有力校2016
  10. 熊本県の有力校2016

月別アーカイブ

2016
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss