明日の野球界を背負う逸材を求めて

福井県の有力校2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

福井商  182㎝右腕の吉田充輝をエースに昨秋は県3位。準決勝では敦賀気比に4-2敗とスコア的には準Vの福井工大福井よりも健闘している。が、この春は吉田が本調子ではなく、2年の石本も打ち込まれ、初戦でコールド負けを喫している。ただ、野手にもミート力に長けた中村天星(左打)、主砲の関龍摩ら能力の高い選手がいるだけに侮れない力を持つ。 ※決勝では北陸にあと一歩及ばず6-5で敗れる。石本が完投するも11安打され6失点(自責は5)。3番中村は2安打、関は1安打だった。2年の森木がセカンドで1番を打ち、1安打を放っている。吉田は準決勝で2失点完投しているが、下馬評に挙がるほどではない相手に、立ち上がりに失点し、5回まで2点のリードを許してしまったことで、本調子までには戻っていないと判断されたのかも。

北陸  キレのあるボールを投げる左腕の水野隼斗が健在も、昨秋は県初戦敗退。内野手の山内佑真(175㎝・右投右打)、外野手の山本隆宏らルーキーが加わり、この春は8強入りしている。 ※決勝の福井商戦では水野が先発し、7回途中まで投げ5失点。その後を本多という投手が抑えている。山内はサードでリードオフマンを務め2安打1打点。山本も6番で1安打を放っている。4番の八木も2年生と来年も楽しみなチームだ。

敦賀気比  昨春の選抜優勝校。その中で残ったのは主将で遊撃の林中勇輝(180㎝・右投右打)で主軸を打つ。投手は昨夏の花巻東戦で、エースの平沼翔太(日本ハム4位)がKOされた後、MAX144kmの速球で花巻東打線を圧倒した 188cm右腕の山崎颯一郎が絶対的エースとなっているが、2番手の右サイド・西本汰生(171㎝)にも十分な完投能力がある。さらには、1年時から期待されていたMAX137kmの177㎝左腕の海野隆一郎という存在もおり、最終学年を迎える今年には何とか覚醒して欲しいところだ。打撃陣では長打力№1の天野涼太(182㎝・右投右打・一塁手)が主軸を打ち、全国レベルの力はあるが、高いレベルを目指す東監督としては「1番と4番が決まらない」と嘆く。冬の間にこれが解消されたのか、ルーキーの加入を待つ必要があるのかに、注目が集まる。2年生で4番の経験もある外野手の橋本篤弥(178㎝・右投左打)と同じく2年で中堅を任されている上中尾真季(176㎝・左投左打)には、この先も期待か。昨秋も県を制し、そのまま北信越大会も制し、明治神宮大会も準Vに輝いている。選抜では初戦で山崎が強豪青森山田を4安打完封して勝利するも、次戦で長崎の海星に2-1で敗れている。山崎はMAX144kmを計測している。小中と全国制覇の経験を持つ強運のルーキーの杉森圭輔(177㎝・右投右打)に、同じくルーキーで180㎝の内野手・黒田響生(右投右打)が加入し、さっそく春は杉森を4番で、黒田もレギュラーで出場したのは楽しみだ。この春は同じ選抜出場校の福工大福井に決勝で敗れて県準V。北信越大会では2回戦で優勝した星稜に7-0の7回コールドで敗れている。この大会ではもう一人のルーキー岩本大輔(166㎝・右投左打)が外野を守り、リードオフマンや3番打者として先発出場している。他にもルーキーの高橋丞(169㎝左投左打)が試合出場はなかったが、ベンチには入っている。 ※2回戦で延長15回の末、先発した山崎がついに力尽きたか2点を失い、4-2で敗れる。 福井工大福井  181㎝の右腕から130km後半の球を投げる田中嵐士をエースに、昨秋は県と北信越大会で準V。ただし、2試合とも敦賀気比に2試合で1得点と完敗。打線ではその振りの鋭さで昨年から注目されていた三塁手の北村進太郎(右投右打)が主軸を打つも、163㎝の上背がやや物足りないか。3番を打つ外野手の福田翔人(180㎝・左投左打)が控え投手も兼ねる。選抜の初戦の智弁学園戦では、相手を上回る10安打を放つも、要所を抑えられ、4-0の完封負け。田中は完投はしたが、球速はMAX133kmどまりで、ほとんどが120km台だった。打線は相変わらず強力で、選抜で不調だった北村も復調し、この春は県を制した。しかも、決勝では敦賀気比を相手に15得点を奪っている。ただ北信越大会では1得点しかできず、初戦で2-1のサヨナラ負けを喫している。 ※準々決勝で福井商と激突し、相手より多い9安打を放ちながら、残塁10が響いたか5-4と惜敗を喫す。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
福井
甲子園
高校野球
2016

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

石川県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

富山県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

長野県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconwhitehiro

  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:321492

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 沖縄県の有力校2016
  2. 西東京の有力校2016
  3. 福岡県の有力校2016
  4. 東東京の有力校2016
  5. 青森県の有力校2016
  6. 北北海道の有力校2016
  7. 大分県の有力校2016
  8. 熊本県の有力校2016
  9. 宮城県の有力校2016
  10. 福島県の有力校2016

月別アーカイブ

2016
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss