明日の野球界を背負う逸材を求めて

福島県の有力校2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

聖光学院  昨夏の代表校であり、10年連続代表を目指す。昨夏の甲子園ではいきなり優勝した東海大相模と当たり、チーム全体で4安打に抑えられてしまったが、そのチームから登板はなかったもののベンチ入りはしていた昨春急成長した左腕の鈴木拓人(174㎝・左投左打)が昨秋はエースナンバーを背負い、県を制し、東北大会で初戦敗退も鈴木が完投し2-1と敗退している。球速も140km近くまで上げている。昨年から長打力を備えた打者として中軸を打った外野手の鎌倉誠(178㎝・右投右打)が4番に入り、リードオフマンの瀬川航騎(170㎝・右投右打)に5番を打った小泉徹平(170㎝・右投左打)の三遊間は2年と新戦力も台頭。この春は準決勝で延長で敗退と、惜敗ではあるものの県内無敵の状態ではなくなってきてはいるが、県3位で東北大会には出場している。エースは鈴木拓人のままだが、4番で中堅を守る182㎝の鈴木駿輔(右投右打)もピンチではマウンドに上がりMAX142kmの球を繰り出す。他にも斎藤郁也(173㎝・右投左打)、堀田陸斗(175㎝・右投右打)、前田(東北大会はベンチ入りせず)という2年生投手陣の名が挙がる。リードオフマンは小泉に代わり、長打力のある瀬川がクリーーンアップ入りした。東北大会では斎藤が1失点完投し、初戦は勝利。次戦も花巻東に延長で3-2と惜敗している。鎌倉は8番に打順を下げていた。不振かはたまた狙いか? ※決勝の光南は8回にいったん2点勝ち越されたがその裏に4点を奪って逆転し、6-5で勝利。三浦という投手が先発し4回を投げ、そのあとを受けた鈴木拓が最後まで投げている。鎌倉は8番のままで3の1を打ち2打点だった。6番瀬川が4の4、7番の小泉が3の3でともに1打点だった。斎藤も2試合先発しているが2試合めで立ち上がりに3点を奪われ、その後登板がないので、信頼を失ったかもしれない。

学法石川  4番の磯崎将大(171㎝・右投左打・外野手)に、右腕の尾形崇斗(179㎝・右投左打)と昨年加入した投打のルーキーが2年生で健在。昨年の夏は初戦敗退も秋は県準Vで東北大会出場。エースナンバーを背負った169㎝右腕の北郷辰憲、173㎝右腕から140km超す速球とスライダーを投げる宗田真也のリレーで1勝を挙げるも、次の盛岡大付戦では同じリレーで9-1のコールド負け。この試合で尾形は最後に投げている。磯崎は5番を打っている。4番は一塁手の小宮山武(177㎝・右投右打)が務めている。1年の頃からレギュラーの鞆谷翔(170㎝・右投左打)が3番を打ち、北郷も春は5番に入っている。磯崎は伸び悩みか。

光南  179㎝の2年生左腕のエース・石井諒に168㎝と小柄ながらもフルスイングが魅力の4番・西牧諒(右投右打・外野手)と投打の軸がしっかりとし、この春は県を制した。パンチ力のある3番の松本京志郎(172㎝・右投左打・遊撃手)はまだ2年と来年にも期待が持てるが、夏にも4番に入る可能性もある。170㎝の坂路翔に167㎝の矢田部直士の両左腕も経験を積み、夏に向けて、投手陣も整備されてきている。出場した東北大会では初戦で8-5で敗れている。 ※決勝では聖光学院に6-5と僅差の逆転負け。石井が完投し、被安打12と5つの与四死球で6点を失っている。3番松本京と4番の西牧はともに1安打ずつで2打点を挙げている。坂路は準決勝で1失点完投。矢田部の登板はない。

磐城  旧チームから4番の三塁手・草野隼人(173㎝・右投左打)に5番の山野満輝(174㎝・右投右打・外野手)と力のある打者を揃え、県準V。東北大会は初戦で5-1と敗退。175㎝の左腕エース・戸田開斗と172㎝右腕の庄子泰生の投手陣の踏ん張りがカギを握りそうだ。ルーキーでベンチ入りした小川泰生(176㎝・左投左打)の可能性も気になるところだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
福島
甲子園
高校野球
2016

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

波乱続きの高校野球 福岡県予選【スポーツ えっせい】

横浜高校、注目は藤平だけではない。2年後、大型野手に期待 【頑張れ!ジャイアンツ 2016】

山形県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconwhitehiro

  • 昨日のページビュー:331
  • 累計のページビュー:297268

(12月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 沖縄県の有力校2016
  2. 西東京の有力校2016
  3. 福岡県の有力校2016
  4. 東東京の有力校2016
  5. 青森県の有力校2016
  6. 北北海道の有力校2016
  7. 大分県の有力校2016
  8. 宮城県の有力校2016
  9. 福島県の有力校2016
  10. 熊本県の有力校2016

月別アーカイブ

2016
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss