明日の野球界を背負う逸材を求めて

山形県の有力校2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

鶴岡東  昨夏の代表校。甲子園のベンチ入りした太田海都(173㎝・右投左打)がエースとなり、昨秋は県3位で東北大会も出場。4番は175㎝右投右打の外野手・奈須翼。この春も4強だったが、春は腰痛で欠場した外野手の丸山大(180㎝・左投左打)が戻ってくれば、主将の佐藤要(183㎝・右投右打)らと破壊力満点の主軸が完成する。 ※決勝の山形中央戦は6-6で突入した延長戦で10回に両チーム2点ずつを奪い合い、11回に勝ち越して10-8で制している。太田が先発するも5回で降板。その後を3人の投手でつないでいる。打線は丸山も復帰し14安打と自慢の強力打線は機能したといえる。

酒田南  昨年からの4番・石垣雅海(180㎝・右投右打)が最上級生となり、1年生からトップバッターを務めた長嶺怜(167㎝・右投右打・三塁手)も2年で健在、遊撃にコンバートされ、打順も5番となり、164㎝の2年生右腕・中西啓太郎をエースに、同じく2年生の右腕・百瀬大樹(175㎝・右投右打)の投手陣で昨秋は県を制している(東北大会は初戦敗退)。この春は石垣がプロも注目の強打者として成長したのに合わせて、県下では群を抜く強打線となり、春も連覇。ただし、この春も東北大会は初戦で敗退している。

山形中央  140km近い球を投げる172㎝の左腕エース・荒沢郁野に2年生の171㎝右腕・田村響の投手陣に、小森涼太(178㎝・右投左打・外野手)、大泉周也(172㎝・左投左打・外野手)の2年生の3,4番の攻撃陣で昨秋は県準V。東北大会では初戦敗退も4-3のサヨナラ負けの惜敗だった。この春は主将の遊撃手・鈴木一朗が3番に入り、8強で止まっている。ただ5番を打つ秋葉飛憂雅(175㎝・右投右打)も大当たりし、夏は侮れない力を持っている。 ※決勝の鶴岡東戦で荒沢が先発し、延長11回を投げ抜くも、被安打14の与四死球9の10失点で、10-8で敗れる。小森は打順が9番に下がっていたが、2安打3打点をあげている。

米沢中央  不動の4番を務める県下屈指の左のスラッガー・大竹雄登が主将を務める。

東海大山形  昨年2年生中心のスタメンで戦った経験が活き、この春は県準V。その原動力はエースで4番の有方琢真(184㎝・右投右打)。175㎝右腕の吉田一太郎、176㎝右腕の佐藤翔と控え投手陣の層も厚い。ただ出場した東北大会では、明桜に18-12で初戦敗退と、全国レベルの闘いでは不安を残した。 ※準々決勝で米沢中央と激突し、9回に5点ずつ取り合う展開で6-5と惜敗を喫す。有方は中堅4番で出場でマウンドには上がらず、赤城という投手が先発し8回途中まで投げている。なお、有方は4の1だった。 九里学園(くのりがくえん)  昨年からマウンドを踏む経験十分な183cm左腕の登藤光を擁し、この春は県3位。勝負強い打撃を見せる門脇瑠太を3番に置き、東北大会は1勝を挙げ、次戦では優勝した東北に4-3のサヨナラ負けと県勢では、最上位の成績を残している。この東北大会の初戦では178㎝右腕の井上敬志郎が完投している。 ※準々決勝で山形中央と激突。登藤が先発し、途中ワンポイントで井上が投げるもほぼ一人で投げ抜き、8回に4-3と逆転した直後に6点を奪われ、9-4で敗れる。3つあった味方の失策も絡んだ可能性もある。

日大山形  1年時からリードオフマンを務める2年の鈴木琉生(183㎝・左投左打・外野手)が4番となり、昨年の4番の浅賀雅人(176㎝・右投右打・捕手)に、八鍬伶(右打)と組む主軸を中心とした強力打線はそのままで県内屈指。あとは軸となる投手が欲しい。 ※準々決勝で酒田南にぶつかり、自慢の打線が中西に封じられ、8-0の7回コールド負けを喫す。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
山形
甲子園
高校野球
2016

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016選手権大会予選の結果と状況(7/18)【野球傍目八目】

秋田県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

岩手県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconwhitehiro

  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:321296

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 沖縄県の有力校2016
  2. 西東京の有力校2016
  3. 福岡県の有力校2016
  4. 東東京の有力校2016
  5. 青森県の有力校2016
  6. 北北海道の有力校2016
  7. 大分県の有力校2016
  8. 熊本県の有力校2016
  9. 宮城県の有力校2016
  10. 福島県の有力校2016

月別アーカイブ

2016
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss