明日の野球界を背負う逸材を求めて

徳島県の有力校2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳴門渦潮  140km超の速球を投げる注目の175㎝右腕・近藤壱来を擁す。攻撃陣は3番の野口(2年)、4番の森本、5番の松崎が主軸を務める。昨秋は2回戦で池田に敗れているが、この春は8強入り。これにNOMOジャパン入りしたルーキーの住江龍蔵(172㎝・右投右打)が関与しているかどうかは不明。 ※決勝で鳴門に2-1で敗れる。形の上では惜敗も打った安打はたったの3本。相手の失策に助けられた1得点のみだった。その3本を打っているのが、まさに主軸の3人だった。メンバーはほとんど固定で住江も試合出場はなかった。

鳴門  昨夏まで4年連続の代表校。1年生でMAX138kmを計測し、昨年の甲子園で136kmを出した左腕の河野竜生(172㎝)に、186cmの体格からMAX143kmを誇り、昨夏の甲子園では139kmを計測した右腕の中山晶量、同じく昨夏の甲子園で138kmを出した右サイドの尾崎海晴(175㎝)と層の厚い投手陣はみな最上級生を迎える。ただ、中山がヒジ痛からの回復具合が気になるところ。ただ、右翼を守る矢竹も左腕のワンポイントで使えるメドが立ったのは大きい。またMAXを140kmに乗せた松本凌斗の名も挙がる。攻撃は4番を打つ手束海斗(171㎝・右投右打・外野手)に、2番で二塁の鎌田航平(180㎝・右投左打)、左腕投手も兼ねる外野手で3番を打つ矢竹将弥(176㎝・打も左)の中軸が健在。さらに昨夏の甲子園で1年ながら三塁を守った武石蓮(169㎝・右投右打)も2年生で健在。このメンバーで昨秋の県は制したが、四国大会では初戦の準々決勝で3-0で敗退している。4番には捕手の佐原雄大(177㎝・92㎏・右投右打)が入っている。この春も県を制し、四国大会は初戦で明徳義塾に3-2と惜敗している。投打のタレントは全国上位級の粒揃いで、地力通りの力を発揮すれば、3年前に残した全国ベスト8入りの成績を上回るのも決して夢ではない。 ※決勝では河野が自責点0で完投し、2-1で鳴門渦潮を下している。初戦で尾崎が先発した以外はほとんど河野が投げており、2人以外の登板はなかった。手束が4番で1安打。矢竹が外野で6番を打ち1安打。武石はサードで9番を打ち、ノーヒットだったが、同じ2年では一塁の冨士が3番に入り1安打を放っている。

生光学園  昨秋は県でベスト4で、3位決定戦は池田に6-5と惜敗。中辻、黒石という共に140km台の速球を投げる右腕が準決勝と3位決定戦で完投している。特に中辻は鳴門相手に2失点完投だった。加えて2年生の変則左腕・仲尾も成長中だ。野手では177㎝・右投右打の橋本玲汰に注目だ。守備範囲の広さを誇る遊撃手で、50mを6秒2で走り、身体能力の高さはチーム№1で大化けする可能性を秘めた楽しみな素材だ。この橋本に左の大砲・武岡大聖(177㎝・91㎏・右投左打・外野手)が4番としてほぼ固定し、それ以外は層の厚い選手層を活かして、相手や調子でさまざま布陣を組むことができるのも強みの一つとなっている。

富岡西  春の県準V校。四国大会も初戦で2-1と惜敗。軸となるのはMAX137kmの174㎝左腕の紀本幸太郎で、四国大会も被安打6の1与四死球の自責点は1と安定していた。連戦の夏は181㎝右腕の片山大の存在も心強い。

徳島商  175㎝右投右打の内野手・中野飛騎に、178㎝右投右打の外野手・増田将馬らが最終学年を迎える。昨秋は準々決勝で優勝した鳴門に10-2と惨敗し、ベスト8でとどまっている。増田はエース右腕となり、中野は主将として主軸を担う。4番を打つ斎藤広夢の急成長もあり、戦力はまとまってきているがこの春はベストで準々決勝では⒒-3で敗れ、やや不安を残している。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
2016
徳島
甲子園
高校野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

東京学館浦安vs市立柏〜ブラスバンドに聞き惚れて〜【高校野球】【ゴールネットの向こうに】

愛媛県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

2016選手権大会予選の状況(7/14,15)【野球傍目八目】

ブロガープロフィール

profile-iconwhitehiro

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:321274

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 沖縄県の有力校2016
  2. 西東京の有力校2016
  3. 福岡県の有力校2016
  4. 東東京の有力校2016
  5. 青森県の有力校2016
  6. 北北海道の有力校2016
  7. 大分県の有力校2016
  8. 熊本県の有力校2016
  9. 宮城県の有力校2016
  10. 福島県の有力校2016

月別アーカイブ

2016
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss