千葉県旭市生まれのロッテ好き。

ファン視線でロッテを語っています。

westshrine

千葉県旭市生まれ。 現在は、東京都在住です。 データ中心にロッテを語って いきます。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:1415
  • 累計のページビュー:2016825
  • (09月24日現在)

最新の記事

井口引退試合です。

異例ですが、井口の引退試合の現地の写真をアップしますね。 本日は、3塁側フィールドウイングの25番というシートという ことで、結構間近です。 レアードと西川。 本日はマリンフェスタのため、有吉と将吾のサイン会。 試合前のノックは、全員が背番号6のユニでした。 試合もみな背番号6ということです。史上初ですかね。 注目の井口は、6番指名打者。スタンドも大盛り上がりです。 3塁側フィールド......続きを読む»

9/23対日本ハム戦(ZOZOマリン)&準備完了。

井口の最終打席に、日本ハム大谷の登板はあるのか?メジャーを 知る男(井口)とメジャーに挑む男(大谷)の対戦を最後に見た いなあとファン心理として思ってしまう。 本日敗戦したことで、ほぼ最下位も決まりかけているし、シーズン 85敗のシーズン最多敗戦数に並んだとのこと。ただ、当時は150 試合中の85敗だったそうです。 本日の試合は振り返りません。6回に大嶺翔のミスが出た(悪送球) から負けたと思って......続きを読む»

井口の思い出もたくさんある。井口覚悟しておけよ!

松井世代のひとり、井口。開幕当初に、井口の現役もそう長くないかも しれないと書いた。ホークス8年、メジャー4年、マリーンズ9年。引 退の年にホークスが優勝ということも縁があるのでしょうか? 9月24日の日曜日に引退試合ですが、1番指名打者か4番指名打者ら しいですね。そして、伊東監督の演出で9回表に守備につくかと思いま す。多分、打席では大声援必至かと思います。私も、声が枯れるまで、 声を出します......続きを読む»

野球観戦記30。対西武戦(メットライフドーム)&やっと初勝利。

西武戦の観戦4戦目にして、やっと今季初勝利でした。 まずは、西武球場駅前の改札を出て、ファミリーマートで飲食物を 買って、歩道橋からメットライフドームへの風景です。 M 000 000 121  4 L 100 000 002  3 本日は、西武ファンの取引先の方と野球ファンの取引先の方と3名 で観戦。接戦だったから、お互いに観戦に行っていい試合だったと 感想。 投手陣は、先発の千隼。初回......続きを読む»

9/20対西武戦(メットライフドーム)&酒居の特長。

3-1で勝利。これで9月は8勝8敗の勝率.500なんですよね。 M 100 000 200  3 L 010 000 000  1 投手陣は、先発の酒居。2回裏に山川に被弾されたもののソロ本塁打 で、このときまだ同点だったのであまり問題なし。被安打4の与四死 球1に奪三振5、酒居も二木同様に特長はストレートの伸び。本日は ストレートが伸びていいたため、フライアウトが14。4回裏の無死 1・2塁の......続きを読む»

9/19対西武戦(メットライフドーム)&投打が噛み合った。

6-3で勝利。ロッテにとっては消化試合だけれども、やはり 勝利はファンにとっても嬉しいこと。 M 022 000 020  6 L 020 000 100  3 投手陣は、先発の二木。昨季のこの時期はバテバテだったけれども 今季はシーズンを通して好調。本日も、二木の特徴であるフライアウ トが、7つとストレートの伸びがシーズン後半でも衰えていないこと を証明してくれましたね。7回は有吉に8回大谷、......続きを読む»

9/18対楽天戦(Kパーク宮城)&9回裏だけだったのにね。

3-4でサヨナラ負け。9回表までは、マリーンズのペースで 勝ったかなと思ったら、最終回にまさかの逆転サヨナラ負けで した。 M 200 100 000  3 E 000 000 004x  4 投手陣は、先発の五右衛門。唐川との隔週登板だけれども、今季 いちばんの出来だったんではないかな?8回まで被安打3の与四球 1でしたからね。最終回は何が起こったのか?四球を挟んでの3連 打でしたからね。代わ......続きを読む»

9/16対楽天戦(Kパーク宮城)&野手上昇、投手下降。

まずは、ソフトバンクファンのみなさん優勝おめでとうございます。 今季は接戦での強さが目立ちましたね。中盤まで同点でも終盤で追い こされる展開。サファテのセーブ数50が物語っていますよね、接戦 が多かったことを。 ワク・土肥大炎上で、5-13で敗戦。9月に入ってから、 13試合中3点以内に抑えた試合が5試合のみなんですよね。 投手陣は下降線。打線は上昇気流で、チーム打率がなんと .233まで上がって......続きを読む»

球場で聞いた次期監督予想。

伊東監督の辞任が発表され、約1ヶ月。次期監督は誰だろうか? 山室球団社長が東京方面の京葉線の10両目に乗っているのだが、 聞くに聞けずの状態(当たり前だが聞いても答えるはずがない)。 最近、球場で仲良くなるファンに聞いてみた。 サト・・・バレンタインのいいところと伊東監督のいいところを      知っているため、ロッテに合うのではないかという意見。 サブロー・・・いい意味での我々ファンの期待を大......続きを読む»

9/14対日本ハム戦(札幌ドーム)&思わずガッツポーズ!

6-4で勝利。翔平がスリーランを放った瞬間、思わずPC画面の 前でガッツポーズでした。 M 101 000 013  6 F 100 020 100  4 投手陣は、先発の関谷。被安打9ながらも全てが単打で、四球が 2、さらに4回裏は奨吾と自身の失策で6イニングで13人走者 を出すものの失点が3で、見事にQS(6回自責点3以内)達成。 4回裏は無死1・3塁を牽制死などで無失点に切り抜けて粘りも ......続きを読む»

9/13対日本ハム戦(札幌ドーム)&今季初勝利。

4-1で勝利、今季初めて札幌ドームでの勝利となりましたが、 明日は札幌ドームでの最終戦なんですね。 M 201 100 000  4 F 000 000 001  1 投手陣は、先発の千隼が完投勝利。制球もそうですがストレート の球速が戻ってきました。抹消前までは、138kmしか出てい なかったストレートが143km前後。私自身、球速と球威と制 球がないとプロの世界では生きていけないと思っていま......続きを読む»

2017野球観戦記29。対オリックス戦(ZOZOマリン)&いや~楽しかった。

画面を見ていた方も、わかったかもしれませんが、5回以降はまるで首位 攻防のような試合で、球場も一喜一憂の試合。試合終了時は、周囲のファン 20名ほどとハイタッチの歓喜で終わった試合でした。 本日は野手陣を取り上げると、まずは初回の荻野の走塁。1-0で一死3塁 の福浦の遊飛。ショートとセンターの間のフライ。荻野も清水コーチも中堅の 駿太が捕球していれば本塁突入していなかったかもしれませんが、ショ......続きを読む»

井口Tシャツをもらうために。

井口Tシャツ。先着2万名に配布とのことでした。 試合開始が14:00であったため、2時間前の12:05に海浜幕張 駅に到着し、マリンに向かました。球場に到着すると、Tシャツを受け 取るための最後尾がわからない。係りの方に聞くと、イオン方面の歩道 橋に向かってくださいとのこと。 最後尾の列に並んだ時刻、12:25。そこから37分後の13:02 にようやくTシャツをゲット。 ご覧のとおり、球場......続きを読む»

2017野球観戦記28。対ソフトバンク戦(ZOZOマリン)&今日もあと1本出ず。

今回は、違った角度からの電光掲示板。試合後にグランドウオークが開催 されたため、グランドレベルのセンターからの掲示板です。 試合は、3ー6で敗戦。 ソフトバンクの和田は、やはり打ちづらい投球フォーム。145km超か と思うほどの140km前後の直球。フォームを見ていて、右足を下ろし てからボールを放すまでの時間が(他の投手と比べて)やや短いから、タ イミングがとりづらそうでしたね。タイミングが......続きを読む»

9/9対ソフトバンク戦(ZOZOマリン)&ちょっとしたミスの差。

1-2で敗戦。緊迫した投手戦で、守備陣もナイスプレーを 連発したけれども、初回の大河の失策が最終的には勝敗を分 けた試合だった。 H 200 000 000  2 M 000 010 00X  1 投手陣は、先発のワク。初回に大河の失策が絡んで2失点。 2年前や昨季までのワクだったら、最少失点の1で切り抜け られたんだけれども、今季はその粘りがない。その後、7回 まで無失点で抑えたのだけれども、......続きを読む»

2017野球観戦記27。対ソフトバンク戦&売り子さんたちも観戦。

試合前に、売り子のなつみさんとみこさんが共に6日のメットライフドーム の成田が初登板をして本塁打が4本も出た試合に観戦に行ったとのこと。 なんと、売り子の女の子10人ほどで来場で、太田酒店(マリンでサッポロと エビスを担当している酒屋)の売り子さんで観戦ということで「いい試合を 見に行ったねえ」と。 試合前のロッテのシートノック時になぜか、一塁コーチボックスにでスパイネが。 守備練習終了後の大地と......続きを読む»

9/6対西武戦(メットライフドーム)&成田初登板、伊東マジック?

8-7で勝利。ロッテの与四死球10に、西武の与四死球1。 こんな内容でよく勝てたよ。 M 000 212 200 1  8 L 000 022 012 0  7 投手陣は、先発のチェン。5回に秋山に被弾したけれども、 打った秋山がうまかったようにも見えた。それ以外はよかっ た。6回も森・浅村を連続三振で「おー」っと思ったら、山 川と栗山に連続四球。球筋はよかったけれどもね。代わった 南が制球悪く......続きを読む»

9/5対西武戦(メットライフドーム)&いい場面もあったけれども負けた。

明るい話題として、明日は成田が初昇格になるそうです。成田のよさは、 テンポのよさ。 試合は2-5で敗戦。同点に追いつくも中継ぎ陣が打たれて、野選などの ミスもあり、負けた試合。 M 000 100 100  2 L 101 000 30X  5 投手陣は、先発の五右衛門。今季は全般的に悪いが、本日は立ち上がり が更に悪かった。初回に3安打に1四球、でも最少失点で抑えたのだか らジェイソン並みの粘......続きを読む»

9/3対日本ハム戦(ZOZOマリン)&一発に泣いた。

2-5で敗戦。安定感があった二木が一発に泣いた試合でしたね。 F 200 000 300  5 M 002 000 000  2 投手陣は、先発の二木。立ち上がりに、日本ハムの大谷と中田に 2連続で適時打を浴びたが、それ以外の6回までは危なげなかっ た。7回も二死までいっての9番石井一に内角を右翼席に運ばれ てスリーラン。二木もタムも油断はしていなかったと思うけれど も手痛い一発だった。8回有吉......続きを読む»

9/2対日本ハム戦(ZOZOマリン)&6年ぶり完封かあ~。

3-0で勝利。ワクが2011年以来、6年ぶりの完封とは 知らなかった。 F 000 000 000  0 M 001 001 10X  3 投手陣は、先発のワクが完封。前半はやや球数が多いと感じ ていたが、ほぼ危なげない投球だった。ワクの好不調を見極 めるのは球速。150km出ていれば、好調。142km前 後の時は不調。本日は、最終回でも150km出ていました。 得点を挙げた直後の回を0に抑えた......続きを読む»

9/1対日本ハム戦(ZOZOマリン)&今季初とカンパイ。

試合を見ていて気づいたこと。中止での振替試合と雨も重なった ことが原因か?観客が少ないと思っていたら、9,769人と今季 初の1万人割れ。昨季も1試合だけあった1万人割れのゲーム。 あと、カンパイガールズ。カンパイチャレンジ2017が終わった。 主催ゲームで35000杯売り上げれば単独ライブ開催。できなか ったら解散。結果は、34678杯で322杯足りず。惜しくも達 成できずに年内解散が発表されま......続きを読む»

2017野球観戦記26。対オリックス戦(ZOZOマリン)&満塁弾でジ・エンド。

2-7で敗戦。7回表に満塁弾を浴びて、その裏無失点で、負けを 覚悟しました。 試合は、相手投手オリックスのエース金子千。初回から直球が伸びて いたため、ロッテ打線はフライアウトが多かった。3回裏の吉田の本 塁打、ドンピシャのタイミングでレフトスタンドへ。周囲のファンの 方々も「おー(伸びましたね)」といった感じでした。5回以降は、 消化試合のせいか攻撃陣も淡々としました。 投手陣は、7回に南が......続きを読む»

8/27対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)&敵味方関係なく拍手喝采。

今回は、勝敗に関係なく、井口の福岡での最後の勇姿。4番指名打者 井口。和田から安打を放てば、和田も通算1500奪三振を井口から 奪う。画面を見ていても、「井口さん、行きますよ」「さあ来い和田」 と会話しているような空間でした。 試合終了後は、井口がヤフオクドームを一周。敵味方関係なく、拍手 喝采。左翼席のロッテファンの中には、涙を拭いているファンも多く いた。 これで、井口は一度登録を抹消され、引退......続きを読む»

8/26対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)&遅いが上位いじめ。

6-3で勝利。今週、2位楽天と首位ソフトバンク相手にここまで 4勝1敗。遅すぎたけれども、やっと上位いじめ。 M 020 100 120  6 H 000 100 101  3 試合は、先発のワク。5回を1失点の投球内容。もう少し投げるの かと思ったら、5回で降板でしたね。しかしながら、4勝目。6回 はチェンが一死1・2塁のピンチを迎え、有吉にスイッチ。川島に 死球を与え、一死満塁のピンチだった......続きを読む»

8/25対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)&理想的な試合展開。

10-3で勝利。4月終了時点でチーム打率.185だったチームが 本日時点で、.230まで上がってきた。打線は水物ですね。たまた ま悪い時期が最初に来てしまった。 M 004 100 023  10 H 000 120 000  3 投手陣は、先発の酒居。5回で降板して、2被弾を含む3失点だったけ れども、逆転されたわけではないので及第点かな。6回有吉に7回チェ ン、8回松永に最終回は点差に余裕が......続きを読む»

2017野球観戦記25。対楽天戦(ZOZOマリン)&裏話がメイン。

本日は、関谷と吉田のバッテリー。私のブログをお読みの方は、ご存知の 方もいらっしゃると思いますが、8年前の日大三高の同級生バッテリー。 関谷のプロ初登板も吉田とのコンビですが、本日もそのコンビ。 試合は2-1で勝利。関谷が初回と2回のピンチをしのぎ、その後は継投策。 裏話のひとつ、内とオコエが親戚同士で、そのオコエに内が被弾。 野手陣は、ファインプレーの荻野の本塁打。現地で見ていても、最初は......続きを読む»

8/23対楽天戦(ZOZOマリン)&初回の差。

5-3で勝利。初回のピンチを凌ぎ、初回のチャンスを得点に 繋げてロッテの勝利でした。前日、書いた内容とは逆の展開に なってよかったです。 E 002 000 010  3 M 400 010 00X  5 投手陣は、先発のジェイソン。相変わらずの立ち上がり。でも 不思議なことに、ここ数試合は立ち上がりが悪くても失点が少 ない。よく言えば粘る。唐川は立ち上がりが悪く失点する。こ の差は何だろう?7......続きを読む»

2017野球観戦記24。対楽天戦(ZOZOマリン)&ある意味貴重な試合。

夏休みも終盤になりつつありますが、試合前は少年野球団がグランド内で 夏休みの思い出作りです。 写りが悪いですが、マリン名物の花火。遠方のファンも楽しみの1つですね。 試合は、2-6で敗戦。しかしながら、楽天のドラ1藤平投手が、プロ初勝利。 ある意味、歴史的な選手のプロ初勝利を見たかもしれませんし、ヒーローインタ ビューも初々しかった。 投手陣は、先発の石川。正直、打たれ出すと止まらないこ......続きを読む»

8/20対オリックス戦(京セラドーム)&大阪では見納めですね。

京セラドームでの今季最後のマリーンズのゲーム。関西のファンには 伊東監督と井口が見納めとなる試合でしたね。 2-3で敗戦。1点差負けですが、今季の1点差ゲームは10勝17 敗。実は1点差ゲーム、8連敗中なんです。 M 010 001 000  2 B 101 000 10X  3 投手陣は、先発完投の二木。球数115球、被安打5に与四死球3の 勝ち投手になってもいい内容。あえて、反省点を挙げれ......続きを読む»

8/19対オリックス戦(京セラドーム)&今季のワクを象徴。

明日は、京セラドームでの最後の試合。井口も伊東監督も大阪の ファンにとっては見納めですね。 試合は、3-7で逆転負け。打線が機能し始めたら、交流戦以 降は投打が噛み合わない。 M 000 021 000  3 B 000 032 02X  7 投手陣は、先発のワク。今季のワクを象徴している。好投すれば 打線が得点せず。野手が先制点を挙げれば、粘れず同点や逆転さ れてしまう。更に、今季は最少失点......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 22 23

このブログの記事ランキング

  1. 成瀬は、FAすると思います。
  2. さらば成瀬。ロッテには戻ってくるなよ。
  3. 誤報であってほしい。
  4. 戦力外通告。
  5. 2016パ・リーグ順位予想。
  6. 9番サード今江。
  7. 来季、最大の補強。
  8. 戦力外通告2015。
  9. 2016若返るであろうロッテの内野陣。
  10. 2016勝負をかけて欲しい選手。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss