千葉県旭市生まれのロッテ好き。

ファン視線でロッテを語っています。

westshrine

千葉県旭市生まれ。 現在は、東京都在住です。 データ中心にロッテを語って いきます。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:2005
  • 累計のページビュー:2085952
  • (11月16日現在)

最新の記事

4年間の印象的な試合、TOP5。

私がスポナビブログを始めてから4年間で、個人的に印象に残った試合を 今回挙げていきたいと思います。 第5位 2016年 5月14日 対楽天戦(マリン) E 042 132 000 0  12 M 402 033 000 1X 13 土曜日のデーゲーム、壮絶な打ち合いとなった試合。最後は、井口が最年長 サヨナラ安打を更新するサヨナラ打で決した試合でした。 第4位 2014年 8月 6日 対楽天......続きを読む»

来季日程と9月24日は伝説の試合だったのかもしれない。

写真は、マリンの一塁側ベンチです。意外にシンプルな造りだなと感じました。 来季の日程が発表されましたね。開幕戦は、3月30日にZOZOマリンにて、楽 天戦です。開幕戦は、例年そうですがかなりの寒さになります。 また、来季の日程を見ると、6連戦が続く週が少ないですね。ただ、9連戦が ゴールデンウイークとオールスター前に組まれています。順調ならば、10月 上旬にシーズン終了予定です。 前半戦は、マ......続きを読む»

2017今季のベストゲーム。トップ3。

福岡ソフトバンクホークスが日本一で日本のプロ野球も全日程が終了しました。 5年連続でパ・リーグが勝利をして嬉しいということと、日本シリーズ予想が今 年も当たりました。 酉年で鷹が頂点まで羽ばたきましたね。 さて、今季のロッテの143試合のうち、私が個人的に印象に残った試合トップ3 を挙げます。 第3位  9月14日 日本ハム 対 ロッテ (札幌ドーム) M 101 000 013  6 F 1......続きを読む»

プロ野球を楽しく見る方法。

スポナビブログの閉鎖が発表されたので、このオフは個々のシーズンの数字 (野手であれば、選球眼や左投手打率 投手であれば与四死球やWHIP)など を振り返らずに、私の経験談を閉鎖するまで書いていこうかと思います。 マリンの正面口にある看板です。 標題のプロ野球を楽しく見る方法ですが、私のブログをお読みいただいてる 方はおわかりかと思いますが、「データ」です。例えば、マリンでソフトバ ンク対ロッ......続きを読む»

2017日本シリーズ予想。

今季のマリンに掲げられているフラッグのひとつです。この夢は叶えられません でしたね。来季以降に持ち越しです。 今季の日本シリーズは、ソフトバンク対DeNAのIT対決ですね。どちらが先に 4勝をするのか? 昨季の日本シリーズ予想は、どうにか当たりましたが、今季の予想も(毎年私の ブログをご覧頂いてる方にはお分かりのとおり)昨年と同じです。私の予想は、 個性的な意見ですが、「第3戦に勝利をしたチー......続きを読む»

ドラフトの裏話と悲しい出来事。

応援フラッグに書かれた応援メッセージの第4弾(ラスト)です。 ドラフトが行われましたね、数年後このフラッグに名前が書かれて いる選手になっていてほしいですね。マリーンズは 1位 安田(履正社:三塁手) 2位 藤岡(トヨタ自動車:遊撃手) 3位 山本(三菱投手:投手) 4位 菅野(日立製作所:外野手) 5位 渡邉(NTT東日本:投手) 6位 永野(ホンダ::投手) 育成1位 和田(富山サンダー:......続きを読む»

意外な結果の後半戦。

ファンがメッセージを書いた応援フラッグの第3弾です。あと1枚ありますので 次回掲載いたします。 クライマックスシリーズ ファイナルステージは、ホークスがイーグルスを4勝 2敗で日本シリーズ進出を決めましたね。 ホークスファンの方々、おめでとうございます。 さて、千葉ロッテマリーンズは井口新監督のもと秋季キャンプが始まりました。 福浦が選手兼打撃コーチとなり、金森さんが打撃コーチとしてマリーン......続きを読む»

「下克上」という言葉が似合うチームは、やっぱりロッテだよ。

ファンが書き込んだ応援フラッグ第2弾です。 クライマックスシリーズが始まりましたね。やっぱりCS進出して いないと物足りないと感じながら、一球速報を見ながらの西武対 楽天戦を観戦。 楽天が勝利し、初戦黒星ながらの第1ステージ突破は初めてのこ と。私自身のブログをご覧頂いてる方は周知かもしれませんが、 CS第1戦は初戦を取ったチームが突破。日本シリーズは第3戦 を取ったチームが日本一と書いてい......続きを読む»

井口監督誕生と外国人。

ファンが書き込んだ応援フラッグの一部です。数枚ありますので、適宜 挙げていこうかと思います。 井口の監督就任が発表されましたね。伝説の引退試合から、約半月。契約 年数は3年で、コーチ陣なども後日発表されるようです。 伊東監督が蒔いてくれた種(若手の選手たち)を大地や翔平や益田や五右 衛門のように主力として育ててほしい。 気になることが外国人選手。マリーンズは外国人の活躍なしに上位進出は でき......続きを読む»

10/10対楽天戦(Kパーク宮城)&全日程終了。

今季最終戦は、0-5で敗戦。成田のプロ初勝利と柿沼のプロ初安打 は来季以降にお預けとなりましたね。 M 000 000 000  0 E 110 200 10X  5 投手陣は、先発の成田。一軍で4試合目の登板でしたが、慣れてきた のかもしれませんが、初登板の時と比較すると落ち着いているように も見えましたね。4回裏に奨吾の悪送球で失点しましたが、5イニン グで自責点2で試合を壊さずに作ってくれ......続きを読む»

2017野球観戦記35。対オリックス戦(ZOZOマリン)&伊東監督マリン最終戦。

6-1で快勝。 投手陣は、先発の酒居。被安打7でしたが、全て単打だったので問題あり ませんでした。四球も1で、これは2打席連続安打された吉田正に対して 警戒していたのかもしれません。8回は大谷、9回は関谷。ひょっとした ら、来季関谷は抑えですかね。 野手陣は、4回裏にジミーの逆転スリーランに荻野のタイムリーで一気に 逆転。5回裏もジミーがタイムリー。やっとジミーの本塁打が勝利に結び つきました......続きを読む»

伊東マリーンズはここから始まった。

2013年3月29日「翔破」というスローガンとともに、伊東監督の指揮の下 マリーンズ野球が始まった。当時、開幕戦で配布されたフラッグです。 開幕オーダーは、 1  遊  根元 2  左  角中 3  三  今江 4  二  井口⇒(代走 大地→そのまま二) 5  一  福浦⇒(代走 伊志嶺)⇒(一 大松) 6  DH  サブロー⇒(代走 川本→そのままDH) 7  9  清田 8  2  金澤......続きを読む»

2017野球観戦記34。対楽天戦(ZOZOマリン)&ナイスゲーム。

今季最後の花火です。売り子のみこさんにこの写真をセレクトしていただき ました。ちなみの、ご贔屓にしているもうひとりの売り子さんのなつみさん が、9月のベストクルーに選出されていたので、(受賞)基準を聞いてみた ら、係りの方が回っていてその方が選出しているそうです。 試合は、3-2でサヨナラ勝ち。前日は、11回裏と12回裏の好機を生か せませんでしたが、今回はアジャの一塁へのヘッドスライディングで......続きを読む»

2017野球観戦記33。対楽天戦(ZOZOマリン)&6並びだよ。

1-1で引き分け。楽天ファンの同僚を含む5人で、久しぶりにピクニック ボックスでした。やはり、テーブルがあると食べることに関しては、楽です ね。 E 000 000 001 000  1 M 000 000 100 000  1 試合内容は、投手戦。無駄な四球も少なくエラーもなかったため、観戦をして いても見ごたえがありましたね。 7回裏に高濱の二塁打で先制し、そのまま逃げ切れるかと思った......続きを読む»

戦力外通告2017。

今季も戦力外通告が、10月1日に発表されましたね。 古谷・田中英・黒沢・信樂・金森・寺嶋・猪本・柴田・脇本・菅原 の10名でしたね。 古谷 通算 148試合 23勝 15敗  防御率 4.23 2005年ドラフト5巡目の12年目。細谷・ネモと同期入団。20 10年に中継ぎで58試合登板、2013年にはサトとのバッテリー で9勝1敗でAクラスに導いてくれましたね。2015年も降板して しまいましたが......続きを読む»

10/1対楽天戦(Kパーク宮城)&内容は負けたけど試合で勝った。

5-2で勝利。8回裏までは完全に楽天ペースだったけれども、 最後に見事な逆転劇でした。 M 010 000 004  5 E 100 000 100  2 投手陣は、先発の酒居。前回の西武戦に比べたら、ストレート が走っていなかったかもしれませんね。三振もフライアウトも 少なかった。悪いながらも試合を壊さず粘ってくれた印象で、 失点しても最少失点で抑えましたからね。圧巻だったのはチェ ン。打者4......続きを読む»

2017野球観戦記32。対オリックス戦&消化試合だったけれども。

10万号を目の現地で見ることができました。ロッテの選手ではありませんでし たが・・・。 試合は、0-4で完封負け。 投手陣は、先発の成田。Tー岡田とマレーロに被弾をしたものの、四死球なども なくリズムがよく、初先発にしては良かったと思います。ストレートが伸びてい たようで、フライアウトも多かったですね。 野手陣は、柿沼の盗塁刺殺が2つ。多分2軍で成田とコンビを組んでいたための 初先発とな......続きを読む»

9/26対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)&ホークスもあたたかった。

4-3で勝利。試合終了後、レフトスタンドへのファンへの挨拶 が終わると、ホークスから伊東監督へ花束の贈呈。ホークスもあ たたかいチームだ。 M 020 100 010  4 H 000 030 000  3 投手陣は、先発の二木。7回までの投球だったけれども、ストレー トが走っていなかった。二木の特徴のフライアウトが5。ストレ ートが走っていなかったため、フォーク主体のリードにタムが切 り替えま......続きを読む»

余韻が残った井口の引退試合。

本日のスポニチの一面です。やっぱりこの後ろ姿。 試合終了後のグランドウオークでセンターバックスクリーン前に 掲げられたメッセージフラッグです(前日にこの写真をアップし ようとして間違えました)。 マリンフェスタしたので、試合前に有吉と奨吾のサイン会。ファン クラブに加入している方で、抽選で当選した方が、サインをもらえ ます。 三塁側のフィールドウイング席でしたので、高梨も近くに見ることが......続きを読む»

2017野球観戦記31。対楽天戦(ZOZOマリン)&井口引退試合。

球場正面入口に昨季のサブローと同じように井口バージョンです。 昨年のサブロー同様にセンターバックスクリーンには背番号6が掲げられました。 チケット完売のため、3万人の観客で「満員御礼」でした。 引退セレモニーは、ホークスの小久保や川崎などの同僚たち、ホワイトソックス の同僚たちが井口にメッセージを送りました。そういえば、竹原も来ていましたよ。 9回に同点弾に12回裏は大地のサヨナ......続きを読む»

井口引退試合です。

異例ですが、井口の引退試合の現地の写真をアップしますね。 本日は、3塁側フィールドウイングの25番というシートという ことで、結構間近です。 レアードと西川。 本日はマリンフェスタのため、有吉と将吾のサイン会。 試合前のノックは、全員が背番号6のユニでした。 試合もみな背番号6ということです。史上初ですかね。 注目の井口は、6番指名打者。スタンドも大盛り上がりです。 3塁側フィールド......続きを読む»

9/23対日本ハム戦(ZOZOマリン)&準備完了。

井口の最終打席に、日本ハム大谷の登板はあるのか?メジャーを 知る男(井口)とメジャーに挑む男(大谷)の対戦を最後に見た いなあとファン心理として思ってしまう。 本日敗戦したことで、ほぼ最下位も決まりかけているし、シーズン 85敗のシーズン最多敗戦数に並んだとのこと。ただ、当時は150 試合中の85敗だったそうです。 本日の試合は振り返りません。6回に大嶺翔のミスが出た(悪送球) から負けたと思って......続きを読む»

井口の思い出もたくさんある。井口覚悟しておけよ!

松井世代のひとり、井口。開幕当初に、井口の現役もそう長くないかも しれないと書いた。ホークス8年、メジャー4年、マリーンズ9年。引 退の年にホークスが優勝ということも縁があるのでしょうか? 9月24日の日曜日に引退試合ですが、1番指名打者か4番指名打者ら しいですね。そして、伊東監督の演出で9回表に守備につくかと思いま す。多分、打席では大声援必至かと思います。私も、声が枯れるまで、 声を出します......続きを読む»

2017野球観戦記30。対西武戦(メットライフドーム)&やっと初勝利。

西武戦の観戦4戦目にして、やっと今季初勝利でした。 まずは、西武球場駅前の改札を出て、ファミリーマートで飲食物を 買って、歩道橋からメットライフドームへの風景です。 M 000 000 121  4 L 100 000 002  3 本日は、西武ファンの取引先の方と野球ファンの取引先の方と3名 で観戦。接戦だったから、お互いに観戦に行っていい試合だったと 感想。 投手陣は、先発の千隼。初回......続きを読む»

9/20対西武戦(メットライフドーム)&酒居の特長。

3-1で勝利。これで9月は8勝8敗の勝率.500なんですよね。 M 100 000 200  3 L 010 000 000  1 投手陣は、先発の酒居。2回裏に山川に被弾されたもののソロ本塁打 で、このときまだ同点だったのであまり問題なし。被安打4の与四死 球1に奪三振5、酒居も二木同様に特長はストレートの伸び。本日は ストレートが伸びていいたため、フライアウトが14。4回裏の無死 1・2塁の......続きを読む»

9/19対西武戦(メットライフドーム)&投打が噛み合った。

6-3で勝利。ロッテにとっては消化試合だけれども、やはり 勝利はファンにとっても嬉しいこと。 M 022 000 020  6 L 020 000 100  3 投手陣は、先発の二木。昨季のこの時期はバテバテだったけれども 今季はシーズンを通して好調。本日も、二木の特徴であるフライアウ トが、7つとストレートの伸びがシーズン後半でも衰えていないこと を証明してくれましたね。7回は有吉に8回大谷、......続きを読む»

9/18対楽天戦(Kパーク宮城)&9回裏だけだったのにね。

3-4でサヨナラ負け。9回表までは、マリーンズのペースで 勝ったかなと思ったら、最終回にまさかの逆転サヨナラ負けで した。 M 200 100 000  3 E 000 000 004x  4 投手陣は、先発の五右衛門。唐川との隔週登板だけれども、今季 いちばんの出来だったんではないかな?8回まで被安打3の与四球 1でしたからね。最終回は何が起こったのか?四球を挟んでの3連 打でしたからね。代わ......続きを読む»

9/16対楽天戦(Kパーク宮城)&野手上昇、投手下降。

まずは、ソフトバンクファンのみなさん優勝おめでとうございます。 今季は接戦での強さが目立ちましたね。中盤まで同点でも終盤で追い こされる展開。サファテのセーブ数50が物語っていますよね、接戦 が多かったことを。 ワク・土肥大炎上で、5-13で敗戦。9月に入ってから、 13試合中3点以内に抑えた試合が5試合のみなんですよね。 投手陣は下降線。打線は上昇気流で、チーム打率がなんと .233まで上がって......続きを読む»

球場で聞いた次期監督予想。

伊東監督の辞任が発表され、約1ヶ月。次期監督は誰だろうか? 山室球団社長が東京方面の京葉線の10両目に乗っているのだが、 聞くに聞けずの状態(当たり前だが聞いても答えるはずがない)。 最近、球場で仲良くなるファンに聞いてみた。 サト・・・バレンタインのいいところと伊東監督のいいところを      知っているため、ロッテに合うのではないかという意見。 サブロー・・・いい意味での我々ファンの期待を大......続きを読む»

9/14対日本ハム戦(札幌ドーム)&思わずガッツポーズ!

6-4で勝利。翔平がスリーランを放った瞬間、思わずPC画面の 前でガッツポーズでした。 M 101 000 013  6 F 100 020 100  4 投手陣は、先発の関谷。被安打9ながらも全てが単打で、四球が 2、さらに4回裏は奨吾と自身の失策で6イニングで13人走者 を出すものの失点が3で、見事にQS(6回自責点3以内)達成。 4回裏は無死1・3塁を牽制死などで無失点に切り抜けて粘りも ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 22 23

このブログの記事ランキング

  1. 成瀬は、FAすると思います。
  2. さらば成瀬。ロッテには戻ってくるなよ。
  3. 誤報であってほしい。
  4. 戦力外通告。
  5. 2016パ・リーグ順位予想。
  6. 9番サード今江。
  7. 来季、最大の補強。
  8. 戦力外通告2015。
  9. 2016若返るであろうロッテの内野陣。
  10. 2016勝負をかけて欲しい選手。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss