山本尚子のスポーツ・ウォッチング

スポーツ系ライター山本尚子が「一スポーツファン」として綴るスポーツコラム

wellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto  スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1249771
  • (09月25日現在)

最新の記事

『オリンピックTOKYO1964-2016』写真展

渋谷の東急本店7階でやっている『オリンピックTOKYO 1964-2016』写真展に行ってきました。 会場に入ってすぐのところでは、かつて活躍したオリンピック選手の名前を当てるオリンピック・クイズをやっています。 ...続きを読む»

全日本体操競技選手権

先週の日曜日、チケットをいただいたので、全日本体操競技選手権を見に行ってきました! 男女の個人総合です。 わずか1週間前には、スケートリンクになっていった国立代々木第一体育館が会場です。 男子6種目、女子4種目の器具がずらーーーりと並んでいます。 男子が6グループ、女子が4グループに分かれて、10カ所で同時に演技が始まります。 さて、どこを見たらよいものか。。。 やはり男子の......続きを読む»

サヨナラホームラン!

すっかりタイミングをはずしてしまいましたが、先週の木曜日、東京ドームにファイターズvsホークス戦を見に行きました。 連敗していたので、なんとか3タテは免れたいところ。 先発は、武田勝投手。 YMCAが流れる中、グラウンド整備後に思いっきり弾けるこの方は、名物お兄さんとなっています。(笑) ...続きを読む»

イースタンリーグ「巨人vs日ハム」

土曜日、読売ランドにある読売ジャイアンツ球場に、イースタンリーグ観戦に行ってきました。 読売ジャイアンツvs北海道日本ハムファイターズの対戦。 小田急線の「読売ランド前」で降り、バスに乗って「よみうりランド前」で下車。 そこからさらに、ジャイアンツの室内練習場の前を通り過ぎながら、7分ほど歩きます。 チケットを買って、牛丼弁当を買って。。。 ...続きを読む»

涌井vsダルビッシュ対決!

新装なった西武ドームに行ってきました。 西武ライオンズvs日本ハムファイターズの対戦で、涌井とダルビッシュのライバル対決です。 二人の顔合わせはこれで4回目だそうです。 初めての対決となった2006年9月2日の試合を、私は西武ドームで見ていたのでした。 そのときはファイターズが涌井を打ち込んで、涌井が降板したあと、ダルビッシュもなぜか崩れてゆき、勝利投手にはなったもののなんとかファイター......続きを読む»

世界フィギュアスケート国別対抗戦初日

国立代々木競技場第一体育館に行ってまいりました。 世界フィギュアスケート国別対抗戦2009の初日です。 会場近くでは、こんな号外を配っていました。 国別ランキング6位までの国が、男女シングル2組ずつ、アイスダンス、ペア各1組ずつ出場して順位による獲得ポイントを競います。 現在の国別ランキングはこちら。 アメリカ、カナダ、日本、ロシア、フランス、中国の順番ですが、果たしてどう......続きを読む»

味スタ見参!

日曜日、味の素スタジアムに「FC東京vs鹿島アントラーズ」の試合を見に行ってきました。 天気もよく、もう花粉も気にならず、まさにサッカー観戦日和です。 心配事はただ一つ。 アントラーズは、先週の火曜日にシンガポールに遠征してACLを戦っており、コンディション的に不利なことです。 しかしそんな心配を吹き飛ばすかのように、開始早々、マルキーニョスのミドルシュートがゴールに吸い込まれます。......続きを読む»

8-7の試合を堪能

水曜日、前日、ようやく片目を開けたファイターズの応援をしに、東京ドームに駆けつけました。 先発はルーキーの榊原。 とりあえず初回を無失点で乗り切ります。 ロッテの先発は今年の飛躍が期待されているであろう大嶺。 1回裏、フォアボールで二人ランナーを出したあと、小谷野の打球は力なく外野へ飛びました。 周囲のファイターズファンですら、「あれは無理だ」「絶対入らねえ」という声多数の中、打球......続きを読む»

スポーツ指圧

私は根っからの肩こり人間です。  初めて自分の肩こりを意識したのまだ子どものころ。。。 祖父母の肩をたたいてあげながら、自分の肩も重いなあと感じ、子ども心ながら「おじいちゃん、おばあちゃんの肩もこんな感じ?」と考えた覚えがあります。 大人たちは「子どものクセに」と取り合ってくれませんでしたが、いま思うとやっぱりあれはたしかに肩こりでした。。。 肩こりとのつき合いはそれ以来ずっとですから、......続きを読む»

プロ野球ファンの満足度で日ハムが1位

慶応大学の鈴木秀男准教授がプロ野球満足度を指数化して調査したところ、日本ハムファイターズが1位になったそうだ。 これは、プロ野球チームに関して、「チームの成績」「選手のプレイ」「球場の雰囲気」「ファンサービス」「地域貢献」など、各ファンの評価を数値化して分析したもの。 元データ(プロ野球のサービスの満足度調査)はこちら。  1.調査概要と基礎データ  2. 総合満足度指数算出のための因果......続きを読む»

カープ最中&ペナントレース開幕

広島に旅行に行った友人にお土産もらっちゃいました。 「カープ最中」です。 私は最中はあまり得意ではないのですが、「お椀に最中を入れ、お湯を注ぎ、よくかき混ぜると美味しいぜんざいとしてお召し上がりいただけます」とあります。 よし、コレ、やってみよ! 箱には、「新球場オープン記念」のシールが貼ってあります。 きょうテレビでやっていましたが、新球場マツダスタジアムの見学会に700......続きを読む»

感慨深かったみちのく対決

私は小学校時代は札幌で、中学、高校、大学時代は仙台で過ごした北国っ子です。 青春時代を過ごしたせいか、高校野球などではいつも宮城県(+東北地方+北海道)を応援しています。 今回の選抜大会は、史上初の東北勢のチーム同士の準決勝となりました。 雪国のハンディがとくに春の大会では大きく影響するといわれていたころを考えると、感慨深いものがあります。 岩手県代表の花巻東vs21世紀枠で選出された利......続きを読む»

楽しいキャンパスライフを!

全国の新入生、新社会人の皆さん、おめでとうございます♪ 早いもので、浅田真央ちゃんもきょうから女子大生。 中京大学の入学式に臨む姿がニュースになっていましたね。 映像を見ると、その隣には無良崇人選手と水津瑠美選手もいるじゃありませんか。 テレビでも、せめて世界選手権に出場した無良選手ぐらい触れてあげてください。。。(笑) スケート漬けの毎日かもしれませんが、せっかくの4年間、キャン......続きを読む»

世界選手権が終わって

きのうでフィギュアスケートの世界選手権が終わりました。 まだ4月の国別対抗戦は残っていますが、一応これで今季のフィギュアスケートシーズンは終わったことになります。 いろいろありましたが、ともかく日本は最低限の目標だったバンクーバーオリンピックの男女3枠と、アイスダンス1枠を獲得できたのは収穫でした。 男子3枠:アメリカ、日本 女子3枠:日本のみ 男女ともに3枠というのは日本だけ、本当......続きを読む»

「プロ野球セット」で「プロ野球ニュース」が見られない!

前日、フジテレビ739チャンネル(4月からONEに変更)の「プロ野球ニュース」に関する記事を書きましたが、すみません、私、番組表を見ていながら、大きな勘違いをしていました。 フジテレビONEでの再放送は、翌日昼の12時10分からなのですね。(一野球ファンさん、ご指摘ありがとうございました) 基本的に、当日の再放送は午前1時25分(25時25分)からと、翌朝6時からありますが、それはいずれもフ......続きを読む»

「プロ野球ニュース」が。。。

プロ野球ファンの方には、スカパーのプロ野球セットに入っている方も多いと思います。 その中のフジ739チャンネル「プロ野球ニュース」をご覧になっていた方にお知らせです。 毎日23時からの「プロ野球ニュース」の初回放送は、チャンネル改変にあたり、4月以降、フジ721(フジテレビTWOと改称)に移るそうです。 でも、プロ野球セットに含まれるのは739チャンネル(フジテレビONEと改称)のみなので......続きを読む»

跳びすぎ禁止!

世界フィギュアの男子フリーが終わった。 地元のライサチェク選手がうれしい初優勝を遂げた。 日本男子は、織田信成選手が7位、小塚崇彦選手はおそらく得点を逆算しながら手堅く演技をまとめて6位、初出場の無良崇人選手も健闘して15位。。 上位2選手の合計が13ポイントで、来年のバンクーバーオリンピックの3枠の出場枠を獲得することができた。 テレビや新聞では、「辛うじて」「ぎりぎり」などという......続きを読む»

KAVAGUTI悠子選手おめでとう!

世界フィギュアスケート選手権、ペアで川口悠子・スミルノフペア(ロシア)が3位に入りました! 昨年は4位だっただけに、表彰台に乗れた喜びはひとしおだったことでしょう。 昨年の川口悠子選手はYuko KAWAGUCHIでした。 そして今年はYuko KAVAGUTIと変わっています。 ...続きを読む»

OUR LEGACY~TOKYO2016の息吹

昨日は、国立スポーツ科学センターで開催された「2016年東京オリンピック・パラリンピック招致支援JISS大学ネットワークフォーラム2009」に行ってきました。 テーマは「OUR LEGACY~TOKYO2016の息吹」 海外からゲストをお迎えしての2日間のプログラムで、初日は、「オリンピック・パラリンピック招致のヴァリュー(価値)」と題してのパネル・ディスカッション。 モデレーター......続きを読む»

WBC優勝、おめでとうございます!

連覇しちゃいましたねえ。。。 前日、危惧したとおり、対左投手を意識した打線は必ずしも成功とはいえませんでした。 先制はしたものの、ヒットの本数は打てているのに突き放せない。。。 完全に日本ペースなのに、少しずつズレてるなあという感じ。 内容では圧勝なのに勝負では負けている、、、そんなことが、しばしば起こるのが野球なので、同点に追いつかれたときはもう。。。 でも、だれかのミスをだれか......続きを読む»

日韓シリーズ、決着の第5戦へ

明日、いよいよWBCの決勝戦です。 きょうは、4番稲葉、5番小笠原の活躍でチャンスをつくり、米国を逆転しました。 キューバ戦に引き続き、この二人のつながりを見るのは、ハムファンにとって感慨深いものがあります。 きょうは、この大会初スタメンとなった9番川崎も大活躍で、打線の組み方が当たったといえるでしょう。 明日は左投手が出てくるようですが、左打者だからといって、きょうの打線をあまり崩して......続きを読む»

ヒット・エンド・ラン

やっと韓国に勝ちました。 どっちが得だったかはともかく、韓国戦3連敗は免れました。 サンディエゴのペトコパークのマウンドに、自分たちの国旗を突き立てる彼らのあのパフォーマンスは、日本に対してだけでなく、米国、そしてベースボールに対する冒涜だと思います。。。 ま、前回を思い起こしても、あれは意気消沈した日本を奮い立たせる儀式となりつつありますが。。。 8回表、青木が巧みなセーフティバン......続きを読む»

崖っぷちでキューバに勝利!

キューバとの再戦、またもや勝ちましたね。 4回表、青木、稲葉でつくったチャンスを生かせなかったら、この先響くだろうなと思っていました。 稲葉の大きな当たりで青木が帰ってこれなかったことを悔やむだろうし、犠牲フライを打てなかった村田もつらいだろうと。。。 それらをすべて帳消しにしてくれる先制点でした。 あの小笠原の当たり、センターのタイムリーエラーかもしれませんが、その前にあの大飛球......続きを読む»

鎌ヶ谷でファイターズのオープン戦

きょうの日中、どこへ出かけていたかというと、ファイターズvsバファローズのオープン戦を追いかけて、鎌ヶ谷スタジアムへ行っておりました。 仕事で行ったことはありますが、試合観戦は初めて。 札幌ドームと同じく、鎌ヶ谷も三塁側がホームなのですね。 レフト側の外野スタンドには、たしかに畑がありました。 試合は、昨年はバファローズに相性の悪かった多田野投手が4回まで好投。 多田野を生で見......続きを読む»

ダルビッシュの弱点とは…

外出をしていたので、WBCの3度目の日韓戦はワンセグで観戦していた。 国内では一、二を争う絶対的エース、ダルビッシュの弱点をあえてあげるとしたら、環境への適応能力ではないだろうか。  ハムファン的視点に立つと、ダルビッシュが最大限に力を発揮できるパターンは次のようになる。 屋根つき球場であること(ホーム、ビジターは問わない) 登板間隔は中6日空ける ナイトゲーム キャッチャ......続きを読む»

エキサイトシート体験 F-Bs戦

今年初のファイターズ戦観戦です。 ちょっとフンパツして、エキサイトシートで見てきました。 エキサイトシート内は、広々としています。 グラウンドレベルですから、足元は芝生。 この感触、いいですね。 各座席に、グローブとヘルメットが用意してあります。 ...続きを読む»

キューバに勝利!

朝の5時。 ランナーは出るのに、気づくとアウトの数が増えています。。。 守れば連続してフライを落としたり、序盤こそミスが重なってどうなることかと思ったけれど、相手のミスで先制したあとは、決してゲームの流れを手放すことはありませんでした。 松坂投手はキューバに付け入る隙を与えず、岩隈、馬原、藤川とつないで、6-0の勝利。 噂のチャップマンを引きずり下ろしたあとは、小刻みに加点して、安心してみて......続きを読む»

オランダが番狂わせ!

昨日の予言(?)が当たってしまいました。 イタリアはベネズエラに敗れましたが、オランダはドミニカに勝っちゃった。。。! 0-0で迎えた延長11回表、ドミニカは相手外野手のミスをついてようやく得点。 オランダは痛いところでミスが出て、ここまでかと思いましたが、そのわずか10分後。。。 あきらめないオランダに対し、今度はドミニカにミスが出て、最後はサヨナラタイムリーで劇的な逆転勝ち。 ......続きを読む»

昨夜は。。。

うーん、両投手見ごたえのある立ち上がり。 あーん、ここでフォアボール出しちゃダメだよ。。。 え、このスイング、振ってるでしょー! えー、今のコース、入ってない? うお、そこでバントとな。。。? こっちの投手はフォアボール多いなあ。。。 おお、ナイスプレーでピンチしのいだぞーっ! むむ、いつもならホームランが飛びかう東京ドームなのに、きょうはスタンドがやけに遠い。。。 とぶつくさ言......続きを読む»

次の決戦は月曜日

わからないものです。 WBCで、台湾より格下と見られていた中国が4-1で台湾に勝利。 やっぱり中国は強くなっていたんだ。 台湾は打てなかったなあ。。。 そして夜は、因縁の対決シリーズ第1弾、日本vs韓国戦です。 こちらも思わぬ展開になりました。 14-2のコールドゲーム。。。 相手の先発が左投手ということもあり、4番稲葉を外して打線を入れ替え、4番には村田が入りました。 ......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 7 9 11 12

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  4. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss