山本尚子のスポーツ・ウォッチング

スポーツ系ライター山本尚子が「一スポーツファン」として綴るスポーツコラム

wellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto  スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:1249963
  • (11月24日現在)

最新の記事

全日本フィギュアスケート選手権 女子フリー

3日目は、女子のフリー。 会場をいきなりスタンディングオベーションさせたのは、8番滑走の宮原知子選手でした。 3ルッツ・3トーループのコンビネーションジャンプに始まり、ノーミスの演技。 ジュニアに上がったばかりの宮原選手が、30秒長いシニアで、後半に入ってもなおジャンプをばんばん決めていく爽快さ。 彼女なら、末恐ろしいロシアのジュニアたちにも対抗できそうな気がします。 ......続きを読む»

全日本フィギュアスケート選手権2日目

全日本フィギュアスケート選手権2日目に大阪にかけつけました。 生観戦しにいくのは、これで3年連続です。 これだけネットが発達し、海外の試合もちょっとがんばればライブで見られるというのに、全日本選手権だけが現地でないとぜーーーーったいに見られないというのは、何か間違っているという気がいつもします。 地上波で無理ならば、BSでもCSでもいいから流して見せてください。 アナウンサーも解......続きを読む»

心よりお悔やみ申し上げます

9日(金)の夜、スポーツニュースサイトの仕事を終えてしばらくしたころ、浅田真央選手のお母さま・匡子さんが亡くなったという記事が入ってきた。 担当の時間は終えていたけれど、あわててスポーツのトップ記事としてアップした。 浅田選手がまだ中学生だったころ、あるイベントで、お母さま、お姉さんの舞さん、真央さんの3人をアテンドしたことがある。 お母さんは若々しく綺麗でとても明るい方で、控え室での3人......続きを読む»

『ベラ・チャスラフスカ 最も美しく』を読んで

ノンフィクション作家・後藤正治さんの著書です。 本当はチャスラフスカさんをアテンドする前に読めればよかったのですが、時間がなく、今になってしまいました。 あまり先入観も持ちたくなかったので、実際にお会いするまでその波乱の半生についてはうっすらと輪郭を知る程度にとどめておいたのでした。 当然のことながら、私が10日間接したベラさんを念頭に置いて読んでいきました。 いくつかのエピソードが載っ......続きを読む»

フィギュアスケート中国杯

フィギュアスケートのNHK杯が始まってしまいました。 ここで急いで、前週の中国杯の結果をば。 男子シングル。 織田信成選手は手堅くまとめて2位。 膝の故障があり、仕上がりに不安がある様子。 調子が上がってくればプログラムに4回転も入れてくることでしょう。 羽生結弦選手は、4回転をSP、フリーともにそろえました。 完全に自分のものにしたようですね。 今年の全日本......続きを読む»

「チャスラフスカさんを招ぶ会」打ち上げ

11月10日、「チャスラフスカさんを日本に招ぶ会」の事務局打ち上げがありました。 参加メンバーは、事務局長の鶴見修治さん(東京五輪体操金メダリスト)。 堀壮一さん(日本体操協会常務理事)。 松原茂章さん(フォート・キシモト)。 NHKの佐塚元章アナ。 そして私の5人でした。 場所は、台湾料理の「麗郷」で。 ...続きを読む»

日光アイスバックス戦

年に1度だけ新横浜でアイスホッケーが見られる週末。 第2試合の、日光アイスバックスvs日本製紙クレインズを見に行った。 私は日光アイスバックスを応援です。 会場内には、アイスバックスのチームカラーの深いオレンジ色が目立つ。 声援の大きさからして、7:3でアイスバックスを応援している人が多い感じ。 第1ピリオド開始早々、すぐ先制され、追加点も取られ、0ー2となる。 互いに退場者......続きを読む»

スケート・カナダ

スケート・カナダの結果です。 男子シングル。 地元のパトリック・チャンが優勝。 2回転倒しても楽々優勝ですからね。 スケーティングが美しいって、すごい武器なんですよね。 2位に入ったフェルナンデス選手すごかったですね。 今シーズンから、コーチをブライアン・オーサーに代えたそうですが、効果テキメンでしょうか。 高橋大輔選手は3位でした。 女子シングル。 注......続きを読む»

スケート・アメリカ

いよいよシニアのグランプリ・シリーズが始まりました。 アメリカ、カナダ、中国、日本、フランス、ロシアの6カ国で行われ、そのうちのトップ6がグランプリ・ファイナルに進出できます。 第1戦のアメリカ大会には、日本から、男子シングルに小塚崇彦、村上大介選手が出場。女子は今井遥選手が出場しました。 男子シングルの結果。 SPで村上選手がみごとな4回転サルコウを決め、3位と好発進しましたが......続きを読む»

チャスラフスカさんとお花

ベラ・チャスラフスカさん、娘のラドカさん、通訳のマルティン・バチカージュさんは、10月13日(木)に全日程を終え、無事、帰国されました。 チャスラフスカさんは、きっとお花が大好きなのでしょうね。 いろいろなところでたくさんお花をもらっていましたが、いつもその全部をとても大事そうに抱えて、ホテルに戻っていました。 ラドカさんは、よくダークブラウンの髪に花を一輪さしていました。 ......続きを読む»

ジュニア・グランプリ・シリーズ第6戦 & 第7戦の結果

ファイナル出場をかけ、いよいよ大詰めのジュニアグランプリシリーズ。 まず第6戦(イタリア)の結果から。 男子シングル。 坪井遥司選手(18歳)はふるわず17位。 中村優選手(15歳)も、フリーで順位を落とし18位に終わりました。 女子シングル。 ファイナル進出が期待された宮原知子選手(13歳)は、SPでの出遅れが響き惜しくも5位。 上野沙耶選手(17歳)は10位でした。 ...続きを読む»

10/13 チャスラフスカさんご一行、離日

チャスラフスカさんご一行、離日の日。 朝5時過ぎに起き出して、ホテルへお迎え。 ホテルには、なんとレセプションの司会をしてくださったNHKアナウンサーの佐塚さんもお見送りに来てくださいました。 ホテルをチェックアウトし、リムジンバスで成田空港へ。 成田空港に着いたら、今度はまたサプライズで、日本オリンピアンズ協会の鶴見修治さんが来てくださっていました。 「朝ご飯を食べよう」というこ......続きを読む»

10/12 世界体操男子団体を観戦

夜は、チャスラフスカさんたちとは関係なく、プライベートで世界体操男子団体を観戦しました。 金メダルを信じて応援していましたが、残り2種目で逆転され2位。 逆転を懸けた鉄棒で、日本選手が演技前にやたら待たされていたのが気になりました。 採点の関係なのでしょうか、あれでは集中力が切れても仕方ない、かな、、、とも思ってしまいました。 こんな記事もありました。 いずれにしても、逆転した中国......続きを読む»

10/12 チャスラフスカさん、日本刀の贈り主と対面

午前中、チャスラフスカさんは(私はアテンドしませんでしたが)故遠藤幸雄さんのご家族と一緒にお墓参りへ。 お寺から戻り、朝日新聞の取材を受けました。 東京オリンピック当時、チャスラフスカさんが日本刀をプレゼントされたというエピソードがあります。 この記事がきっかけで、贈り主が見つかりました。 大塚さんという方でしたが、20年前に亡くなっていたということで、そのご遺族と対面を果たしま......続きを読む»

10/11 チャスラフスカさん、世界体操を観戦

朝10時から、東京新聞の佐藤次郎記者の取材を受けました。 夜は、世界体操選手権の女子団体を観戦しに東京体育館へ。 東京体育館は(改修前ですが)、東京オリンピックのときに体操会場だったのだそうです。 体操金メダリストの名前を刻んだプレートの下で記念撮影。 そのあと、体育館の方たちと歓談。 当時、勤務されていた方もいらっしゃいました。 ...続きを読む»

10/10 オリンピックデー・フェスタin仙台

仙台2日目。 朝7時に朝食をとって、出発。 仙台市陸上競技場での「オリンピックデー・フェスタin仙台」に出席。 チャスラフスカさんは参加者とおそろいのTシャツを着て、IOC旗を持って入場行進に参加。 そのあと、参加者の応援。 仙台弁でのラジオ体操もあった。 さらに競技場脇で、JOC竹田会長、水野副会長、福原愛選手らと記念植樹。 ランチは、宮城......続きを読む»

10/9 チャスラフスカさんと仙台へ

チャスラフスカさんのアテンドで仙台へ。 宮城県体操協会の方たちが新幹線のホームに迎えに来てくださっていたのに、(先方が)号車を間違えたため出会えず。(笑) 電話で連絡を取り合って無事落ち合うことができました。 江陽ホテルにチェックイン。 宮城県体操協会の方たちが開いてくださった「チャスラフスカさんを囲む会」へ。 こじんまりとしたレセプションだったこともあり、チャスラフスカさんは一人......続きを読む»

10/8 チャスラフスカさんレセプション

10月8日(土)17時から、岸記念体育会館のスポーツマンクラブで、チャスラフスカさんの「トークショー」&「歓迎レセプション」が開かれました。 司会は、NHKの佐塚元章アナウンサーです。 控え室で、体操やスポーツへの思い、いろいろお話をさせていただきました。 またレセプションの最中でも、司会を努めながら、いろいろ細かいところまで目配りしていただけてとても助かりました。 東京オリンピック......続きを読む»

チャスラフスカさんとラーメン

ラジオ収録後、次の予定まで間があるので、一緒にランチを。 何が食べたいか聞いたら、通訳さんがご本人、娘さんを代表して「ラーメン」と言う! えっ??? ほんとにー??? 「ほんとにラーメンでいいの」と念を押したら、チャスラフスカさんも娘さんもニコニコとしてうなずく。 というわけで、ホテルからほど近い、かつ評判のよさげなラーメン屋さんへ。 何を頼んだと思います? 「辛みそらーめ......続きを読む»

チャスラフスカさんがラジオ収録

昨日は、朝、ホテルにチャスラフスカさんを迎えに行き、ニッポン放送の徳光和夫さんの番組収録へ。 徳光さんは1989年にチェコが「ビロード革命」で民主化に成功したときに、チェコでチャスラフスカさんと対面していたそうだ。 それ以来の対面で、とても話が弾んでいた。 番組の放映は、来週15日だそうです。 収録後、次の収録のために中村雅俊さんが入っていらした。 そこにいるのが「チャスラフ......続きを読む»

チャスラフスカさんインタビュー打ち合わせ

きょうのチャスラフスカさん。 午後から、BSフジのインタビュー番組の打ち合わせに同席。 東京オリンピックで獲得した金メダルを持参してくださっていました。 番組でインタビューをするのは安藤優子さん。 20年前にチャスラフスカさんが来日したときも、インタビューをしたのだとか。 チャスラフスカさんは「多分顔を見たら思い出すわ」と話していました。 明日は、岸記念体育会館で......続きを読む»

体操のベラ・チャスラフスカさんが来日

今朝は、5時半起きでした。 1964年の東京オリンピック女子体操で個人総合優勝を飾ったベラ・チャスラフスカさん(チェコ)が来日され、私は滞在中、アテンドをさせていただくことになったのです。 http://www.asahi.com/national/update/1005/TKY201110050572.html で、成田空港までお出迎えに行ったのでした。 お嬢さんのラド......続きを読む»

GPS、テレ朝チャンネルで生中継

フィギュアスケートのジュニア・グランプリ・シリーズもあと2戦となりました。 ジュニアが終わると、いよいよシニアのグランプリ・シリーズが始まります。 日本代表の会見も行われたようですね。 鹿島アントラーズがAFCで敗退してから、テレ朝チャンネルは契約を切っていたのですが、グランプリ・シリーズの男女シングルがライブで見られるということなので、これはまた契約をせねば! ...続きを読む»

ジュニア・グランプリ・シリーズ第5戦

フィギュアスケートのジュニア・グランプリ・シリーズ第5戦(オーストリア)大会の結果です。 女子シングルの結果。 出場選手:2戦目となる佐藤未生選手(中3)と、初出場の友滝佳子(高1)選手。 佐藤選手、友滝選手、ともにフリーで順位を落とし、4位と7位となりました。 佐藤選手は、スピード感あふれるスケーティングと、エッジエラーのないルッツジャンプを持っているだけに、国際大会のさらなる経験......続きを読む»

あと300日!

10月になりましたね。 今年もあと3カ月です。 快適で充実した毎日を過ごしていますか? では、ロンドンオリンピックまであと何日でしょうか? はい、答えはあと300日です! アスリートの皆さんも、アスリートをサポートするすべての皆さんも、チームジャパンの一員として、1日の重みを感じながら、毎日を大切に過ごしましょう。 ...続きを読む»

ジュニア・グランプリ・シリーズ第4戦の結果

あー、フィギュアスケートのジュニアグランプリシリーズ、第4戦(ルーマニア)のレビューをする前に、第5戦が始まってしまいました。 第4戦の女子シングル出場選手:藤沢亮子。西野友毬。 結果はこちら。 西野選手が4位。 回転不足を厳しく取られて得点が伸びないのがもったいない。。。 昨年は不振に陥った藤澤選手は、復活へのきっかけをつかむ6位となりました。 男子シングル出場選手:日野龍樹。......続きを読む»

駅伝発祥の地

今でこそEKIDENとして世界にも広まっている駅伝。 駅伝は、れっきとした日本発祥のスポーツです。 それでは、駅伝の発祥地はどこでしょう? 歴史ある駅伝といえば、東京箱根間往復大学駅伝競走が思い浮かびますが、違うんですね。 上野の国立西洋美術館に行ったときに、こんな碑をハッケンしちゃいました。 '「駅伝の歴史ここに始まる」  我が国、最初の駅伝は奠都50周年記念......続きを読む»

ギリシャ文明展

先週の日曜日、珍しく美術館へ。 そもそも私が美術館巡りをするのは、海外旅行のときだけという。。。 東京は居ながらにして世界中の名作を鑑賞することができる恵まれた街だと思いますが、私は昔から「美術」がニガテ。 なので、あまり興味も持てず、毎日、灯台もと暗し状態なのです。( ´艸`) 行った先は、国立西洋美術館。 大英博物館の「ギリシャ文明展 」です。 NPO法人日本オリ......続きを読む»

ジュニア・グランプリ・シリーズ第3戦

ジュニア・グランプリ・シリーズ第3戦の結果です。 ジュニア・デビューとなった二人の13歳ががんばりました! 女子 今年からノービスからジュニアへ昇格し、デビュー戦となる宮原知子(さとこ)選手(13歳)が、2位に入りました! 141㎝という小柄な体をめいっぱい使って、本当にキレのある演技で、正確にジャンプを跳び分けることができる選手。 庄司理紗選手と日本を背負う二枚看板になっていくことで......続きを読む»

ジュニア・グランプリ・シリーズ第2戦の結果

先週末に行われたジュニアグランプリシリーズ第2戦の結果です。 女子 日本女子ジュニアのエース、世界ジュニア5位の庄司理紗選手(15歳)が2位。 鈴木春奈選手(14歳)が6位でした。 男子 昨年世界ジュニア銀メダルで、日本男子ジュニアのエース格の田中刑事選手(16歳)が、3Aを含む安定感のある演技で2位。 坪井遙司選手(18歳)が7位でした。 ...続きを読む»

1 2 3 5 7 8 9 10 11 12

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  4. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss