山本尚子のスポーツ・ウォッチング

月別アーカイブ :2013年02月

SSF「スポーツ歴史の検証」第11回平松純子さん

笹川スポーツ財団「スポーツ歴史の検証シリーズ」第11回のゲストは、 フィギュアスケートの平松純子さんでした。 平松さん(旧姓上野さん)はフィギュアスケート選手としてオリンピック2大会に出場された後、国際審判員に転身。 ずっとISU(国際スケート連盟)で活躍され、トリノ冬季オリンピックから採用された新採点システムの構築にも携わられた方です。 今年2月上旬に大阪で行われた四大陸選手権では、メ......続きを読む»

レスリングがオリンピックの「中核競技」から除外される

昨夏のロンドンオリンピックで日本が大活躍をしたレスリングが、夏季オリンピックの中核競技25競技から外されたという非常にショッキングなニュースがありました。 ロンドンオリンピックでは26競技が実施されました。 2016年のリオ・デ・ジャネイロ大会では、これに7人制ラグビーとゴルフが加わり、28競技が実施されます。 以降、中核競技25競技+各大会臨時の3競技を加えて28競技以内で、夏季大会は開......続きを読む»

四大陸選手権女子フリーで表彰台独占

大阪市中央体育館のリンクは扉で覆われて、外気が入らないようになっているので、寒さを感じません。 座布団もいらないし、カイロもいらないし、膝掛けもいらないし、手袋もいらないし、マフラーもいらないし、人によってはコートを脱いでいる人もいます。 女子フリー。 第3グループ。 第1滑走は、中国期待のジジュン選手、16歳。 3回転フリップ+3回転トーループの連続ジャンプを成功させると、あとは......続きを読む»

四大陸選手権男子フリー「想像を超えていた」

女子SPの勢いを男子にも、と思いましたが、そうはいきませんでしたね。 男子フリーでは、第2グループのフィリピン選手が観客のハートをがっちりキャッチしました。 一番手は、16歳のマイケル・クリスチャン・マルチネス選手。 果敢にトリプルアクセルに挑み、ともかくひたむきに技を決めていき、ビールマンスピンまで繰り出して、会場の大拍手をもらっていました。 その2人あとに出てきたのが、小柄な......続きを読む»

四大陸選手権女子SP「やっとできた!」

大阪に来ています。 女子SPは、第3グループから見所盛りだくさん。 クリスティーナ・ガオ(米)は、ノーミスで高得点を出し、最終グループにプレッシャーを与えます。 期待のケイトリン・オズモンド(カナダ)は、3回転フリップで転倒で8位発信です。 中国のジジュンはよく動いていました。 ザワツキはひそかに未完の大器だと思っているのですが、ダブルアクセルで転倒、もったいない。。。 ......続きを読む»

SSF「スポーツ歴史の検証」第10回 竹田恆和さん

2月6日、笹川スポーツ財団(以下SSF)のスペシャルサイト「スポーツ 歴史の検証」が更新されました。 毎回1人のオリンピアンにスポットライトを当てる「オリンピアンかく語りき」の第10回に登場いただいたのは、日本オリンピック委員会会長、そして国際オリンピック委員会委員の竹田恆和さんです。 竹田会長は、障害馬術の選手として2回、オリンピックに出場しています。その現役時代の思い出から、JOC会......続きを読む»

全国中学生フィギュアスケート大会の結果

全国中学校スケート大会の結果です。 見ていないので結果のみ。 男子SPの結果はこちら。 男子フリーの結果はこちら。 フリーのプロトコルはこちら。 男子総合結果はこちら。(PDF) 中学3年生の宇野昌磨選手が圧勝でした。 これから身長がどれぐらい伸びるのか、トライしているというトリプルアクセルはどうなのか、気になりますが、この安定感はみごとなものです。 中学1年生、ノービスチャ......続きを読む»

誕生! 高橋・木原組

マーヴィン・トラン選手とのペアを解消し、その動向が注目されていた高橋成美選手(21歳)の新パートナーが決定しましたね。 国体の成年男子に出場していた木原隆一選手(20歳)です。 世界ジュニアにも出場経験のある木原選手を私は月曜日に観戦しましたが、あれがシングルスケーターとしての最終演技だったのだと思うと、ちょっと感慨深いものがあります。 174㎝という身長は、他国のペアと比較すると決して長......続きを読む»

SSF「スポーツ歴史の検証」第9回 鈴木惠一さん

1月23日、笹川スポーツ財団(以下SSF)のスペシャルサイト「スポーツ 歴史の検証」が更新されました。 毎回1人のオリンピアンにスポットライトを当てる「オリンピアンかく語りき」の第9回に登場いただいたのは、スピードスケートの名スプリンター鈴木惠一さんです。 鈴木さんは、当時、世界記録を何度も塗り替え、名実共にナンバー1の地位にありながら、なぜかオリンピックのメダルには縁がなかった悲運の名......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto 
スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。
東京生まれの札幌、仙台育ち。スポーツを「わかりやすく伝えたい」がモットーです。
パーソナルコーチでもあり、「コーチング」の視点からスポーツやアスリートを見つめると、また新たな発見があります。
2010年2月、バンクーバー冬季オリンピック大会では、日本代表選手団の本部員として派遣されるという機会を得ました。バンクーバーの選手村で選手たちとともに過ごし、ともに戦った3週間強という日々は、ハードワークながらも、非常に貴重で充実した毎日でした。その経験を、今後のライター生活に活かしていくと同時に、微力ながらも、オリンピック・ムーブメント、スポーツ・ムーブメントに貢献できるよう努めていきます。
 
好きなもの:人物取材 
個人的には北海道日本ハムファイターズ、鹿島アントラーズ、浅田真央ちゃんのファンです。
 

・NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事
・NPO法人日本スポーツ芸術協会会員
・財団法人生涯学習開発財団認定コーチ
・社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:1247998

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  4. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss