山本尚子のスポーツ・ウォッチング

月別アーカイブ :2013年01月

冬季国体フィギュアスケート少年女子

昨日になりますが、冬季国体のフィギュアスケート少年女子に行ってきました。 行ってよかった! 見応えありました。 国立代々木体育館の前の広場には、東北の物産展やらスタバ、飲食関係のブースが並んでいました。 少年女子の結果はこちら。 第1グループの中塩美悠選手(高1)。 SPでは大失敗をしてしまいましたが、フリーで挽回し、90点台に乗せ、フリーだけなら8位となりました。 ......続きを読む»

全米男子、国体成年男子、少年男女など

遅くなりましたが、全米選手権男子フリーの結果です。 まさかの下剋上が起こりました。 マックス・アーロンが4Sを2本決めて、脅威のTESをたたき出して優勝。 2位は安定感のあるロス・マイナー。 アボットはやってしまいました。 冒頭の4Tで転倒したものの、持ち直したかと思いましたが、終盤、3回転が2回転に抜けるミスが続いて3位。 一発勝負のアメリカで、世界選手権は2枠なので、代表落ち。 残......続きを読む»

怒濤のフィギュアスケートDAY

昨日から今日にかけての怒濤のフィギュアスケートDAYの結果を挙げておきます。 全米選手権男子SPの結果はこちら。 アボットが安定した演技を見せました。 2位ロス・マイナー、3位ジョシュア・ファリス、4位マックス・アーロンです。 アメリカは全米選手権の一発選考ですから、エースであるアボットが順当な結果を残すととてもほっとします。 それでもその下は混戦なので、世界選手権の出場枠争いは熾烈で......続きを読む»

欧州選手権、全米選手権、冬季国体情報など

入稿を済ませ、束の間の安堵に浸っている山本尚子です。 昨日のフィギュアスケートインターハイ女子の結果はこちら。 今シーズン、大躍進中の本郷理華選手の圧勝でした。 あまり調子はよくないといわれる中でのハイスコア。 世界ジュニアが楽しみです。 2位は、昨年末の全日本で目をひいた中潮美悠選手。 3位は、さすがの安定感の友滝佳子選手でした。 おととしの全日本で輝いていた庄司理紗選手や佐藤未......続きを読む»

フィギュアスケートファン至福の週末

いったん原稿執筆モードに入ってしまうと、他のことが何もできなくなって滞ってしまうライターの山本尚子です。 現在、JOCの竹田恆和会長の原稿を書いています。 さて、欧州選手権と全米選手権が重なっているという、フィギュアスケートファンには至福の週末を迎えています。 おまけに、日本ではインターハイが行われていて、日曜からは冬季国民体育大会も始まります。 毎回ぼやいている気もしますが、日本で......続きを読む»

オリンピックムーブメント報道写真展

昨日、「オリンピックムーブメント報道写真展」に行ってきました。 場所は、東京駅丸ノ内側向かい、新丸ビル7階にある「丸ノ内ハウス」内のライブラリーです。 丸ノ内ハウスというのは、おそらく7Fフロア全体を指しているのでしょうね。 飲食のお店が並びますが、仕切りがそれほど明確ではないオープンフロア。 ボーダーレスといえばいいのでしょうか、「通路=どこかのお店の中」といった感じです。 ......続きを読む»

bjリーグ:東京サンレーヴスvs秋田ノーザンハピネッツ

プロバスケットボールbjリーグの観戦に行ってきました。 カードは、東京サンレーヴスvs秋田ノーザンハピネッツ。 東京ホームの試合ですが、私は以前、お仕事をさせていただいた関係で、秋田ノーザンハピネッツを応援しています。 場所は大田区総合体育館。 東京サンレーヴスのチームカラーの黄色と紫色で彩られていて、とても華やか。 秋田の応援団はおそろいの濃いピンクのTシャツを着ていますが、......続きを読む»

SSF「スポーツ歴史の検証」第8回 森田淳悟さん

笹川スポーツ財団(以下SSF)のスペシャルサイト「スポーツ 歴史の検証」が更新されました。 毎回1人のオリンピアンにスポットライトを当てる「オリンピアンかく語りき」の今年1回目として登場いただいたのは、男子バレーボールの名センター、森田淳悟さんです。 森田さんは、メキシコオリンピック銀メダル、ミュンヘンオリンピック金メダルという男子バレーボールの黄金を支えた名プレーヤーです。 「一人時......続きを読む»

2020年東京オリンピック招致活動はさあここから!

2020年東京オリンピック開催に向けて、いよいよ招致活動が本格的に動き出しました。 招致委員会のfacebookページはこちら。 1月7日、東京 2020 オリンピック・パラリンピック招致委員会と東京都は、大会の開催計画の詳細を記載した立候補ファイルを 、スイス・ローザンヌにあるIOC(国際オリンピック委員会)に提出。 メンバーは、水野さん(招致委員会副理事長/専務理事)、中森さん (招致......続きを読む»

石川洋アナウンサー

NHKの石川洋チーフアナウンサーが、1月6日、亡くなられたそうです。 石川アナは、オリンピックをはじめとするスポーツの実況中継で活躍されていました。 まだ53歳、早すぎます。 石川アナといえば、一度、言葉を交わしたことがありました。 バンクーバー冬季オリンピックのスピードスケート男子500メートルのときのことです。 日本選手のメダルが期待されるこの種目、私は日本代表選手団の鈴木惠一......続きを読む»

箱根駅伝中継を堪能したけれど。。。

休日ぐらい目覚ましをかけずに寝ていたい。。。 でも正月3が日は別。 駅伝があるから。。。 とくに2日、3日は箱根駅伝があるので、ふだんより早めの起床で、朝から日本テレビにかじりつく。 今回は、事前の優勝候補は駒澤大学に東洋大学。 早稲田、青山学院大、明大がそれを追うという予想が多かった。 それらの予想をすべて覆し、日本体育大学が優勝した。 全員が安定した力を発揮したすばらしい優勝だ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto 
スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。
東京生まれの札幌、仙台育ち。スポーツを「わかりやすく伝えたい」がモットーです。
パーソナルコーチでもあり、「コーチング」の視点からスポーツやアスリートを見つめると、また新たな発見があります。
2010年2月、バンクーバー冬季オリンピック大会では、日本代表選手団の本部員として派遣されるという機会を得ました。バンクーバーの選手村で選手たちとともに過ごし、ともに戦った3週間強という日々は、ハードワークながらも、非常に貴重で充実した毎日でした。その経験を、今後のライター生活に活かしていくと同時に、微力ながらも、オリンピック・ムーブメント、スポーツ・ムーブメントに貢献できるよう努めていきます。
 
好きなもの:人物取材 
個人的には北海道日本ハムファイターズ、鹿島アントラーズ、浅田真央ちゃんのファンです。
 

・NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事
・NPO法人日本スポーツ芸術協会会員
・財団法人生涯学習開発財団認定コーチ
・社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:1249963

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  4. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss