山本尚子のスポーツ・ウォッチング

月別アーカイブ :2010年03月

ファン・ヨンデ賞

3月21日で、バンクーバー冬季パラリンピック大会が閉幕した。 オリンピックのときとは違い、閉会式はBCプレースではなくウィスラーで行われた。 日本代表選手団のメダルの獲得数は11個。 銀メダルを獲得したアイススレッジホッケー日本代表チームの主将・遠藤隆行選手が、最も印象深い選手に贈られるファン・ヨン・デ(黄年代)功績賞を受賞した。 あまり聞き慣れない賞の名前だが、これは88年のソウル......続きを読む»

「2010年シンガポール・ユースオリンピックによって新たな未来を開拓する」

今年8月14日から26日まで第1回夏季ユースオリンピック競技大会 が開かれます。 これは14歳~18歳を対象とするユース世代のオリンピックで、スポーツを通じた若者の教育に重点を置き、オリンピックの持つ友情や健全な肉体、社会とのかかわりなどの価値観を訴えるのがねらいです。 4年に1度の開催で、夏季は2010年、冬季は2012年に第1回大会が行われます。 第1回夏季ユースオリンピックはシン......続きを読む»

オリンピックは教育の場であり人間力を高める場である

日本オリンピックアカデミーは、オリンピック・ムーブメントの教育・研究を推進する組織です。 「オリンピック・ムーブメントの現在」をお伝えする「JOAレビュー」の第6号が、アップされました。 今回のテーマは「バンクーバー冬季オリンピック」。 私も「オリンピックは教育の場であり人間力を高める場である 」という原稿を書かせていただきました。 ぜひお読みください。 ...続きを読む»

『東京オリンピック1964』

フォート・キシモトの本『東京オリンピック1964』を読了しました。 当時の著名人が東京オリンピックにふれての驚きや発見・感想などを綴った文章を、再録したもの。 そして写真のエージェントらしく、当時の写真がふんだんに掲載されていて、あらためて当時の人々の感動が伝わってきます。 オリンピックのレガシーについて考えさせられます。 ...続きを読む»

バンクーバーからただいま!

3月2日、バンクーバーから日本選手団本隊の一員として無事帰ってまいりました。 2㎏のダイエットに成功しての帰国です。(笑) お土産話や写真は、これからできる範囲で少しずつ紹介していきますね。 これは帰国直後にホテルで行われた、橋本聖子団長、笠谷幸生副団長、鈴木惠一総監督、7人のメダリストの記者会見風景です。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto 
スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。
東京生まれの札幌、仙台育ち。スポーツを「わかりやすく伝えたい」がモットーです。
パーソナルコーチでもあり、「コーチング」の視点からスポーツやアスリートを見つめると、また新たな発見があります。
2010年2月、バンクーバー冬季オリンピック大会では、日本代表選手団の本部員として派遣されるという機会を得ました。バンクーバーの選手村で選手たちとともに過ごし、ともに戦った3週間強という日々は、ハードワークながらも、非常に貴重で充実した毎日でした。その経験を、今後のライター生活に活かしていくと同時に、微力ながらも、オリンピック・ムーブメント、スポーツ・ムーブメントに貢献できるよう努めていきます。
 
好きなもの:人物取材 
個人的には北海道日本ハムファイターズ、鹿島アントラーズ、浅田真央ちゃんのファンです。
 

・NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事
・NPO法人日本スポーツ芸術協会会員
・財団法人生涯学習開発財団認定コーチ
・社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:1248002

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  4. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss