山本尚子のスポーツ・ウォッチング

月別アーカイブ :2008年11月

NHK杯最終日:男子フリー

NHK杯最終日。 この3日間、各選手のベストの演技を願いつつ、フィギュアスケートのペンダントをずっとしていました。 最終日は男子フリー&エキシビション。 カナダのケビン・レイノルズ選手は本当に軽々と4回転をこなします。 出だしでいきなり4回転サルコウとトーループを決めましたが、そのあとの3Aで失敗。 もったいない。 表彰台もねらえそうな無良選手は勝負の3Aの二つ目が1......続きを読む»

NHK杯2日目:女子フリー

NHK杯2日目。 明治神宮前の駅には浅田真央選手の某シャンプーのCMポスターが貼られています。 かなりカッコよかったのでパチリ。 ペアのフリーは、井上怜奈・ボールドウィン組はボールドウィンが3トーループでミスはしたものの、それ以外は充実した演技で2位。 優勝はパン・トン組でした。 中国ペアはこのペアに限らず、なぜあれで女性の足首が折れないのだろうと思うほどの豪快なスロージャンプ......続きを読む»

NHK杯初日

代々木の国立競技場で待望のフィギュアスケートNHK杯。 ファイターズのファンフェスで買ったカビーちゃんのホルダーに3日分のチケットを入れています。(笑) アイスダンスのCD、ペアのSPぐらいまでは会場の中がひどく肌寒く感じられましたが、男子のSPが始まったころには大分人も増えて、寒さを感じなくなっていました。(座布団型カイロのお陰もありますが。。。) 男子で出場する日本人選手は......続きを読む»

『華麗なるフィギュアスケート』

久々、どこにも外出しなくていい日。 といっても家でする仕事がたまっているので、休日というわけではありませんが。。。 最近、読み返したのが、『五十嵐文男の華麗なるフィギュアスケート』です。 発行は1998年11月。 表紙はなつかしい長野オリンピックで優勝したイリヤ・クーリック選手。 ...続きを読む»

ファイターズ・ファンフェスティバル

札幌在住の友人Nさんに誘われて、ファイターズのファンフェスに。 ホテルは北大のすぐ近く。 そう言えば、私は札幌に住んでいたころはまだ小学生だったので、自分の家から見て札幌駅の反対側になるこのあたりには足を伸ばしたことがなかったかも。。。 地下鉄の福住駅から歩いて札幌ドームへ。 雪道を歩き慣れているはずの私でも、現役の札幌在住者にはとてもかないません。 どんどんどんどん後ろから来......続きを読む»

明日はファイターズ・ファンフェス!

明日のファイターズ・ファンフェスティバルに備えて、前日に札幌入りしています。 10月25日に予告(?)したので、今シーズンのファイターズの振り返りを軽くやっておこうと思います。 今シーズンは梨田監督の1年目。 CS第2ステージで見られたように、初回で投手がKOされかかっているにもかかわらず、リリーフ投手陣の質と量に不安があるのか、投手交代をせず続投させてさらに傷口を広げる試合が多かったのが......続きを読む»

『君なら翔べる!』

グランプリシリーズの第4戦、フランスでのエリック杯。 女子は、浅田真央選手が今シーズン初登場。 しかし、ジャンプが調整不足なのか、ミスが目立ち、ジョアニー・ロシェット(カナダ)に敗れて2位となりました。 男子は、パトリック・チャン(カナダ)と小塚崇彦選手との若手有望株対決。 果敢に4回転トーループに挑戦するも失敗。 しかしそれ以降はノーミスにまとめ、スケート・アメリカに続いて、技術点(......続きを読む»

アジアリーグアイスホッケー観戦

新横浜でアジアリーグのアイスホッケー観戦。 アジアリーグは毎年見に行きますが、今シーズン、新横浜で行われるのはこの15日、16日の2日間だけでした。 マッチデープログラムは、メグミルクのストラップつき。 第1試合は日光アイスバックスvs王子イーグルス。 第1ピリオド、王子は怒濤の4得点。 これがなければ、それ以降は2-1でアイスバックスが勝ってたんですけど。。。 ゲーム......続きを読む»

今年も『現代用語の基礎知識』の季節です

2009年版現代用語の基礎知識が発売になりました。 今年はビタミンカラーの黄色い表紙です。 私は「ウインタースポーツ」全部と「野球」の一部を執筆しています。 2008年版からいろいろ手を加えています。 フィギュアスケート関連では、採点にまつわる部分など。 あれだけ分厚い本ですが、ページ割りはなかなかシビア。毎年、限られた字数の中でどのように丁寧にわかりやすく説明をしようかと頭を悩ま......続きを読む»

「日本を元気にする東京オリンピック・パラリンピックを!」

きょうは東京オリンピック招致委員会主催のシンポジウム「日本を元気にする東京オリンピック・パラリンピックを!」がありました。 私は連日のスポーツボランティアです。 500人もの方が足を運んでくださって、会場はいっぱい。 基調講演は、建築家安藤忠雄氏による「10年後の東京」。 日本人は何か目標があるとそれに向かって力を最大限に発揮するのに、今の日本には肝心のその目標が見えない。 この2......続きを読む»

JOC感謝の集い

私は三つのボランティア活動をしています。 一つは、聴覚に障害のある方のためにパソコン要約筆記を。。。これだけは有償のボランティアです。 二つは、オリンピックなどのスポーツイベントの際にスポーツボランティアを。。。 三つ目は、NPO法人日本オリンピック・アカデミー(JOA)の活動で、私は現在、理事をしています。 きょうはその一つ目と、二つ目の日。 午前中はパソコン要約筆記をしてきまし......続きを読む»

全国糖尿病週間

11月10日(月)から16日(日)まで、「全国糖尿病週間」だそうです。 <糖尿病と運動療法 豆知識> 血中のブドウ糖が多すぎることによって、血管、神経、腎臓、目など全身の様々な組織や機能の障害を与える糖尿病は、食べ過ぎや運動不足が大きな原因となっています。 治療のためには、食事療法に加えて運動療法を行うのが基本。 まず、食事療法で摂取エネルギー量を調整して食後の血糖値の急上昇を抑......続きを読む»

ファイターズファンも楽しい日本シリーズ

細身の体、緊張しやすいといわれるメンタル。 クライマックスシリーズでは、シーズン中抑え込んでいたはずのファイターズ打線にまで打ち込まれて不安視されていた西武ライオンズの岸孝之投手が、日本シリーズで大活躍している。 王手をかけられていた西武ライオンズは平尾博嗣(ひろし)選手と岸投手の頑張りで4-1で勝利し、逆王手をかけた。 泣いても笑ってもあと1試合ですべてが決まる。 ファイターズ......続きを読む»

「東京国際女子マラソン30回記念シンポジウム」レポート

雨の予報をくつがえし、肌寒さもなく、やわらかな日差しに恵まれた11月7日、浜離宮朝日ホールで「東京国際女子マラソン30回記念シンポジウム~女性ランナーたちの夢の軌跡~」が開かれました。 11月16日に第30回を刻む歴史ある東京国際女子マラソンの第1回大会が行われたのは、1979年11月。 これは、国際陸上競技連盟(IAAF)公認の世界初の女性だけのマラソン大会となりました。 シンポジウ......続きを読む»

関西独立リーグに女子プロ野球選手が誕生か?

四国・九州アイランドリーグ、BCリーグに続いて、野球の3つめの独立リーグが来春関西に誕生します。 そのドラフト会議で一躍、注目を集めそうなのが女子高生の吉田えり選手。 トライアウトでナックルを駆使した投球を見せ、存在感を示し、ドラフトでの指名は確実とか。 独立リーグとはいえ、久々に日本に女子プロ野球選手が誕生する可能性が大きくなってきました。 「久々に」と書きましたが、映画「プリティ......続きを読む»

沢村栄治賞

ふだんプロ野球中継はスカパーで見ています。 でも日本シリーズ第1戦は日本テレビで見ました。 それはダルビッシュのゲスト解説を聞いてみたかったから。 オールスターのときのイニング解説がかなりおもしろかったので期待していたら、予想以上の理論派ぶりを発揮していました。 ダルビッシュは恵まれた体格を活かしてすごいタマを投げるだけのピッチャーなのではなく、日ごろから熱心に相手を観察し、分析し、対策を立......続きを読む»

スケートカナダを終えての雑感

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦・スケートカナダの女子シングルで、村主章枝選手が2位になり、2シーズンぶりに表彰台に立ちました! ペアでは、川口悠子・アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)組が優勝しました! 村主選手のカロリーナ・コストナーやキャロライン・ザンを抑えて2位という成績は、正直意外でした。 終盤やや息切れしたものの、ここしばらく苦しんでいたジャンプの確実性が蘇ってきて......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto 
スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。
東京生まれの札幌、仙台育ち。スポーツを「わかりやすく伝えたい」がモットーです。
パーソナルコーチでもあり、「コーチング」の視点からスポーツやアスリートを見つめると、また新たな発見があります。
2010年2月、バンクーバー冬季オリンピック大会では、日本代表選手団の本部員として派遣されるという機会を得ました。バンクーバーの選手村で選手たちとともに過ごし、ともに戦った3週間強という日々は、ハードワークながらも、非常に貴重で充実した毎日でした。その経験を、今後のライター生活に活かしていくと同時に、微力ながらも、オリンピック・ムーブメント、スポーツ・ムーブメントに貢献できるよう努めていきます。
 
好きなもの:人物取材 
個人的には北海道日本ハムファイターズ、鹿島アントラーズ、浅田真央ちゃんのファンです。
 

・NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事
・NPO法人日本スポーツ芸術協会会員
・財団法人生涯学習開発財団認定コーチ
・社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:1249943

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  4. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss