山本尚子のスポーツ・ウォッチング

サッカー

「スポーツ歴史の検証」第17回は川淵三郎さん

スポーツ系ライターのy山本尚子です。 先達のお話を通して、スポーツの力とレガシーを考える「スポーツ歴史の検証」、今回のゲストは日本サッカー協会サッカー顧問を務める川淵三郎さんです。 川淵さんはご存じ、Jリーグの初代チェアマンです。 1993年5月15日午後7時。 Jリーグ開幕セレモニーで行われた川淵さんの開会宣言は、歴史的名場面として、今なお多くのサッカーファンに語り継がれています。......続きを読む»

7/13 柏レイソルvs鹿島アントラーズ戦

7月13日、今季初めて、鹿島アントラーズの観戦に行きました。 場所は国立競技場、柏レイソルのホーム試合です。 前半は鹿島ダヴィのゴールで、1-0で終了。 後半も押し気味に進めていましたが、例によってゴール前の決定力がサッパリで。。。 とくに大迫勇也選手。 「シュート打てるだろー」というタイミングで、みんなが大迫にパス、パス、パス。 そして、それを外す、外す。。。 「それを決めなきゃ......続きを読む»

21年目のJリーグ

3月2日、プロサッカーJリーグの21年目がスタートしました。 Jリーグが開幕したのは1993年5月15日。 チケット入手が困難だった国立競技場に私はいました。 涙もろい川淵三郎チェアマンがちゃんとあいさつできるのか、ちょっとハラハラしながら。。。(笑) あの開幕を華々しく彩った曲が、春畑道哉さんの「J’S THEME」です。 TVのトーク番組で、川淵さんは「思い出の1曲」に選んでい......続きを読む»

SSF「スポーツ歴史の検証」第2回岡野俊一郎さん

「SSF(笹川スポーツ財団)スペシャルサイト『スポーツ歴史の検証』シリーズ 」が9月から始まっています。 毎回、日本のスポーツの歴史を築き上げてきた方々をゲストにお話を伺い、過去を振り返り、その意義を検証し、あるべきスポーツの未来について考えていきます。 聞き手は、元NHKエグゼクティブアナウンサー、解説委員として活躍され、そして現在はスポーツ評論家をなさっている西田善夫さんです。 ......続きを読む»

明治大学サッカー部の秘密

明治大学サッカー部にはスゴイ秘密がある。。。! それは「世界で戦える強い“個”を育てている」ということ。 杉山隆一さん、木村和司さん、最近では長友佑都選手。 そしてロンドンオリンピックで銀メダルを獲得したなでしこジャパンの監督、佐々木則夫さんなどなど、明大サッカー部はユニークで優秀な人材を輩出し続けています。 その秘密を取材して探りました。 現サッカー部の井澤千秋総監督、神川明彦監......続きを読む»

チームの和を乱すことなく個を発揮する

きのうはサッカー日本代表が大仕事を成し遂げて帰国し、成田空港はえらい騒ぎになっていたようです。 今朝テレビをつけて、「とくダネ!」に岩政選手と伊野波選手が並んでいたときは、「地味過ぎだろーーーー」と鹿ファンとしてはひどく心配になりましたが。。。(笑) それにしても、W杯以降、日本代表はのびのびとプレーするようになりましたね。 海外でプレーする選手が増えたからというのも一因でしょうが、私はそ......続きを読む»

味スタでアントラーズを応援

味スタで、Jリーグ観戦。 もちろん応援するのは鹿島アントラーズ! 前半4分にPKで失点といういやな立ち上がりでしたが、押されながらも前半39分、興梠のゴールで追いつきました。 そのあと、なかなか鹿島のペースにならず、苦しい試合となりました。 逆転できなかったというよりは、なんとかしのいで引き分け、貴重な勝ち点1をゲットしました。 ...続きを読む»

アウエーの空気をつくる

あーあーあー、残念! アジアのクラブベスト8入りを懸けたAFCチャンピオンズリーグラウンド16で、鹿島アントラーズはFCソウルに惜敗してしまいました。。。 ホームだったのに。。。 このために、過酷なスケジュールを克服してがんばってグループGを1位で突破したのに。。。 あんなに簡単に、キャプテンの小笠原がイエロー2枚で退場させられるってどういうこと? FCソウルは一発レッドが出てもおかし......続きを読む»

世界最速!

サッカー日本代表、世界最速のW杯出場が決まりましたね。 おめでとうございます!! なんかあっけなさ過ぎて、初出場を決めたときのジョホールバルの感動をなつかしく思い出してしまいました。 こんな私は贅沢者でしょうか。。。(笑) あのころよりも予選は楽々通過できるようになりましたが、でも日本が確実に強くなっているかというと、そうとも言えないでしょう。 アジアの出場枠が広がり、組み分けにも恵ま......続きを読む»

味スタ見参!

日曜日、味の素スタジアムに「FC東京vs鹿島アントラーズ」の試合を見に行ってきました。 天気もよく、もう花粉も気にならず、まさにサッカー観戦日和です。 心配事はただ一つ。 アントラーズは、先週の火曜日にシンガポールに遠征してACLを戦っており、コンディション的に不利なことです。 しかしそんな心配を吹き飛ばすかのように、開始早々、マルキーニョスのミドルシュートがゴールに吸い込まれます。......続きを読む»

鹿島、上々の滑り出し

Jリーグが開幕しました。 鹿島アントラーズは強豪の浦和レッズに2-0と快勝。 あまり相性のよくない相手なので引き分けでもいいかなと思っていましたが、攻守がうまくかみ合い、うれしいことがいろいろあった開幕戦でした。 好調・野沢が先制ゴール。 昨年の得点王マルキーニョスが貴重な追加点。 そして、5カ月半ぶりに小笠原が戦列に復帰したー。 しかも、岩政がキャプテンマークを渡すという心憎い......続きを読む»

球春到来!

2月最後の日、プロ野球ではオープン戦が始まり、Jリーグはリーグ戦開幕に先立ってゼロックススーパーカップが開催されました。 ...続きを読む»

HAPPY BIRTHDAY!

実は本日1月22日は、私の誕生日です。 この日お誕生日のスポーツ関連の方を探してみると、中田英寿氏(1977年)、星野仙一氏(1947年)、松平康隆氏(1930年)といった個性の強い顔ぶれが並んでいます。。。 中田氏といえば、今日、地方を活性化したいということで、財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」を設立するという記者会見をしていましたね。 引退後も常に注目される立......続きを読む»

大迫(勇)、最多得点新記録!

地元の成人式でパソコン要約筆記をしてきました。 全国の新成人の皆さん、おめでとうございます! そして、帰宅してすぐテレビをつけました。 第87回全国高校サッカー選手権、広島皆実(広島)vs鹿児島城西(鹿児島)の決勝戦です。 鹿島アントラーズファンの私は当然、大迫勇也選手のいる鹿児島城西を応援していましたが、結果は残念。。。 3-2で広島皆実が初優勝しました。 広島皆実の皆......続きを読む»

全日本少年フットサル大会&スパサカ・エキシビションマッチ(注意:ネタバレあり!)

駒沢体育館で、1月4日から6日まで、「全日本少年フットサル大会(バーモントカップ)」が行われています。 各都道府県の代表チーム(U-12)が16グループに分かれてリーグ戦を繰り広げ、1位チームが決勝トーナメントに進みます。 私たちが着いてしばらくすると、大会は一段落して、ゲストチームと各チームとのエキシビションマッチが始まりました。 ゲストはマリーニョ氏、スーパーサッカーで......続きを読む»

青木選手と興梠選手が活躍!

昨夜は「最強の男は誰だ! 壮絶筋肉バトル!! スポーツマン№1決定戦XXXⅧ」を見ました。 サッカー界からは、鹿島アントラーズから、MFの青木剛選手とFWの興梠慎三選手が出場。 こういうバラエティー系の番組に、Jリーグを代表してアントラーズから選手が出るというのはかなり珍しいことなのではないかと思います。 今年は「Jリーグ連覇」という肩書きがあるのと、天皇杯で早々と敗退したお陰(?)かもし......続きを読む»

鹿島アントラーズがV2!

前日、古新聞を片付けていたら、9月21日付けのサッカーの紙面で手が止まりました。 第25節の柏戦で、鹿島アントラーズの「小笠原満男、全治6カ月の大ケガで今季絶望に」。。。 この時点で鹿島は首位名古屋に勝ち点5差をつけられて浦和、大分に次いで3位。 ACLのアデレード戦のオーストラリア遠征を控えて、本山選手がケガで離脱しており、興梠選手、新井場選手も故障で先発を回避するなど、選手たちのコ......続きを読む»

第30節 FC東京vs鹿島アントラーズ。。。

味の素スタジアムに行ってきました。 鹿島アントラーズを応援しに。 しかし結果は残念無念。。。 でも見応えのある攻防が見られたのでまあよしとしましょう。 小笠原選手をケガで欠く鹿島は、全員で守り全員で組み立てる組織的なサッカーで、序盤、押し気味に試合を進めていたように見えました。 でも手数の割りに精度を欠いたり、もう一つプレーに勇気が見られなかったり、本......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto 
スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。
東京生まれの札幌、仙台育ち。スポーツを「わかりやすく伝えたい」がモットーです。
パーソナルコーチでもあり、「コーチング」の視点からスポーツやアスリートを見つめると、また新たな発見があります。
2010年2月、バンクーバー冬季オリンピック大会では、日本代表選手団の本部員として派遣されるという機会を得ました。バンクーバーの選手村で選手たちとともに過ごし、ともに戦った3週間強という日々は、ハードワークながらも、非常に貴重で充実した毎日でした。その経験を、今後のライター生活に活かしていくと同時に、微力ながらも、オリンピック・ムーブメント、スポーツ・ムーブメントに貢献できるよう努めていきます。
 
好きなもの:人物取材 
個人的には北海道日本ハムファイターズ、鹿島アントラーズ、浅田真央ちゃんのファンです。
 

・NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事
・NPO法人日本スポーツ芸術協会会員
・財団法人生涯学習開発財団認定コーチ
・社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:1249956

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  4. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss