山本尚子のスポーツ・ウォッチング

グランプリファイナル2日目 ショートダンス&男子フリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

グランプリファイナル2日目後半、ショートダンスと男子フリー、観戦の感想をつらつらと。。。

<ショートダンス>
1.アンナ・カッペリーニ/ルカ・ナノッテ組(イタリア):あまり身長差がなく、男性が小柄かと思ったら、それでも178センチあるんだとパンフレットを見て気がついた。(笑)明るいカップル。ディダクション2で61.57。
2.ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ組(カナダ):「ワーオッ!」といういつもの独特のかけ声は、カナダの選手席からかな。女性のコスチュームの色がとても綺麗。ロイヤルブルーかな。キビキビとしたツイズルなど躍動感のある演技。最後、すごい難しい体勢のまま女性がガッツポーズ。67.68。
3.ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ組(フランス):曲調が変わるたびに、猫の目のように違った表情を見せる。ペシャラがまるで女王さまのよう。66.63。
4,エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロヴィエフ組(ロシア):女性のブラッドオレンジの衣装が華やかで美しい。マリリン・モンローのようにセクシーでチャーミングに。68.90、SB。
5.テッサ・バーチュ/スコット・モイヤー組(カナダ):バンクーバーオリンピックの金メダルカップル。最近はメリチャリ組の勢いに押されてナンバー2的ポジションだが。ちょっと気の強そうで表情豊かなテッサ・バーチュがいい。77.59、SB。すごい。
6.メリル・デイヴィス/チャーリー・ホワイト組(アメリカ):ファイナル5連覇なるか。NHK杯に来ていたこともあるのかペアのボロトラ組と同様、大人気! 広く受け入れやすくシンプルな選曲がいいなあ。もちろん会場中スタオベですよ。77.66、SB。僅差の1位。

ショートダンスの結果はこちら。

<男子シングルフリー>



1.町田樹:4回転トーループから。よし、ジャンプの調子はよさそう。背筋がピンと伸びて美しい軌道で次々とジャンプを決めていく。すばらしい。3連は入らなかったけれど、火の鳥は1日で復活です。演技後、感極まって涙。やはりきのうの失敗が悔しかったんだろうなあ。今季、生まれ変わった町田選手の誇りを取り戻す演技だった。170.37。236.03。
2.マキシム・コフトン:きのうのミスがウソのよう。やはりジャンプは強い。ロシアのオリンピック枠は1だが、最有力候補として名乗りを上げただろうか。164.32、SB。233.24。
3.ハンヤン:踏み切った途端に軸がぶれたとわかるトリプルアクセルの転倒。それ以外は軽やかなスケーティングで次々とジャンプを決めていく。154.80。やはりこのメンバーの中ではPCSはやや見劣りがするか、得点は意外と伸びず。232.55。
4.織田信成:冒頭の4回転は転倒するも、次の4-3は綺麗に決めた。それ以降はもう彼の世界。柔らかい膝で一つ着氷するごとに会場のボルテージも上がっていく。175.02。255.96。得点を見てうれしそうにガッツポーズ! まずは表彰台を決めた。町田選手より上になったのは大きいかもしれない。
5.パトリック・チャン:彼も昨日とは全然違う。一夜にして、王者らしさを取り戻した。拍手をすることも忘れて見入ってしまう。最後、一瞬よろめいたけれどヴィヴァルディの荘厳さにふさわしい演技。192.61。280.08。
6.羽生結弦:6分間では決まっていた4回転サルコウは転倒。引きずらずに行けるか。次の4回転トーループは成功。途中、ペースが落ちそうになったが、つなぎまで全力で丁寧にロミオとジュリエットを演じきった。フリーだけでもチャンを上回る193.41。293.25。
12点差があるから逃げ切れるかなあ、と、フリーではチャンにリードされる想定ばかりしていてごめんなさい。
羽生選手は明日が誕生日。18歳最後の日に、自らの手で大きな大きなプレゼントをした。
彼はこれで一躍金メダル候補になってしまうのかなあ。
そして今回羽生選手に敗れたことで、チャン選手はますます強くなるのだろう。

試合直後のインタビューで、開口一番、「(4回転サルコウに失敗して)悔しい」
面白かったのは、
「(フランス杯のときはフランス語のアナウンスがわからなくて他の選手の演技と点数が気にならず、自分の演技ができた、と言っていたが、今度は)日本語のアナウンスが聞こえてしまった」
「ソチが決まったのか決まってないのかよくわからないんですけど」
それにしても、織田選手を含めて、ファイナルの表彰台に上がりながら、オリンピックの出場が決まらないというのも、すごい事態だと思う。

男子フリーの結果はこちら。
トータルの結果はこちら。

<ジュニアペアフリー>
ロシアペア5組vs中国ペアの争い。
中国ペアが苦しみながら逃げ切りました。

ジュニアペアフリーの結果はこちら。
トータルの結果はこちら。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

グランプリファイナル2日目前半【山本尚子のスポーツ・ウォッチング】

グランプリファイナル その②【スコッチを片手に】

〔ノルディック複合〕W杯団体戦 日本表彰台発進!【日替わりExciting!】

ブロガープロフィール

profile-iconwellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto 
スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。
東京生まれの札幌、仙台育ち。スポーツを「わかりやすく伝えたい」がモットーです。
パーソナルコーチでもあり、「コーチング」の視点からスポーツやアスリートを見つめると、また新たな発見があります。
2010年2月、バンクーバー冬季オリンピック大会では、日本代表選手団の本部員として派遣されるという機会を得ました。バンクーバーの選手村で選手たちとともに過ごし、ともに戦った3週間強という日々は、ハードワークながらも、非常に貴重で充実した毎日でした。その経験を、今後のライター生活に活かしていくと同時に、微力ながらも、オリンピック・ムーブメント、スポーツ・ムーブメントに貢献できるよう努めていきます。
 
好きなもの:人物取材 
個人的には北海道日本ハムファイターズ、鹿島アントラーズ、浅田真央ちゃんのファンです。
 

・NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事
・NPO法人日本スポーツ芸術協会会員
・財団法人生涯学習開発財団認定コーチ
・社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:1249939

(11月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  4. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss