山本尚子のスポーツ・ウォッチング

グランプリファイナルin福岡 初日前半

このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡でのグランプリファイナルが始まりました。
参加国は、アメリカ/ウクライナ/ロシア/日本/イタリア/ドイツ/フランス/中国/カナダです。

県知事の挨拶によると、日本で東京以外の都市でファイナルが行われるのは初めてらしいです。
知事と市長のあいさつは「力が入りすぎ?」と思えるほどユニークで、熱すぎて、かえってリンクが冷えてしまう一歩手前でした。(笑)
とくに市長さんは、かなりのパフォーマーですね。

wellness-life-448791.jpg

まずは会場で気がついたこと。
マリンメッセ福岡はコンベンション機能を持つ多目的な展示場のため、上部のわずかな部分をのぞいては仮設の座席でした。
パイプ椅子を並べて結束バンドのようなもので固定してあるため、通常の体育館やアリーナなどの会場に比べると、座席はかなり狭いです。
前後の距離はまあまあですが、とにかく横幅が狭い。
私は女性としてはまあ中肉のほうですが、防寒用のコートを着たらギリギリぐらい。
なので、男性とかやや大柄の人はもっと大変でしょう。

それとトイレについて。
入口が2カ所あるスタイルで、足元に大きく矢印を貼って一方通行にしてあるのに、出口側からも人が並んでいました。
数はなんとか足りているようですが、でもあの人の流れについては係の人がきちんと観察して注意してほしいと思います。

<ジュニア女子SP>
ロシアはシニア女子も4人出場ですが、ジュニアも4人ってすごいな。
2000年生まれが3人も。。。!
残念ながら日本は今回だれもファイナルに進めませんでした。
全日本ジュニアやノービスでは楽々と3Lz3Tを決める逸材が出てきているので、あと2,3年で日本女子も太刀打ちできるようになるといいけれど。

1.繰り上げ出場のアンジェラ・ワン(米):緊張かミスが続きました。44.69
2.サハノビッチ:ジャンプを全部後半に持ってくるというのもすごいな。60.56
3.マリア・ソツコワ:13歳。誕生日の関係で最年少らしい。あたりまえのように3Lz3Tを入れてくる。61.29。僅差ですが、堂々の首位。
4.プロクロワ:みんなが高難度ジャンプを持っているので、ちょっとしたミスが明暗を分けます。3Lzがステップアウト。51.27
5.ポリーナ・エドモンズ(米):グランプリシリーズでは2位でファイナル出場を決めたのですが、ジャンプでまさかのミス。48.20 これはロシアが1~4位独占の勢いか。
6.メドベージェワ:遠目で見るとソトニコワに似てる。(髪の色だけかな?)58.75

ロシア女子はみんな正当派の演技をしてきますね。まだ幼いのだから、可愛さ満載のプログラムでもよさそうなのに。でもそこに逃げないところが強さなのかなという気もします。

ジュニア女子の結果はこちら。

<ジュニア男子SP>




1.日野龍樹:トリプルアクセルは成功したものの、コンビネーションジャンプのルッツがシングルに。TESで稼ぎたいタイプなだけにこの出遅れは痛い。58.56
2.アレクサンドル・ペトロフ:14歳。ゴッドファーザー。アレンジされた曲に合わせて、よく踊っている。ほっぺたが赤いところが、クーリックを思い出させる。70.92 シーズンベストをここで出せるのがすごい。
3.ピトキエフ:15歳。72.24。またもSB。ロシアはどんな心の鍛え方をしているんでしょう。
4.ボウヤン・ジン:16歳。直前練習で転倒していたけれど、ノーミスでまとめました。68.42
5.田中刑事:19歳。トリプルアクセルや流れのあるきれいなコンビネーションなどノーミスの演技。最年長だからか一人だけ大人に見えます。気合がこもって、珍しくドヤ感があってよかった。全日本ジュニア優勝の勢いも感じました。73.63
6.ネイサン・チェン:14歳。身長144センチの天才少年かあ。でも流石にスピードはあるけど、まだ味わいはないなあ。71.52。転倒したもかかわらず高得点が出ました。

ジュニア男子SPの結果はこちら。

<ジュニアペアSP>
ロシアの躍進はすごいものがありますが、ジュニアのペアはとくに出場6組中ロシアがなんと5組。
しかしそのロシア包囲網を突破して首位に立ったのは、中国ペアでした!

ジュニアペアのSPの結果はこちら。

<オープニングセレモニー>
挨拶は鈴木惠一日本スケート連盟副会長でした。
私は4年前、バンクーバーで日本代表選手団の総監督だった鈴木さんにとてもお世話になりました。
鈴木さんはスピードスケートなのに珍しいなと思ったら、橋本聖子会長は公務多忙とのことでした。たしかに国会は大変そうです。

地元のジュニアのフラッグスケーターたちによる「さくらさくら」。
フラワーガールたちが可愛い着物姿のコスチュームだったのは、この出し物のためでしたか。
テレ朝マスコットのGOちゃんも参加。
GOちゃん、スケートできたのね。(笑)

きょうは天井カメラがなくてうっとおしくなくていいぞーと思っていたら、男子SPのウォームアップ開始とともに、姿を現してしまいました。

(後半につづく)

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

GPファイナル:選ばれし妖精たちの美しさと力強さを堪能【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

羽生と浅田に酔う【気ままにスポーツ観戦】

フィギュアスケート グランプリファイナル放映予定【モノクロ。@スポーツナビ】

ブロガープロフィール

profile-iconwellness-life

山本尚子/Naoko Yamamoto 
スポーツビジネス・シンクタンク勤務を経て、スポーツ系ライター&テープリライター&パソコン要約筆記者(要約筆記とは、聴覚障害者の方に文字によってその場の情報を伝えるいわば同時通訳的役割)。
東京生まれの札幌、仙台育ち。スポーツを「わかりやすく伝えたい」がモットーです。
パーソナルコーチでもあり、「コーチング」の視点からスポーツやアスリートを見つめると、また新たな発見があります。
2010年2月、バンクーバー冬季オリンピック大会では、日本代表選手団の本部員として派遣されるという機会を得ました。バンクーバーの選手村で選手たちとともに過ごし、ともに戦った3週間強という日々は、ハードワークながらも、非常に貴重で充実した毎日でした。その経験を、今後のライター生活に活かしていくと同時に、微力ながらも、オリンピック・ムーブメント、スポーツ・ムーブメントに貢献できるよう努めていきます。
 
好きなもの:人物取材 
個人的には北海道日本ハムファイターズ、鹿島アントラーズ、浅田真央ちゃんのファンです。
 

・NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事
・NPO法人日本スポーツ芸術協会会員
・財団法人生涯学習開発財団認定コーチ
・社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • 昨日のページビュー:15
  • 累計のページビュー:1249927

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全日本フィギュア2日目 男子フリー
  2. 全日本フィギュア2日目:男子フリー
  3. 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 女子フリー
  4. 全日本フィギュア2日目 女子SP
  5. 全日本選手権3日目 代表選手発表など
  6. NHK杯に行ってきました
  7. グランプリファイナルin福岡 男女SP
  8. 全日本フィギュア第1日
  9. ドリーム・オン・アイス2012
  10. 全日本フィギュアスケート選手権:男子SP

月別アーカイブ

2014
10
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss