NFL 特攻野郎Bチーム 

こういうことするからこのチームはややこしい、の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんで見てなかったら勝つねん。いや、マジで。ほんまこのままずっと見なかったら勝ち続けてくれるんか?よし、じゃあわかった、今後ライブ観戦は諦めて試合終わってからゲームパスで見ればええんやな!よっしゃほな契約するぞー!ウキウキ

ってその手には引っかかんぞ。2百何十ドル払った後に破竹の連敗するんやろ。

というわけでライブ観戦出来てないんで、ゲーパスの1週間無料体験で後日見て所感を書きます。来週も見れなそうだから、火曜くらいに契約すれば効率良く2試合見れるはず。その後契約するかどうかは使い勝手と価値があるのかどうかを見てから判断するけど、欲しくなるんだろうなー。

追記:NFL.comでハイライト動画と、あとネットの評判をちょっと見た。

ハイライト動画を見る限りでは、普通に強いチームやんけ!どうしたビルズ!

とりあえずオフェンスは縦に早いランプレーがコールされてマッコイの良さが出た様で。他のプレーコールはどんな感じだったかはわからないが、あれが出る様になるだけでオフェンスの怖さが段違い。セカンダリー、特にSF、LBが前に引っ張られて、SFの後ろのゾーンとLBとSFの間のシームが空きやすくなるし、プレーアクションの効果が出る。あとあれだけ早いタイミングでRBが縦にスコーンと抜けてくると、すれ違ってタックルミスを嫌がるSFの足を止める効果もあるんで、その後のプレーコールがラン、パス共に非常に楽になる。横に横にストレッチしたがるローマンとは違った様で、ちょっと安心。

1点気になったのは、インターセプト後セーフティとられた場面。あそこでマッコイへのランをコールするというのはいかがなものかと。プレシーズンの終盤にチームの戦力バランスを見たときに、カルロス・ウィリアムズをカットしたことからパワーバックが足りなかった。あと怪我人のせいでパスラッシャーが足りない、クレイの次のTEがいない、ワトキンスを活かせる様なトラフィックで仕事の出来るポゼッションWRがいない、というのは素人目に見ても明白なのだが、どれも手付かず。

結局パワーバックがいないというのがこういう場面で効いてくる、というか既にジェッツ戦4Qの4thダウンショートとれなかった時点で出てるんだが、今回セーフティという形で失点になって出てる。パスラッシュはヒューズの個人技頼り、ジェッツ戦みたいに彼が調子悪かったらプレッシャー皆無、TEもクレイ怪我で全然仕事出来てない、その次がいない。WRもワトキンス1枚とウッズ以外は有象無象、林君(ウッズ)もランブロックは良いんだしたまにパスとるんだけど、彼の強みは何なの?誰か教えて。

とにかく、言いたかったのはマッコイにショートヤードの場面でボール持たせても仕方ないだろと。彼の得意なことでは無いんだから。前田敦子に演技力を求めても仕方がないだろと。彼女の得意なことでは無いんだから。ほんま、今後マッコイにショートヤードでゴリゴリボールキャリーをさせる様なことがあったら、前田あっちゃんのイケメンパラダイスの写真をツイッターでつぶやいちゃうからな。いちジャップファンのビルズへの些細な抵抗。

という訳で、勝ったから良かったけど、気になる点はまだまだあり、この先も厳しい戦いが待っていそう。時間があれば試合全部見て感想書きます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bチーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

こういうことするからこのチームはややこしい、の巻

>TCE00074637様

バッファロー近郊ではある意味めちゃくちゃ有名人ですから、開き直ってしまえばある意味やりやすいのかもしれませんね。今のチームの体たらくを見てると、強かった次代の選手は皆英雄に感じるのかもしれませんね。
”アメリカズゲーム ミッシングリング”見たことありません。近々探して見てみます!スーパーボウルに4回連続で出るっていうのは本当に凄いことなんですよね。せめて一回でも勝ってくれていれば・・・でも初めて優勝する時が来たら、地元ファンの喜びは倍増しますほね。

こういうことするからこのチームはややこしい、の巻

特攻野郎Bチームさん,スコット・ノーウッドの近況をお知らせいただいてありがとうございました。私は,彼はメンタルを患ってはいないか,最悪あちらの世界に行ってしまったのではないか,と心配していましたが安心しました。しかもバッファロー近郊で生業を得ているとは,意外を通り越しています。

ところで,スカパーGAORAで放送された”アメリカズゲーム ミッシングリング”をご存知ですか。”アメリカズゲーム”はSB歴代チャンピオンチームが特集されていますが,言わばその反対版です。ビルズ編はマーブ・リーヴィーHC,ジム・ケリーQBとダリル・タリーLBのインタビューが挿入されていて,この録画は私の保存版です。最後のところでタリーが「AFCを4連覇したビルズは,間違いなく史上最強チームの一つだ。」と語っていますが,私も得心しているところです。

こういうことするからこのチームはややこしい、の巻

>TCE00074637様

コメントありがとうございます。SB4連敗の頃からご覧になられているということは、大先輩ですね。私がファンになったのはここ数年なので。

ジム・ケリー、ブルース・スミス、サーマン・トーマス、アンドレ・リードらは現地のホームページのコメント覧などを見てると、今でも英雄ですね。スコット・ノーウッドって誰だっけと思ったら、SBで外してしまったキッカーなんですね。笑 英語のWikipediaに拠ると、ヴァージニア州で保険の営業マンをやった後、現在はバッファロー近郊で不動産の営業マンをしてるみたいです。笑

今回勝ったのは私も驚いたのですが、まぁメンバーは悪くないのでポテンシャルはあるということなのでしょう。全オフェンスコーディネーターのローマン氏は少し自分のやり方に拘り過ぎたのかな、という気がします。近年の鉄板パターンとしては、期待してないとたまに勝つし期待するとほぼ確実に負けます。なので次戦、パッツのQB問題とカーディナルスに勝ったことで少しビルズに追い風が吹いていますが、個人的には負けフラグが立っていると嫌な予感がしています。期待し過ぎずに応援しましょう!

こんな好き勝手書いているブログですが、今後ともご贔屓にして頂けましたら大変幸いです。

こういうことするからこのチームはややこしい、の巻

えぇっ!勝ったのぉ。
SBチャンピオン候補のARIには負けて当然と思っていましたが,ヨシヨシです。次週が@N.E.なので,開幕4連敗も覚悟していました。

※自己紹介
 SB4連敗のころから見ています。
 氷点下でも満員のスタンドと,ブルース・スミスが半袖で白い吐息を長く伸ばしていたことが印象に残り,以来関心を寄せています。サーマン・トーマスはSBカウボーイズ戦のファンブルは覚えていますが,今もスタジアムで観戦し地元ではヒーローなのですね。スコット・ノーウッドはどうしているのかな。
 ビルズに最も関心を寄せていますが,NFL全般を楽しんでます。

こんな記事も読みたい

豪栄道おめでとう、来場所が勝負。稀勢の里は来場所から仕切り直し。【Kaipopo】

ペイトリオッツ対テキサンズ 一足先に次戦の予習をしてみようの巻【NFL 特攻野郎Bチーム 】

まさかのプレセットでも圧勝!カープじゃないけど神ってる【パッツ サイクル カープ AND MORE】

ブロガープロフィール

profile-iconweekendwarrior

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズだったのが運の尽き。何をやっても上手くいかない、典型的な駄目チーム。
野球(阪神タイガース、MLB全般、トロントブルージェイズ)、バスケ、サッカーも少々嗜みます。

Twitterアカウント @tokkou_bteam
  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:31259

(02月11日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  6. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  7. 天国と地獄、一寸先は闇の巻
  8. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  9. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  10. オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻

月別アーカイブ

2016
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/tokkou_bteam

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss