NFL 特攻野郎Bチーム 

ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bills 30 - 36 Jets

開設したばかりのこのブログも早々に店じまいをしようかと悩む様なビルズクオリティ全開の試合で、早々に2016年シーズンの終焉が近づいて来た。この気持ちをどう表現すれば良いのかわからず、色々と書いては消してを繰り返して気付けば3時間くらい経ってた。

バッファロービルズというチームは本当に駄目なチームだ。日本のプロ野球でいうと、ベイスターズだ。いや、ベイスターズだって今年クライマックスシリーズ出ようとしてるし、筒香とか三浦大輔とか良い選手はいっぱいいる。ビルズはそんな良いものではない。三浦大輔の様にチームを長年支えたベテランをあっさりクビにする。そして15年連続でプレーオフに出ていない、これは例えるならば、合コンに15回行って一度も何も成果が無いのと一緒である。いや全然違うんだけど、普通15回も行けば一回くらいはサシで食事に行ったり、チューしたり出来るやん。15回やぞ。毎週金曜に合コンしたとして、3ヶ月と3週間毎週やぞ。流石に一回くらいは何かあってもええやろ。

などと訳のわからない例えでもどかしさを表現してみたところで、この気持ちはきっと伝わらないのだろう。とりあえず試合の話をしよう。試合は点差だけ見ると結構接戦なのだが、内容は今風に言うとフルボッコである。

オフェンス 30点という結果だけ見ると悪くないのだが、内訳が、 ディフェンスのファンブルリカバーTD:7点 快足WRグッドウィンへの縦1発:7点 崩れたプレーをタイロッドが逃げ回って思っくそブン投げた1発TD:7点 勝敗ほぼ決した後:7点 ということで、相手を崩してとった点数は3点だけなのである。それもあんまり崩したという感じではなく、前半終了間際にドサクサに紛れて3点とっただけなのである。 【良かったところ】 ・グッドウィンは滅茶苦茶はやい。 ・マッコイはプレーコールさえ合えばまだやれそうな気配はプンプンする。 ・タイロッドのディープパスのタッチはやはり良い。 ・オフェンスラインは結構頑張ってた気がする。 【悪かったところ】 ・プレーコール ・ワトキンス動きにキレ無し ・タイロッドのショート、ミドルのパスの精度が低すぎる 個人的にはプレーコールが悪く、オフェンス全体がリズムに乗れていないことが最大の敗因だった気がする。オフェンスのプレーコールはディフェンスに的を絞らせず、前後左右に振ってストレッチすることが理想なのであるが(と個人的に考える)、ビルズオフェンスコーディネーターのローマン氏は執拗なまでに左右に振るんだが、縦へのストレッチが極端に少ない。もっと具体的に言うと、LBの後ろへのパスがほとんどコールされていない、もしかしたらコールはされているのかもしれないが投げられていない。あれだけ執拗にランプレーをコールすればLBもガンガン前に上がって来る。だからその後ろのゾーンにパスを投げればちょっとは意識を後ろに持って来れるんだが、なぜか頑なにこれをやらないもんだからLBがランに突っ込んできて、詰まる。なのに1stダウン、2ndダウンをランをコールするもんだから、3rdダウンロングが出来上がる。 LBの後ろには投げちゃいけないという宗教上のルールがあるのか、子供を人質にとられて「LBの後ろのパスをコールした子供の命は無い」とか脅迫されているのか知らんが、それならじゃあサイドライン際へのフック、アウトパターンが通るのかというと、今年のタイロッドは全くそれを正確に投げられていない。1試合に3、4本フェードを投げて、しかも結構通すもんだからCBの縦のストレッチはしっかり出来ているんだが、後ろを警戒して下がりまくるジェッツのエースCBリービスの前のゾーンを全く有効活用出来ていなかった。そして苦し紛れのロングパスをコールし、3rdダウン失敗を繰り返していた。タイロッドが個人技で2本のロングパスを通してたが、あんなもんはそんなホイホイ出るものではなく、ゲームプランとは別のラッキーハプニングであり、今月のお小遣い苦しいなと思っていたら背広の胸ポケットに1万円入っていたみたいなもんなのである。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bチーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大会レポート 第8回パワーチェアーフットボールブロック選抜大会②【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

大会レポート 第8回パワーチェアーフットボールブロック選抜大会①【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「海からもらう『愛』」Ocean’s Love茅ヶ崎ボランティアスクール【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconweekendwarrior

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズだったのが運の尽き。何をやっても上手くいかない、典型的な駄目チーム。
野球(阪神タイガース、MLB全般、トロントブルージェイズ)、バスケ、サッカーも少々嗜みます。

Twitterアカウント @tokkou_bteam
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:31238

(02月10日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  6. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  7. 天国と地獄、一寸先は闇の巻
  8. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  9. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  10. オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻

月別アーカイブ

2016
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/tokkou_bteam

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss