NFL 特攻野郎Bチーム 

Bチーム 今期初特攻の結果はいかに

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは開幕戦について簡単に。今年の開幕戦はサーズデーナイトフットボールでパンサーズ対ブロンコスという昨年のスーパーボウルの再戦で幕開け、最後の逆転フィールドゴールキックをパンサーズが外すという好ゲームだった。16試合中11試合が7点差以内の接線で、いかにNFLが戦力拮抗しているかが良く分かると結果となっている。

そして我らがバッファロービルズなのだが、ボルチモアレイブンズに7-13で惜しくも敗戦となってしまった。「惜しくも」と書いたが、試合内容自体は惜しくも全然無く、箸にも棒にも掛からない塩試合で、7点差以内の拮抗した他の10試合と打って変わって見所もクソも無かった。俺の日曜返しやがれ。

ビルズの昨年の課題は、 ①反則クソ多い ②フィールド中央へのパス(特にディフェンスバックとラインバッカーの間へのパス)が少ない ③上記含めてプレーコールの幅が狭い ④試合中のアジャスト能力が低い

さて、この試合のビルズはどうだったか。(試合見直しもしてないので、記憶ベースなので間違ってたらご勘弁)

①反則クソ多い 改善無し、息をする様に反則、もはや清々しい ②フィールド中央へのパス(特にディフェンスバックとラインバッカーの間へのパス)が少ない 1本も見てない、記憶に無い ③上記含めてプレーコールの幅が狭い スタッツを定量的に分析していないので感覚ベースの感想で申し訳ないが、全く持って広がりは無い。1stダウンは様子見のラン、フロント7が非常に強いレイブンズにガッツリ止められ苦しい2ndダウン、ランは出ないからパスを投げてみよう、プレッシャー掛かって失敗もしくはサック、良くて2、3ヤードの少ゲインで3rdダウンミドル~ロングを苦し紛れのパスコール、展開にやたらと時間の掛かるパスでWRがオープンになるのを待ってる間にまたプレッシャーが掛かり逃げ回るタイロッドテイラー君。3rdダウンコンバージョン失敗、というパターンを最後までやってた。テンドンってヤツね。 ④試合中のアジャスト能力が低い ディフェンスはベストメンバー揃わない中、良く健闘したと思う。前半はレイブンズQBフラッコに好き放題やられてたのに、後半は対応して結構止めてた。問題はオフェンスで、上述の通り最後まで同じ事の繰り返しで点を取る気配無し。

昨年からの成長はほとんど見られず、今年も長い長い冬の訪れを感じる夏の終わり。森山直太郎も真っ青。

とはいえまだまだシーズンは序盤、諦めるには早い。こんなところで諦めてたら安西先生に怒られるんで気を取り直して次のジェッツ戦について。

アメフトの試合はそのハードさ故、年間に開催出来る回数が限定されており、1チームあたりのレギュラーシーズンが年間16試合。プロスポーツでは試合がコンテンツとなり、そのコンテンツをビジネスにして金を稼いでいるNFLはコンテンツの価値を高める為に色々と工夫をしている。その中でも興味深いのは試合の開催時間で、大半は日曜の東部時間午後1時頃から開催されるのだが、その後5時から2試合、8時から2試合(時間は大体)と日曜の午後をフルに使う様に仕込んでいる。更に、月曜にマンデーナイトフットボール、木曜にサーズデーナイトフットボールをそれぞれ1試合ずつ開催するのだが、これは全国ネットで放送され大いに注目を集める。

どうしてこんなことを長々と説明したかと言うと、何と我らがBチームは今回開幕2週目にして早々にサーズデーナイトフットボールが当たっており、しかも相手は同地区のライバルニューヨークジェッツ。全米中のメリケンどもがビール飲みながらピザ食いながら見とる。ここで情けない試合をすると全米中で恥をかく、全米が泣いたとかいう聞いたことあるキャッチコピーを現実に目の当たりにする可能性がある。可能性は結構ある。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bチーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

こいつらがバッファロービルズだ!【NFL 特攻野郎Bチーム 】

WEEK1終了後の自己流パワーランキング【パッツ サイクル カープ AND MORE】

「共生社会の実現へ」 開催第40回記念インクルージョンカップ6人制フットサル【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconweekendwarrior

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズだったのが運の尽き。何をやっても上手くいかない、典型的な駄目チーム。
野球(阪神タイガース、MLB全般、トロントブルージェイズ)、バスケ、サッカーも少々嗜みます。

Twitterアカウント @tokkou_bteam
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:31238

(02月10日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  6. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  7. 天国と地獄、一寸先は闇の巻
  8. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  9. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  10. オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻

月別アーカイブ

2016
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/tokkou_bteam

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss